オンラインユーザー26人
ログインユーザー0人
訪問者数2567124












 
個人山行報告(様々な会員が、気が向いたときに報告します)
12345
2018/08/10

白馬大池を見に 船越ノ頭

Tweet ThisSend to Facebook | by 会員

白馬大池・船越の頭 個人山行

2018年8月5日(日)  晴れ
参加人数 4名


【山行概要】
 連日の猛暑で涼しく眺めの良いところに行きたいと、今回は白馬方面にしました。

登山口の蓮華温泉駐車場まで2時間30分の車中もワイワイと話しながらの楽しい時間で、あっという間の到着です。

天気も良く順調な歩きです。1時間ほど登ると右手に雪倉岳、朝日岳の美しい姿を現し、つい立ち止まってしまいます。約3時間で目的の白馬大池到着です。大池は空が曇っているせいかグレーの神秘的な色合いでした。また大池に到着するなり皆が笑顔で名を呼び合うも、本クラブの例会パーティと遭遇したのです。仲間意識が生じるのは嬉しいものです。

大池や人の多さに気を取られながらも、時間的に余裕があるため、すぐそこに見えます船越ノ頭までちょっと足を伸ばします。今度も登りの途中またしても本クラブのパーティと遭遇し、ワ~イと手を取り合い喜びあいました。

船越ノ頭に立ち、白馬方面は生憎雲で少々しか見られませんでしたが、小蓮華山の美しい尾根を見ながらの昼食は格別でした。

下山では、下山中の登山者、また登ってくる小学生のボーイスカウトなのか、まばらに数十名、がしかしそのたびに休憩もたくさんとれました。

今日は暑さを吹っ飛ばす、元気なハイキングでした。

 

コースタイム

集合場所5:00~蓮華温泉P出発7:50~天狗の庭9:40~白馬大池着10:5011:20休憩~船越ノ頭12:10着・昼食12:30~蓮華温泉P着15:3016:00出発~
集合場所18:30

蓮華温泉 出発


小さいはしご


朝日岳、雪倉岳方面

 

天狗の庭



白馬大池 

 
白馬大池 休憩



白馬大池  


船越ノ頭



小蓮華山 尾根


気をつけて


以上




15:07 | 投票する | 投票数(3) | コメント(0)
2018/08/06

加賀禅定道~室堂一泊~中宮道

Tweet ThisSend to Facebook | by 会員

加賀禅定道~室堂~中宮道(個人山行)

2018年7月28日(土)29日(日)  曇時々晴れ
参加人数 4名


【山行概要】
 ハライ谷口から加賀禅定道を歩き、室堂で一泊、翌日中宮道を歩き中宮温泉に下山してきました。

 今度の中宮道~室堂~加賀禅定道の2泊例会に参加希望でしたが、皆さん用事などで、日程的に参加かなわず、都合上先になりましたが個人山行を逆コースで計画し一泊で行ってきました。

台風12号が接近しておりましたが、天気予報では土曜日の夜半が気にかかるくらいなので、実行いたしました。

2日間で38km踏破してきました。ハライ谷口からの出足から急登で、しばらくで汗だく、朝6時過ぎに出発し室堂着を16時半と予定しましたが、暑さが影響したか室堂着が少し遅れました。

約11時間半の登ったり下ったりの連続で、ありったけの水分を取りながらの暑い歩きでした。がしかし時折目に飛び込んでくる山々、綺麗なお花は、癒しと活力を与えてくれました。

涼しいと感じたのは四塚山あたり大汝峰の周辺から室堂くらいでした。

室堂は台風の影響でキャンセルが多かったという係員の話でした。全く気がねせず、思い切り眠れました。

翌日室堂を早朝5時に出発しました。扉を開けると薄明るく暴風雨(雨は少し)です。上下合羽を装着しました。涼しくてよいのですが、風が強すぎ、体がふらつく、これもつかの間で、30分ほどで風も止み合羽を脱ぎます、雪渓を歩き終える頃からタオルが必要になってきました。

日曜日の帰り道は中宮温泉15時半着の、予定とおり10時間30分の歩きとなりました。高度的には下りが多いと思います。登山道幅が狭いところがあり、また雑草の繁茂が著しいことで、足を数回踏み抜き崖に落ちそうにも、足元の注意には気を抜けませんでした。

 16時前に中宮温泉に到着し、予定の温泉では館主のご厚意により冷たいスイカのごちそうもいただくこととなり、美味しく忘れられない味となりました。暑さが大の敵でしたが入浴でパワー復活し、皆さん元気よく帰ってくることができました。

  

コースタイム

28日(土曜日)…ハライ谷口~白山室堂
ハライ谷口6:40~槍の新宮8:45~奥長倉山10:40~美女坂頭11:40~百四丈滝12:00着・昼食12:35~天池13:05~油池13:4014::10(水飲み場まで往復30分)~長坂(標高2,393m15:20~四ッ塚15:50~七倉の辻16:15~大汝峰登山口17:10~白山室堂 17:40

 

29日(日曜日)…白山室堂~中宮温泉

白山室堂 5:00~お花松原6:45~地獄覗8:25~うぐいす平8:30~三俣峠9:15~ごま平避難小屋(中宮道・北縦走路分岐)10:05~水場10:15~シナノキ平避難小屋13:15~橋15:20~中宮温泉15:30

中宮温泉に早く入浴したくてスマホの停止忘れました  中宮温泉に予め車デポ 
 

 


ハライ谷口

奥長倉避難小屋

百四丈滝

天池

水汲みに往復20分かかりました

 加賀禅定道 長坂


 ハクサンコザクラ

 

 
四塚山のチングルマ


夕方の大汝峰


室堂到着


クロユリ


火ノ御子


仲良く休憩






ゴマ平避難小屋


シナノキ平避難小屋


追伸 どこで撮ったかわからないお花

12:12 | 投票する | 投票数(2) | コメント(0)
2018/07/26

横手山と志賀高原散策

Tweet ThisSend to Facebook | by 会員
横手山と志賀高原散策

2018年7月25日(水) 晴れ

参加人数 4名


コースタイム
集合5:00-横手山駐車場8:15-横手山8:50-木戸池10:17-渋池11:07-四十八池11:41-大沼池12:35(昼食)13:19-ジャイアントスキー場14:54-長池15:07-三角池15:23-田の原湿原15:35-木戸池15:51


【山行概要】
長野県の志賀高原の横手山に、スカイレーターとリフトで登り、その後木戸池から大沼池を通り周回しました。

【山行データ】
20180725志賀高原散策GPS軌跡.gdb
 累計標高差約600m 
 歩行距離14.1km 
 歩行時間4時間50分 


焼き立てパンで有名な、横手山頂ヒュッテに行きました。
最初は、スカイレーターなる乗り物に乗ります。
羽田空港などにある動く歩道に斜度が付いたような不思議な感じでした。
リフトと一緒で往復1000円ですが、ホームページにある割引券を印刷して持っていくと900円、電子チケットPassMe!で800円です。


横手山頂ヒュッテです


建物の中もオシャレです


ここの名物は何といっても、手作りパンです。野沢菜パンがおいしかったです。


連日の猛暑でも、2370mは21度!快適です


横手山を下りた後、木戸池にから周回コースに出発です。
最初に登りが続き、渋池まで行くと今まで居た、横手山とリフトを見ることが出来ました。


所々で、ヒカリゴケを見ることが出来ました


四十八池です


大沼池が見えてきました


不思議なのですが、本当に青い!


神秘的な青さです


広い田ノ原湿原です。




田ノ原湿原を過ぎると出発地点の木戸池に着きます


湖畔の周りには、白樺、ナナカマドなど秋になると紅葉する木がたくさんありました。
志賀高原は紅葉の名所でもあるので、是非秋にこの周回ルートを廻ってみたいと思いました。
08:03 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2018/07/23

燕岳(2,763m)山行報告

Tweet ThisSend to Facebook | by 会員

2018719()20() 晴れ

参加者:8

 

コース(計画)

19日 登山口→富士見ベンチ→合戦小屋→燕山荘(泊り)

20日 燕山荘→燕岳→北燕岳→東沢乗越→ブナ平→登山口


計画のコース

燕岳登頂後、北燕岳、東沢乗越を経由する周回コースを計画していましたが、
燕山荘に
計画のコースについての注意書きがあり、燕岳往復コースに変更。




コースタイム

19日()

中房温泉駐車場8:30集合→登山口9:15→第一ベンチ9:55
富士見ベンチ
12:35昼食13:00→合戦小屋13:45西瓜タイム14:05→燕山荘15:45

20日()

燕山荘6:00→燕岳6:25頂上満喫タイム7:05→燕山荘7:30のんびりタイム8:05

合戦小屋8:55→富士見ベンチ9:45→第一ベンチ11:15昼食12:00→登山口12:35



変更後」のコース


距離     計画 11.8km   変更後 9.6km

累積標高差  計画 1,633m    変更後 1,421m

 

初心者3名を含む、8名での燕岳1泊登山。

CLSLは前回雨天での燕岳登山からのリベンジ。登山1週間前の天気予報は
登山前日と二日目に雨マークがありちょい心配。なにせ
SLは雨男。

登山数日前に雨マークが外れたが、SL(雨男)がいるので心配。

結果は両日とも快晴(^^♪で見事リベンジに成功。


第一駐車場


午前8時30分には、第一・第二駐車場は既に満車、少し離れた第三駐車場に駐車。

登山口には水場とトイレあり。




綺麗なトイレ



スタート後の急登

北アルプス大急登と呼ばれるだけに、スタートから急な登り。



初心者もいるため、ペースを考えゆっくり登山。

途中、中学生の団体の下山に遭遇。松本市内の中学校で、毎年二年生の慣例行事とか。

富士見ベンチで昼食を取り、13時45分合戦小屋到着。やっぱりここでは西瓜。



合戦小屋名物(^^♪

15時45分 燕山荘到着。

宿泊の手続き後は乾いた喉にビールを流し込み。

美味い(^_-)-



メガサイズも

20日()は燕岳へ。

山小屋の周りには、コマクサが咲き乱れ。




今年は開花が早かったらしい

山小屋からの山々も美しい。

双六岳、鷲羽岳、水晶岳など一望に。





山小屋から燕岳へ向かうとイルカ岩。




イルカと槍のツーショット

30分程度で燕岳到着。




燕岳を望む


絶景のため、なんと頂上付近での滞在時間は40分。

燕山荘に戻り、初日我々の到着後に登ってきた、安曇野市の中学生の下山を見送ってからゆっくり下山開始。

 

 12時30分過ぎに無事に下山。

 雨男がいましたが、最高のお天気での登山でした。

 

 車を止めた第三駐車場近くにある、有明荘で入浴し帰路へ。

 燕山荘で有明荘の入浴割引券をもらえます。












19:28 | 投票する | 投票数(6) | コメント(0) | 北アルプス
2018/07/23

御嶽山個人山行報告

Tweet ThisSend to Facebook | by 会員
御嶽山(摩利支天2959m)個人山行報告

2018年7月22日(日) 晴れ

参加人数 4名

コースタイム
集合5:00-御嶽ロープウェイ飯森駅8:29-女人堂9:29-石室山荘10:43-二ノ池小屋新館11:21(昼食)11:47-賽の河原12:00-摩利支天山12:49-賽の河原13:33-二ノ池小屋本館13:50-石室山荘14:19-女人堂15:08-飯森駅16:04-(入浴・食事)-解散21:20


【山行概要】
御嶽山系の摩利支天山に、御嶽ロープウェイ飯森駅から二ノ池経由で往復しました。
現在、九合目の分岐及び二ノ池分岐から剣ケ峰方面は立ち入り禁止
三ノ池ルートも閉鎖されています


【山行データ】
20180722御嶽山GPS軌跡.gdb
 累計標高差約1050m 
 歩行距離10.0Km 
 登り時間3時間54分 
 下り時間3時間15分 


連日の猛暑の中、涼しい山に登りたいと思いました。
御嶽山ならロープウェイを使えば、標高2150mから登山開始なので涼しいと思いました。
御嶽山は、気象庁の噴火予報では「噴火警戒レベル1 活火山であることに留意」です。白山と同じ噴火レベルです。
参加者の4人ともヘルメットを持参しての登山でした。

御嶽ロープウェイの山麓駅です。素晴らしい快晴に恵まれました。
御嶽山ロープウェイはローチケで事前にクーポンを購入すると、往復2600円が2080円で乗ることができます。

山頂駅の飯森駅からの乗鞍岳、槍穂高などの北アルプスです


中央アルプス方面です


そしてこれから登る御嶽山です。噴煙は上がっていません。


噴火後も信仰の山であることには変わりありませんでした。


継子岳方面です


剣が峰方面です。
ここから見ても噴煙はありません
(白いものは雲です)


石室山荘は営業していました


ただ、石室山荘のさらに上の山小屋は廃業していました。屋根などに穴があるのは噴石の傷跡なのかも知れません


剣が峰には行くことができません


二ノ池小屋に進みました
噴火前は綺麗な色の池の水でしたが、セメントを流し込んだ様になっていました。


小屋を建てていました


剣が峰方面です。火山灰に覆われています


見覚えのある仏像と馬です


剣が峰に行けないので、摩利支天山に登りました
この分岐から摩利支天山までは、足場も悪くなり岩場もあるので、しっかりとした登山靴などの装備が必要です。


三の池です。こちらは噴火前と同じ美しい色をしていました


摩利支天山山頂です。狭い山頂でした


剣が峰と継母岳です
この裏側が噴火口です
噴煙が上がっている様にも見えますが、雲です


私は4年前の噴火の1週間前にも御嶽山に登っていました。
4年前と大きく違ったのは、登山者の少なさでした。
好天の日曜日だというのに、本当に静かな御嶽山でした。
今は、御嶽山というメジャーな百名山を静かな環境で登ることが出来る素晴らしいチャンスだと思います。
気象庁の情報に注意しながら、是非登ってください。
07:55 | 投票する | 投票数(4) | コメント(0)
12345