オンラインユーザー48人
ログインユーザー0人
訪問者数2601174


















 
個人山行報告(様々な会員が、気が向いたときに報告します)
12345
2018/09/19new

木曽駒ケ岳個人山行報告

Tweet ThisSend to Facebook | by 会員
木曽駒ケ岳(2956m)個人山行報告

2018年9月17日(祝)~18日(火)

参加人数 4名


中央アルプス最高峰の木曽駒ケ岳に、駒ケ岳ロープウェイを利用しないで、桂木場登山口から頂上山荘テント場でテント泊をして桂木場登山口に下山しました。

【登山口までのお勧めのルート】
金沢から中央アルプスに行くには、福光IC-飛騨清見IC区間のみ高速道路を利用して、木曽町経由で行くと最も経済的に行くことが出来ます。
高山市街地などを除いて信号もほとんどなく、快適に「法定速度」で走ることが出来ます
金沢市内から登山口まで約4時間です。




9月17日(祝) 曇り

【山行概要】
桂木場登山口から西駒山荘を経由して、馬の背コースを行く予定がルートを間違えて濃ケ池ルートを進み、途中で間違いに気が付いて分岐まで戻り、頂上山荘テント場に着きました。


【山行データ】
20180917木曽駒1日目GPS軌跡.gdb



【コースタイム】
集合5:00-桂木場テント場9:13-大樽避難小屋12:25-西駒山荘14:47-馬の背コースとの分岐15:38-間違いに気が付く15:54-馬の背分岐16:13-頂上山荘17:42
(道間違えによるロスタイムは35分)

【危険情報】
桂木場登山口から直ぐ近くの登山道で台風被害で倒木による、登山道整備がされています。その迂回ルートが、滑りやすく危険ですので十分に気を付けてください。


木曽駒ケ岳登山はロープウェイに乗り千畳敷から登るのが一般的ですが、今回はロープウェイが開通する前に利用されていた桂木場登山口から歩いて木曽駒ケ岳を目指しました。
登山口です


このルートは新田次郎の「聖職の碑」の舞台になったところです。
また、落雷による被害もあったようです
落雷確率の高い時には登山を断念する勇気が必要だと思います。


「聖職の碑」です
大正2年8月26日に遭難事故があったようです。
(私は小説を読んでいないので内容は分かりませんが、これを機会に是非読んでみたいと思っています)


そして西駒山荘石室です


西駒山荘です。とても新しい山小屋でした。(夕食のカレーがおいしいらしい)
山荘の近くに水場があります。


北海道のドドワラみたいな風景です


この一番上の石は「マンボウ」に似ていませんか?どうでもよいことですが・・・・


紅葉も始まっていました


重いテントを背負って、累計標高差で約1900m登り、オマケに私の道間違えによるロスタイムもあり、テント場に着く頃は夕闇が迫っていました。


翌日は快晴の予報なので、それを期待してテント泊しました。
星空が本当にきれいでした



9月18日(火) 晴れ

【山行概要】
木曽駒ケ岳頂上テント場から木曽駒ケ岳に登ったのち、濃ケ池経由のルートで桂木場登山口に下山しました


【山行データ】
20180918木曽駒2日目GPS軌跡.gdb



【コースタイム】
テント場発5:40-木曽駒ケ岳山頂5:55-駒飼ノ池9:08-伊勢滝9:25-濃ケ池10:00-遭難碑10:53-西駒山荘12:00-登山口15:51-解散21:30

テント場から見たご来光です


木曽駒ケ岳山頂です


山頂からの御嶽山です


南アルプスの奥の富士山です
やはり中央アルプスは北アルプスから見るより富士山が大きく見えます


北アルプスです


空木岳まで続く中央アルプスです


テントを撤収して中岳に登りました


八ヶ岳です


宝剣岳です


駒飼ノ池と濃ケ池間は梯子が連続する、激下りが続きます。かなりシンドイ区間です


美白の岩肌がきれいです


渡渉箇所もありました


濃ケ池に到着しました


私は初めて訪れましたが、本当に美しい池です


濃ケ池にあった、お姫様像です。濃姫(織田信長の正室)とは関係ないようです


本当にここはお勧めの場所です。まだ訪れたことのない方は是非訪れてください。


木曽駒ケ岳から別れを告げて、西駒山荘に向かいます


茶臼山です


私はこれで中央アルプスは3回目ですが、ロープウェイを利用して空木岳に向かうルートも素敵ですが、西駒山荘方面も本当に素晴らしいルートです。
登山者も少なくて静かなコースです。
是非、訪れてください。
ただしテント泊でこのルートは、金沢ハイキングクラブのランク制では間違いなくB健レベルです。
ロープウェイ利用や西駒山荘泊などを検討すると、もっと楽な山行になりますので、濃ケ池のすばらしさを味わってください。お勧めします。
08:44 | 投票する | 投票数(9) | コメント(0)
2018/09/07

唐松岳個人山行報告

Tweet ThisSend to Facebook | by 会員
唐松岳(2696m)個人山行報告

2018年9月6日(木) 晴れ

【山行概要】
後立山連峰の唐松岳に八方尾根スキー場のリフトを使い、八方池山荘から唐松岳を往復しました。


【山行データ】
20180906唐松岳GPS.gdb



【コースタイム】
ゴンドラ乗場7:50-八方池山荘8:40-八方山9:13-八方池9:34-丸山ケルン10:48-唐松山荘11:52(昼食)12:33-唐松岳12:56-唐松山荘13:17-丸山ケルン14:03-八方池15:06-八方池山荘15:49

台風の影響で、黒菱林道が通行止めだったので、ゴンドラ乗り場に行きました。
切符売場で買うと2900円ですが、コンビニで前売りチケットを買うと2610円なので、途中のセブンイレブンに寄りました。
ほんのひと手間で、290円ですが安くなります。
15kg以上の荷物の場合には荷物券が必要です。
八方池山荘から少し登ると、白馬三山を見ることができます


鹿島槍と五竜岳です


そしてこれから登る唐松岳方面です


八方池です


波があり、鏡のような湖面に逆さ白馬三山というわけにはいきませんでした


でもここから眺める白馬三山は素敵です


八方池を後にして、唐松に向かって進みます。
八方池の後ろの山は、妙高山などの山並みです


私のカメラで最も広角にしてもこの迫力です
白馬鑓ヶ岳から天狗山荘、天狗の大下りです


唐松岳山頂も見えてきました


昨年までと登山道が変わっていました。この箇所です


今年から、尾根ルート(積雪時のルートと同じです)に変更になりました


登山道は良く整備されていて、ロープなどもあって危険ではありません


しかし、両端が切れ落ちている箇所もあります


近くを登っていた若い山ガールから、「怖い、どうしよう」などという声も聞こえてきました。


階段になっている箇所もあります


このほかに、「13時以降は下り優先」の看板もありました


土日などの混雑時は、すれ違いで相当の渋滞が予想されます。平日でも、すれ違いに時間がかかっていました。


唐松山荘からの剱岳です


五竜岳はどこから見ても男前のイケメンです


食事後に登る唐松岳です


山荘前で食事をしていると、山小屋スタッフからヘリが来るというので退去のお願いがありました。


唐松岳に進むと、五竜岳の右横に槍ヶ岳を見ることができました


唐松岳山頂です


唐松岳山頂からの不帰のキレットです。
私が、最後に縦走したのが「昭和」の時代です
この先にある、第Ⅱ峰が最も厳しい核心部です
平成も終わる今、もう私には体力的、体形的、技術的に無理だと思います


丸山ケルンです


一日大きく天候が崩れることもなく、大展望を心ゆくまで味わうことができました。


09:34 | 投票する | 投票数(8) | コメント(0)
2018/08/22

個人山行:鷲羽岳・水晶岳

Tweet ThisSend to Facebook | by 会員

個人山行報告  鷲羽岳(2,924m)・水晶岳(2,986m)

日時:3019日(日)~21日(火)日  天候:日とも晴れ

参加者:


かねてより行きたかった鷲羽岳・水晶岳に行ってきました。
1日目2日目は晴れ予報ですが日目は曇り後雨の予報で
3日目は帰るだけだから、カッパ着てもしょうがないか?
ぐらいに思って「エイッ」と出発しましたが運よく帰りも晴れて、壮大な景観を思う存分楽しみました。


軌跡とグラフ


コースタイム

1日目:新穂高登山口9:30--小池新道口10:55--秩父沢11:42--鏡平13:23
--弓折分岐14:26--双六小屋15:43 (泊)

合計時間: 6時間50分  平面距離: 14.01km 沿面距離: 14.33km

最高点の標高: 2633m最低点の標高: 1069m  累積標高 (上り):1736m累積標高 (下り): 383m

 

とんでもない事をやってしまいました!!冷静沈着のはずのわたくしが‥。

朝6時頃深山荘前の無料駐車場に着いて、日曜日なのに空きがあって何とラッキー!さぁ出発と

トランク開けたら「靴がない‥」入れたつもりで入れてなかったぁ!

寝ている家族に電話して、「一生のお願いだから靴を持って富山インターまで来てちょうだい」と

拝み倒し(のちに謝礼金で不起訴に)他名は先に登り始めてもらいました。 
新穂高➔富山インター➔新穂高と「靴」をゲットして戻った時にはもう深山荘前の駐車場の空きは無く、
遠い鍋平に停めて登山口まで30分の山道を歩かねばなりませんでした。 という事でコースタイムは後発組私一人のものです。

 

長い林道を歩いてようやく小池新道入口

 

これから一人寂しく登る道を見上げる

 

鏡平に着いたら お約束の池に写る槍・穂高

 

大分登って来ました 鏡平が箱庭のように見える

 

お槍様どアップ

 

あ、双六小屋が見えて来た 鷲羽岳がどで~ん左奥には水晶岳が

 

やっと仲間と合流出来ました とりあえず「生ビールくださ~い!」


 

2日目:双六小屋5:20--双六岳6:25--三俣蓮華岳7:45--三俣山荘8:30--鷲羽岳10:04
--ワリモ岳10:55--水晶小屋11:54--水晶岳12:42
--ワリモ北分岐14:03-
(黒部源流道)-三俣山荘15:53 (泊)

合計時間: 10時間15分  平面距離: 13.92km 沿面距離: 14.34km

最高点の標高: 2983m最低点の標高: 2404m  累積標高 (上り):1228m累積標高 (下り): 1336m

 

今日は目的の鷲羽・水晶です。その前に双六岳・三俣蓮華岳の山頂も踏んでおきます。

鷲羽への登りはちょっと頑張りどころ。登ったり下りたりで水晶までが長かった。でも雲の平を

上から覗き込みながら展望は一級でした。水晶の頂上でショックな情報が‥前日泊まった人によると本日の宿泊地
「三俣山荘」にはビールが無いと。2日後でなければ入って来ないと。あんまりではないですか! 考えた末水晶小屋で1
(ここも品不足でおひとり様1本限り)買って持って帰り、近くの沢水で冷やし三俣山荘に着いてから大切に飲みました。

 

小屋前の朝焼け

 

まず双六岳へ

 

誰かが言っていた 振り返れば槍ヶ岳への滑走路

 

双六頂上

 

次は三俣蓮華岳へ

 

三俣蓮華岳頂上

 

一旦三俣山荘まで下りて 鷲羽岳・ワリモ岳・水晶岳

 

これから登る右から鷲羽岳(美しい!)・ワリモ岳・水晶岳(岩場の荒々しい山)

 

鷲羽の途中から 鷲羽池?後ろの山は色からして赤岳?自信ない

 

鷲羽岳頂上

 

ワリモ岳から振り返って鷲羽岳


 ワリモ岳

 

水晶まではまだ遠い

 

水晶に向かう 頂上手前に3つのピークがある

 

3つのギザギザ稜線をたどる

 

まず梯子 短いけど

 

岩肌にはホントに水晶が混じっている

 

岩登りを楽しんで登頂 でも岩場は危険がいっぱい慎重に

 

水晶岳頂上

 
頂上北側からは黒部湖も見える 


登ってきた道 よくやった でも今日はご褒美が無いと‥テンション
 

 


3
日目
:三俣山荘5:45-(巻き道)-双六小屋8:00--弓折分岐9:09--鏡平10:13--
小池新道入口12:10--登山口14:20--
鍋平15:00

合計時間: 9時間14分  平面距離: 18.19km 沿面距離: 18.55km

最高点の標高: 2751m最低点の標高: 1105m  累積標高 (上り):670m累積標高 (下り): 2019m

 

朝のシルエット

 

巻き道を行く とても爽快な道 正面に槍を見ながら(今日はガス)お花畑を(もう終わり)行く

 

今日は運よく晴れたけど お槍様はガスにお隠れ

 

駐車場への戻り道、焼岳が近い

 

3日間良く歩きました。北アルプスの全貌が見えてとても思い出深い山旅になりました。やっぱり山っていいですね。   END

                             

 


20:05 | 投票する | 投票数(7) | コメント(0)
2018/08/10

白馬大池を見に 船越ノ頭

Tweet ThisSend to Facebook | by 会員

白馬大池・船越の頭 個人山行

2018年8月5日(日)  晴れ
参加人数 4名


【山行概要】
 連日の猛暑で涼しく眺めの良いところに行きたいと、今回は白馬方面にしました。

登山口の蓮華温泉駐車場まで2時間30分の車中もワイワイと話しながらの楽しい時間で、あっという間の到着です。

天気も良く順調な歩きです。1時間ほど登ると右手に雪倉岳、朝日岳の美しい姿を現し、つい立ち止まってしまいます。約3時間で目的の白馬大池到着です。大池は空が曇っているせいかグレーの神秘的な色合いでした。また大池に到着するなり皆が笑顔で名を呼び合うも、本クラブの例会パーティと遭遇したのです。仲間意識が生じるのは嬉しいものです。

大池や人の多さに気を取られながらも、時間的に余裕があるため、すぐそこに見えます船越ノ頭までちょっと足を伸ばします。今度も登りの途中またしても本クラブのパーティと遭遇し、ワ~イと手を取り合い喜びあいました。

船越ノ頭に立ち、白馬方面は生憎雲で少々しか見られませんでしたが、小蓮華山の美しい尾根を見ながらの昼食は格別でした。

下山では、下山中の登山者、また登ってくる小学生のボーイスカウトなのか、まばらに数十名、がしかしそのたびに休憩もたくさんとれました。

今日は暑さを吹っ飛ばす、元気なハイキングでした。

 

コースタイム

集合場所5:00~蓮華温泉P出発7:50~天狗の庭9:40~白馬大池着10:5011:20休憩~船越ノ頭12:10着・昼食12:30~蓮華温泉P着15:3016:00出発~
集合場所18:30

蓮華温泉 出発


小さいはしご


朝日岳、雪倉岳方面

 

天狗の庭



白馬大池 

 
白馬大池 休憩



白馬大池  


船越ノ頭



小蓮華山 尾根


気をつけて


以上




15:07 | 投票する | 投票数(3) | コメント(0)
2018/08/06

加賀禅定道~室堂一泊~中宮道

Tweet ThisSend to Facebook | by 会員

加賀禅定道~室堂~中宮道(個人山行)

2018年7月28日(土)29日(日)  曇時々晴れ
参加人数 4名


【山行概要】
 ハライ谷口から加賀禅定道を歩き、室堂で一泊、翌日中宮道を歩き中宮温泉に下山してきました。

 今度の中宮道~室堂~加賀禅定道の2泊例会に参加希望でしたが、皆さん用事などで、日程的に参加かなわず、都合上先になりましたが個人山行を逆コースで計画し一泊で行ってきました。

台風12号が接近しておりましたが、天気予報では土曜日の夜半が気にかかるくらいなので、実行いたしました。

2日間で38km踏破してきました。ハライ谷口からの出足から急登で、しばらくで汗だく、朝6時過ぎに出発し室堂着を16時半と予定しましたが、暑さが影響したか室堂着が少し遅れました。

約11時間半の登ったり下ったりの連続で、ありったけの水分を取りながらの暑い歩きでした。がしかし時折目に飛び込んでくる山々、綺麗なお花は、癒しと活力を与えてくれました。

涼しいと感じたのは四塚山あたり大汝峰の周辺から室堂くらいでした。

室堂は台風の影響でキャンセルが多かったという係員の話でした。全く気がねせず、思い切り眠れました。

翌日室堂を早朝5時に出発しました。扉を開けると薄明るく暴風雨(雨は少し)です。上下合羽を装着しました。涼しくてよいのですが、風が強すぎ、体がふらつく、これもつかの間で、30分ほどで風も止み合羽を脱ぎます、雪渓を歩き終える頃からタオルが必要になってきました。

日曜日の帰り道は中宮温泉15時半着の、予定とおり10時間30分の歩きとなりました。高度的には下りが多いと思います。登山道幅が狭いところがあり、また雑草の繁茂が著しいことで、足を数回踏み抜き崖に落ちそうにも、足元の注意には気を抜けませんでした。

 16時前に中宮温泉に到着し、予定の温泉では館主のご厚意により冷たいスイカのごちそうもいただくこととなり、美味しく忘れられない味となりました。暑さが大の敵でしたが入浴でパワー復活し、皆さん元気よく帰ってくることができました。

  

コースタイム

28日(土曜日)…ハライ谷口~白山室堂
ハライ谷口6:40~槍の新宮8:45~奥長倉山10:40~美女坂頭11:40~百四丈滝12:00着・昼食12:35~天池13:05~油池13:4014::10(水飲み場まで往復30分)~長坂(標高2,393m15:20~四ッ塚15:50~七倉の辻16:15~大汝峰登山口17:10~白山室堂 17:40

 

29日(日曜日)…白山室堂~中宮温泉

白山室堂 5:00~お花松原6:45~地獄覗8:25~うぐいす平8:30~三俣峠9:15~ごま平避難小屋(中宮道・北縦走路分岐)10:05~水場10:15~シナノキ平避難小屋13:15~橋15:20~中宮温泉15:30

中宮温泉に早く入浴したくてスマホの停止忘れました  中宮温泉に予め車デポ 
 

 


ハライ谷口

奥長倉避難小屋

百四丈滝

天池

水汲みに往復20分かかりました

 加賀禅定道 長坂


 ハクサンコザクラ

 

 
四塚山のチングルマ


夕方の大汝峰


室堂到着


クロユリ


火ノ御子


仲良く休憩






ゴマ平避難小屋


シナノキ平避難小屋


追伸 どこで撮ったかわからないお花

12:12 | 投票する | 投票数(3) | コメント(0)
12345