オンラインユーザー18人
ログインユーザー1人
訪問者数3616712




































 
個人山行報告(様々な会員が、気が向いたときに報告します)
12345
2021/01/24new

冬の賤ケ岳

Tweet ThisSend to Facebook | by 会員

賤ケ岳 (421m)

初めての賤ヶ岳。
前日までに積もった新雪は表面カリっと状態で、ツボ足で登頂。
山頂はパノラマ展望で、麓の余呉湖、琵琶湖の奥まで望めました。
下山は買ったばかりのアイゼン装着で無敵。 
低山ながら絶景と雪山を楽しめました。(YASU391)

【山行日】 2021年1月9日(土)    
  【参加者】  3名





同行メンバーに撮られました。カッコつけちゃってます。


山頂は貸し切り状態


平野の向こうに伊吹山が見えました。伊吹の雪山登山も行ってみたいな~
大津まで見えました。羽柴秀吉、柴田勝家もこの風景を見たのでしょうか。


下山して余呉湖横の道を歩いて登山口まで戻りました。
余呉湖ではワカサギ釣りが賑わってました。

急な下山道でしたが新品アイゼンが役立ちました

賤ケ岳
-賤ケ岳山頂360度写真  
 山頂動画 https://youtu.be/1Hyacsd6jUE
   


09:42 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0) | その他の山
2021/01/12

八ヶ岳山系個人山行報告

Tweet ThisSend to Facebook | by 会員
八ヶ岳山系個人山行報告

2021年1月9日(土)晴れ

飯盛山(1643m)

【山行概要】
金沢を6時に出発して、高山市、松本市を経由して長野県と山梨県境に近い飯盛山登山口、獅子岩に昼過ぎに到着しました。
半日で軽く登れて大展望の飯盛山に登りました。
「いいもりやま」ではありません。「めしもりやま」と読みます
白虎隊自刃の飯盛山は、「いいもりやま」です。



【コースタイム】
獅子岩12:33-飯盛山13:41-平沢山14:09-獅子岩14:46



獅子岩の登山口です。雲がかかっていますが、後ろの山は八ヶ岳方面です


登山者に時間を知らせる大きな時計ではありません。
野辺山宇宙電波観測所の巨大なパラボラアンテナです


飯盛山は天然の展望台です。


よく整備されたハイキングコースを進むと山頂に着きます


山頂からの富士山です


溶岩が固まった岩がゴロゴロしていて、どれが獅子岩か分かりませんでした。
これは、トカゲ岩?


八ヶ岳方面に行くときにいつも利用していた民宿があるのですが、今回はより感染症対策が取られていると思われる、ビジネスホテルに泊まりました
コロナが収束したら、民宿のすき焼きを楽しみにしています

2021年1月10日(日)霧のち晴れ

西天狗岳(2646m)

【山行概要】
八ヶ岳山系の西天狗岳・東天狗岳に唐沢鉱泉から周回しました





唐沢鉱泉7:15-第一展望台8:45-第二展望台9:56-西天狗岳11:00(頃)以下はスマホダウンで不明

【今回の反省点】
・下記の2枚の写真からも分かるように、東天狗岳から黒百合ヒュッテに向かうには2ルートあり、中山峠を通るルートはルートがしっかりとしていて快適ですが、天狗ノ庭を通るルートは岩がゴロゴロしていて、ルートが分かりにくいです。
・ホテルでスマホを100%充電したのですが、昼過ぎには気温が低く(約―16度)直ぐにバッテリーがゼロになり、ルートを外れると警告してくれる機能も働きませんでした。
最近、天狗岳で低体温症による死亡事故が起きていますが、これでホワイトアウトすると十分に凍死する山域です。
モバイルバッテリーなど十分な対策が必要でした。はっきり言って、冬山を舐めていたと反省しています。


岩がゴロゴロしています。


登山口の唐沢鉱泉です。
ここまでの林道はカチカチに凍ってカーブもキツイので、冬場は4WD車をお勧めします


北陸の雪とは全く違った、凍てつく登山道です


この八ヶ岳ブルーを見ることが今回の山行の目的です。


北陸の人間にとって羨ましい限りです。


第二展望台からの左から、硫黄岳、赤岳、阿弥陀岳です。


西天狗岳です。


西天狗岳山頂です


西天狗岳から見た東天狗岳です


東天狗岳は三密状態でした。


東天狗岳から黒百合ヒュッテ方面に下山しました。
この頃から、カメラは凍って動かず、スマホの電池も「充電してください」表示が出るようになりました。
GPSの記録をストップさせました。


とても寒いのですが、最高の展望です


蓼科山と北横岳方面です。


白い山と青い空を存分に楽しみました


唐沢鉱泉からの帰宅道です。
北陸は記録的な大雪になりましたが、ここは胸のすくような快晴でした。


やはり冬の八ヶ岳は美しいです。
初級・・・・・北横岳や縞枯山
中級・・・・・天狗岳や硫黄岳
上級・・・・・赤岳・阿弥陀岳
だと思います。自分のレベルに合わせて、冬の八ヶ岳を楽しみたいと思います。
金沢から道路状況が良ければ約5時間、凍結などしていると6時間から7時間かかります
15:03 | 投票する | 投票数(20) | コメント(0)
2020/12/30

個人山行 年末の取立山

Tweet ThisSend to Facebook | by 会員

取 立 山 (1307m) 福井県勝山市

2020年12月27日(日)  くもりのち晴れ
参加人数   4名

【コースタイム】

集合場所7:00 → いこいの森キャンプ場入口国道P(登山開始) 7:558:05 →取立山登山口P(夏用)9:1015 →取立山々頂10:4011:15 → 取立山登山口P(夏用)12:10 → いこいの森入口国道P(登山終了)12:55→ 道の駅(昼食)13:3014:15  → 集合場所 14:50            

  登り時間……2時間35分(休憩含む)
  下山時間……1時間40分
  

【山行概要】
 2・3日前にまとまった積雪があり、天気はさほどではなく、おまけに年末の忙しさをよそに、雪山を歩きたくなり行ってきました。今回は国道沿い駐車場からの取立山往復です。

金沢からの道中には雪はなく、駐車場も除雪が完璧。登山道は全て1m以上の積雪、トレースありで道迷いはない一本道。ワカン・軽アイゼンを用意してきましたが私は装着しませんでした。装着には個人差があるようです。

中腹あたりから振り向くと大日山、勝山市内方面、右前方には経ヶ岳と見え出しました。同時に眩しくサングラスが必要となります。

山頂は快晴で風もなく360度の眺望です。新雪を歩くと膝上までごぼります。山頂到着

1040分ということもあり昼食には早い。白山の雪景色、逆光で神秘的に見える経ケ岳など十分に景色を堪能していると、あっという間の30分が過ぎました。

山頂には他の登山者は5・6名いらっしゃいました。どこの山も山頂にいると大概、説明上手な山のガイドさんがいてくださるものです。今回もいろいろとご親切をいただきました。ガイドさんは登りも長いスキーを装着して登っており、下山は滑り下っていきました。

下山はトレース道はいったい何人の人が行き来したのか、ほぼ踏み固められているとまでは言えないが、しかしガリ股で歩くと何回かはごぼりました。蕎麦を食べる約束をしたことが関係してるか皆さん下山は早く、私も背中をお天道様に押され気持ちよく歩けました。

 

平面距離   8.4km
沿面距離   8.6km
記録時間    04:57:01
最低高度    607m
最高高度    1,310m
累計高度(+) 757m
累計高度(-) 760m
平均速度    1.7km/h
最高速度    6.7km/h
消費カロリー 1366kcal

赤い線を歩きました 夏の自動車道の方が勾配ゆるやかなので遠回りしました 


勾配図


駐車場出発 8:05





夏の登山口駐車場  公衆電話BOXに雪積もる 9:10


振り向くと、いつのまにか


山頂が見えた


取立山 山頂到着 標柱が積雪で埋まっている        10:40


雲のかかった白山、神秘的です。


こつぶり山



取立山からの経ケ岳



逆光の経ケ岳 神秘的です


ごぼる


下山開始  11:15


歩き易い





雪の冷たさ 感じさせない


下山中 夏は藪


公衆電話まで来ました


夏の駐車場横断


戻ってきました

                                  以上
19:59 | 投票する | 投票数(2) | コメント(1)
2020/12/28

武奈ヶ岳個人山行報告

Tweet ThisSend to Facebook | by 会員
武奈ヶ岳(1214m)個人山行報告

2020年12月27日 晴れ

コースタイム

集合5:50-駐車場8:40-登山口8:52-御殿山11:12-武奈ヶ岳11:57(昼食)12:40-御殿山13:24-登山口15:10-解散18:30

【山行概要】
滋賀県の武奈ヶ岳に地主神社登山口から往復しました

20201227武奈ヶ岳GPS軌跡.gdb







駐車場には多くの車がすでに駐車していました。
さすがに関西方面の冬山のメッカです
登山口の地主神社です。


最初は雪のない急登を登りました


途中から積雪がありました。
朝は、カチカチに凍った氷になっている箇所がありました。
午後からは、氷も緩んでいました。


途中のピーク、御殿山からの武奈ヶ岳です


御殿山から一旦下り、また登り返します。


それにしても空が青い!北陸の人間には羨ましいです。


山頂です。多くに登山者で賑わっていました。


琵琶湖を見下ろせます。
写真の一番右の白い山は伊吹山です


蓬莱山です


若者たちが、雪だるまならぬ雪ペンギンを作っていました。
本当に上手です。(彼らは美大生?)


冬の武奈ヶ岳は、晴れる確率が北陸よりは高く、展望も良くてお勧めの山です。
真っ青な空の色がまぶしかったです。

10:27 | 投票する | 投票数(3) | コメント(0)
2020/12/22

上高地散策

Tweet ThisSend to Facebook | by 会員
上高地散策

2020年12月21日(月) 晴れのち曇り

【冬の上高地攻略法】

・6時集合が良いと思います(バスの始発が8時50分です)
・平湯ターミナル-中の湯(釜トンネル入口)は片道570円
・コロナ禍の影響でバスが間引きされています。濃飛バスのHPで確認してください。
・冬期用トイレは、大正池ホテルの隣とバスターミナルの2か所です。(河童橋横のトイレ等は閉鎖されています)
・河童橋から釜トンネルまでの帰りの所用時間は、ウエストン碑などを経由すると約2時間、最短のバス通りを歩くと約1時間40分かかります。
 なので、これに余裕を持って河童橋から戻り始めると良いと思います。(通常は15時20分のバスに乗車します)
・冬期間は平湯バスターミナルに無料で駐車できます(アカンダナ駐車場等に行く必要はありません)
・2020年12月21日現在、帰りのバス停位置が変更になっています。


バス停はスノーシェードの中にありました。現在釜トンネル入口付近は道路工事をしていて、その影響かも知れません。
行きのバスから降りる時に、運転手さんに確認すると良いと思います。


釜トンネルの中は一部照明がありますが、真っ暗な個所もありヘッドランプ必携です
バス通りは除雪されていました


大正池ホテルの横から大正池方面に向かいます。
ここが冬の上高地最初のお勧めポイントです


遊歩道を歩きます


焼岳です


田代池が冬の上高地の二番目にして最もお勧めするポイントです。
樹氷になると、本当に綺麗です。
しかし今回は、樹氷は見られず残念でした。


田代池から河童橋に向かって進みました。


冬でもそれ以外の季節でも、上高地お勧めポイントの定番中の定番、河童橋からの穂高連峰です
少し雲が湧いてきていました。


冬の上高地個人山行恒例の、お鍋とノンアルコールビールでの宴会です


帰りにサンピラーを見ることが出来ました。


私はKHCに入会する前から、何度も何度も冬の上高地に来ています。
何度来ても、新たな感動が生まれる本当に素敵な場所です。
是非、冬の上高地の魅力に触れてください。
15:33 | 投票する | 投票数(3) | コメント(0)
12345