オンラインユーザー24人
ログインユーザー0人
訪問者数2304486






 

2017/09/28

五竜岳個人山行報告

Tweet ThisSend to Facebook | by 会員
五竜岳(2814m)個人山行報告

2017年9月26日(火)~27日(水)

参加人数 3名

【山行概要】
長野県大町市・富山県黒部市間の五竜岳にアルプス平から往復しました。



【山行データ】
 累計標高差約1600m 
 歩行距離16.2Km 
 登り時間6時間37分 
 下り時間4時間55分
 百名山等 日本百名山


【私見評価】
 体力度★★★★☆ テント装備での登り、時に岩場の登りは体力を要します 
 危険度★★★☆☆ 岩場のスタンスは豊富なので、三点確保で慎重に進めば問題ありません 


9月26日(火)快晴

コースタイム
集合5:00-アルプス平駅発8:28-小遠見山10:10-中遠見山10:50-大遠見山11:38(昼食)12:01-西遠見山12:47-白岳14:13-五竜テント場14:28(泊)

当初の予定は、甲斐駒ヶ岳に行く予定でした。
しかし参加者の都合と天気予報により1泊2日に変更しました。
そこで甲斐駒ヶ岳に似て、男性的で岩場が楽しめる五竜岳に予定を変更しました。
臨機応変に予定を変更できるのが、個人山行の魅力です。

アルプス平駅までの往復は1800円で、JAFカードで100引きになります。
さらにリフトに乗ると500円増しの2300円になりますが、あまりメリットを感じないのでゴンドラのみにしました。


白馬村と、奥の山は妙高山などです


紅葉が始まっていました。奥の山は唐松岳です


そして今回のターゲット、五竜岳です。男性的な山です。


これから進んで行く登山道が見えます
遠見ルートは、この五竜が一歩一歩近づいて行きます


それにしても、夢の様に美しい風景です


池が見えてきました。ここも絶景ポイントのひとつです


池の周りの紅葉も絶好調です♪


五竜山荘も見えてきました
痩せ尾根になりますが、慎重に歩けば問題ありません


ここから白岳までの急斜面が核心部です


階段あり


4箇所鎖場があります。


アスレチックワールドを楽しんだ後、白岳に向かいます


白岳からの唐松岳です
唐松岳-五竜岳の縦走ルートを見ることができます


今日、歩いてきたルートです
テントを張り、ビールやウイスキーで到着を祝いました


9月27日(水)晴れのち霧


コースタイム
五竜岳テント場6:45-五竜岳7:45(休憩)8:19-五竜テント場9:16(テント撤収&休憩)10:06-白岳10:13-西遠見山11:15-大遠見山11:56(昼食)12:17-小遠見山13:13-地蔵の頭14:07-アルプス平14:25-(入浴)-解散18:05


今日も良い天気です。
テント場は空いていました。


これから向かう五竜岳です


最初はなだらかな登山道です


そしてやがて核心部へ・・・




もうすぐ山頂です


山頂からの唐松岳、白馬三山です


剱岳、立山です


五竜山荘方面です
後ろの山は、妙高、火打、焼山です



鹿島槍です。その奥に、槍ヶ岳が見えます


山頂でまったりと過ごし、本当は帰りたくなかったのですが、後ろ髪を引かれる思いで下山しました。
その為か、テント場には私達3つのテントだけが残っていました。


何度振り返っても、溜息が出るような美しさでした


ハイカー達で賑わう地蔵ケルンです


山登りの楽しさ、山の美しさを存分に、心ゆくまで楽しめた素晴らしい山行でした。

06:29 | 投票する | 投票数(16) | コメント(0)