オンラインユーザー39人
ログインユーザー0人
訪問者数4434262
個人山行報告(様々な会員が、気が向いたときに報告します)
12345
2022/09/27

月山個人山行報告

Tweet ThisSend to Facebook | by 会員
月山(1984m)個人山行報告

2022年9月25日(日) 晴










【山行概要】
山形県の月山を、リフト上駅から登りは直登、下りは姥が岳経由の周回しました。
月山は、日本百名山、花の百名山で、山域は磐梯朝日国立公園の特別区域に指定されています。
また、紅葉の名所として有名な山です。

月山ペアリフトを利用しました。往復1100円です。(モンベルカード提示で50円引き)


リフトから見るナナカマドは、枯れているようで茶色でした


リフトから降りると、月山は山全体が絨毯敷の様な山容になります


三角形の山は、大朝日岳(おおあさひだけ)です。
富山県・新潟県境の朝日岳ではありません、山形県の百名山です
なだらかな月山とは対照的な、端正でピラミダルな山です


一面の草紅葉です


登るにつれて紅葉を楽しめました。


少し早かったような気がしましたが、十分に東北の紅葉を楽しめました


凄い人出でした


山頂が見えてきました


山頂の奥宮です


帰りは姥ケ岳経由で下山しました



【旅行記】

計画では鳥海山と月山を登る予定でした。
しかし予定日は土砂降りの雨で中止になりました
テント場からの鳥海山です


鳥海山に最も近いキャンプ場として、西浜キャンプ場でテントを張りました。
1泊800円で、快適で広々としたキャンプ場でした
炊事場です


ガスも追加料金なしで使えます


近くにスーパーやコンビニもありました。


キャンプ場の隣に日帰り温泉があり、400円でサウナ、露天風呂がありました。もちろんシャンプー等もあります。
素晴らしい温泉でした。こんな良いお風呂が近くにあれば良いのにと思いました。
地元の人が多く入りに来ていました(山形弁でお話をされていましたが、私にはさっぱり分かりませんでした)


KHCのテントは大活躍です。購入のお世話をしていただいた運営委員の皆様、ありがとうございます。


午前中は雨で、午後から天気が回復するというので、秋田県の男鹿半島の大潟富士(標高0m)に登りました。


青森県の白神山地の青池にも行きました


神秘的な青でした


池の水を瓶詰めにしました(笑)

10:49 | 投票する | 投票数(11) | コメント(0)
2022/09/20

金北山個人山行報告

Tweet ThisSend to Facebook | by 会員
金北山(1172m)個人山行報告

2022年9月18日(日) 晴





新潟県佐渡市の「花の百名山」、「日本三百名山」で、佐渡最高峰の金北山に白雲台から往復しました。
登山道は防衛省の管理道なので、防衛省への届出が必要です
HPから書式をダウンロードして提出しました


防衛省管理道路らしくレーダーなどの施設がありました


登山道からの両津港です


山頂の標識です


山頂には今は使われていない、自衛隊の施設が残っていました


花の百名山らしく、いろいろな花が残っていました。マツムシソウです


ウメバチソウです


ドンデン山から金北山へ縦走する予定でした。
しかし、山頂付近は台風の影響で強風が吹き荒れていて白雲台から金北山のピストンに変更しました。


佐渡は動物の食害がないので、春にはシラネアオイなど多くの花を見ることができるようです。
来年春から、直江津~小木間にフェリーも再度就航するらしいので、是非お花の多い、ドンデン山付近を歩きたいものです。


【旅行記】
ここから以下は佐渡旅行記です
新潟-両津間のフェリー料金は往復6220円です
切符を買う前に、総合案内所に行き


このクーポン付き乗船券を6380円で購入すると、乗船券のみの6220円に160円プラスするだけで、2000円分のクーポンが付いてきます。
この券の存在は、新潟港のどこにも宣伝していません。またパンフもありません。総合案内書で聞くしかありません。
もし佐渡にいかれるなら、案内所でお得な乗船券がないか聞いてみることをお勧めします


金沢から新潟港まで高速代が高く、高速を降りてから新潟港まで渋滞する市内を通過しなければなりません。
そこで、西山ICで降りて、魚貝類が安いことで有名な寺泊港に寄りました。
寺泊からは、海岸線をずっとフェリーターミナルまで走りました。信号もなく快適な道路です。
寺泊で、ブリ6貫で税込380円です。ネタも厚くて大満足でした。
帰りにも寄って、海鮮丼を見切り品価格の半額の250円で食べることができました。


食べ物の話が続きますが、2泊した民宿「すだれ荘」の食事です
上から1日目の夕食、右が朝食
2日目の夕食と朝食です。
これで、県民割を使って2泊で7700円払い、4000円の買い物クーポンを頂きました
特に二日目の刺身は、刺身が二段になっていてそれだけで満腹になりそうなボリュームでした。
サザエのコリコリした食感を十分に味わえました
お客さんは、登山客や釣り客、サイクリングなどの方が多い様で、朝5時30分からの朝食にも応えていただきました。
その点でも登山用の宿としてお勧めします。おかみさんは実に気さくな方でした。
ただし、客室は「山小屋」レベルです。


佐渡の夕日です


大野亀です。ここは6月に、真っ黄色になるほど一面にトビシマカンゾウ(ニッコウキスゲの一種)の咲く場所で有名です
「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」の二つ星らしいです。
この岩の山頂まで登れます


その近くの二つ亀です。近くに立派なキャンプ場がありました。
海がきれいで本当に美しい場所です。


佐渡金山です。劣悪な職場環境だったように思いました。今なら労働基準監督署からお叱りを受けそうです。
作業員を模したお人形さんの「馴染の女に会いたいなぁ~」のセリフに実感がこもっていた。


有名な道遊の割戸です。金鉱脈の露天掘りでしょうか


近くに行くと、金鉱脈を掘り尽くした感じです


精錬所跡がライトアップされていました


三度の飯よりフェリーが好き!来年の直江津航路が楽しみです♪

13:15 | 投票する | 投票数(11) | コメント(0)
2022/09/15

平ヶ岳個人山行報告

Tweet ThisSend to Facebook | by 会員
平ヶ岳(2141m)個人山行報告

2022年9月14日(水) 晴れ


集合 前日の6時30分
解散 19時30分




【information】
平ヶ岳は新潟県と群馬県境にある百名山です。
ルートは2ルートあります
●鷹巣登山口からのルート(一般ルート)
累計標高差 約2000m 距離20.5km コースタイム11時間30分
●中ノ岐登山口からのルート(プリンスルート)
累計標高差 約1000m 距離 8.9km コースタイム7時間

平ヶ岳には、避難小屋もテント場もありません。日帰り専用の山です。
一般ルートは健脚向けです。特に昼時間が短い秋は不向きです。私は行ったことがないのですが、急登や痩せ尾根があるようです。
プリンスルートは、一般ルートの約半分の距離と標高差で行けるのですが、銀山平に前泊してマイクロバスで送迎してもらう必要があります。
送迎してくれるバスの数が限られているので、平ヶ岳は日本百名山の中で、最も静かに山を楽しめると思います。

県民割を使いました。
宿泊費から5000円割り引いていただき、さらに


今回お世話になったお宿です


この旅館所有のバンガローを利用しました。快適でした。


いい匂いです。胃液が分泌されました。


この他にも、多くの料理を出していただき、大満足でした


朝4時集合で、1時間30分間マイクロバスで登山口まで送迎していただきました
道路が悪くてすごく揺れます。車酔いをされる方は、薬などの対策が必要です。
運転手さんはこのまま下山の集合時間12時30分までここで待っているようです。


急登と格闘すること2時間30分で玉子石に到着です


これくらいの大きさです。


草紅葉の紅葉が始まっていました


尾瀬の燧ケ岳です。このほかにも、皇海山、武尊山などの百名山を見ることができましたが、富士山は雲の中でした。


山頂です


山頂は詰まらないのですが、姫ノ池から見る平ヶ岳山頂方面は素晴らしい絶景でした。
のんびりとしたいポイントですが、帰りのバスが12時30分発なので後ろ髪を引かれる思いで下山開始です。


広々としたこの風景は、登山者の少ない尾瀬?のように感じました。


登山口近くにあるヒカリゴケです


【余談】
前泊する旅館のチェックインが15時からなので、上越ICで降りて一般道を通って寄り道をしました

●清津峡です
トンネルの中はシュールな芸術作品になっています。トイレです


一番奥の展望台です


UFO?


●八海山醸造
黒い屋根の建物でお酒を醸造しています。
八海山はこんなにも素晴らしい環境でつくられていました


焼酎の樽です。ウイスキーの発売も予定されているとのことでした。ウイスキー好きの私としては期待しています。


雪蔵です。天然の雪を使ってお酒をまろやかにしていました。


酒飲みの聖地でした


天候にも恵まれて、楽しい個人山行でした。
05:48 | 投票する | 投票数(13) | コメント(0)
2022/08/16

富士山

Tweet ThisSend to Facebook | by 会員
 富士山 (3776m) 
  ~プリンスルート~


富士山は登るのではなく見る山だとよく言われます。
私も過去に吉田ルートで登り、御来光の感動は別として、
山行は
どちらかと言えば修行的で楽しかった記憶はありません。

しかし昨年の山行レポ(※)にあったプリンスルートは景色良く
て下山は「大砂走り」なるアトラクションで楽しそう!
と、いうことで行ってきました。
富士山(個人山行) - 金沢ハイキングクラブ (khc-web.jp)

【結論】
 ・登り始めて2時間もかからず宝永山火口縁に着く。壮大で気持ちが昂る
 ・馬の背は景色良く、気分上々の歩き
 ・日本一の富士山の御来光は特別
 ・「大砂走り」は女性、子供も楽しめるアトラクション
 ・コスパ最高の登山。金沢から一泊二日16千円(交通費割勘8千+宿泊8千)
 

山行日】 2022年8月14日(日)15日(月)

【山行記録】
 (1日目)・4:00金沢P~10:15御殿場口駐車場~(タクシー)~11:00富士宮口五合目登山口
     ~11:30/12:00宝永山荘~13:15宝永山馬ノ背~15:15砂走館
      ・距離4.5km、上り812m
 (2日目)2:00砂走館~4:30/7:15富士山山頂~8:00/9:30砂走館~11:00
御殿場口駐車場
     ~(お風呂/食事)~21:00金沢P
      ・距離12.3km、上り800m下り2400m
【注意点】
 ・山頂は寒いので冬装備必要です。ニット帽、手袋も。
 ・下山時の大砂走りではスパッツ必要
 ・空気が薄いので休憩多めに(標高スタート地点2400m、宿泊小屋3000m、山頂3776m)

 ・行動食、水分補給は小まめに
 ・紫外線強烈です。日焼け止め対策は万全に
 
【情報】
 ●タクシー
  
御殿場口駐車場~富士宮口五合目のタクシーは予約必要。
  今回中型車で4人乗車で6360円でした。
  
御殿場口 タクシー会社配車連絡先一覧【富士さんぽ】 (fujisanpo.com)
 
 ●初日の昼食した宝永山荘
  富士宮やきそば(700円)の他にもメニュー豊富で安い
  
富士山 | 富士宮口新六合目 宝永山荘 | お食事メニュー (houeisansou.com)
  

 ●宿泊した砂走館

  ・8千円(1泊2食)
  ・夕飯は17時から。カレーライス。消灯20時半。
  ・朝食は5時から(御来光登山者は下山後OK)。ハムエッグ+ご飯+味噌汁
  ・荷物デポ可能。アタックザックで登頂可。
   
富士山御殿場口七合五勺の山小屋|砂走館 (sunabashirikan.co.jp)

 ●下山後の入浴は「天母の湯」に寄りました
  入浴料410円ですがモンベル会員証提示で4名まで350円になります

  富士山の麓で薬湯と森林浴でゆったりのんびりできる天母の湯 (anmonoyu.com)

 ●下山後の食事は松本市の洋食屋さん「十字路」に寄りました
  ミックスフライ定食1530円はお得です
  
十字路 | 店舗情報 | 松本市 | 洋食,カフェ・喫茶,カレー,イタリアン,レストラン・大衆食堂,その他 (deli-koma.com)
  
 ※価格は今回の山行時点のものです。
  

今回山行のプリンスルート。
登山口と下山口が別です。
車を下山口の御殿場口駐車場に停めて
タクシーで富士宮登山口まで移動します。


(11:00)富士宮口五合目、標高2400mから出発






(11:30)出発して30分ですが宝永山荘で昼食タイム

富士宮焼きそば700円


プリンスルートを進みます


宝永山荘から15分で宝永山の第一火口縁につきました



火星におりたような錯覚になります。
写真で伝わりにくいですが、圧倒される壮大さです


火口に下ります


(12:20)火口に到着


火口からの広角撮影。巨大です。


火口から宝永山に上ります




(13:15)反対側の火口縁に上りました。
ここから「宝永山馬の背」を行きます。




馬の背は体が飛ぶくらい強風です。
帽子が飛ばないように顎紐をしっかり。
写真奥は宝永山山頂です。


(15:15)砂走館に到着。


標高3000mの宿です。一泊2食8000円は良心的です。
夕飯はカレーライス。朝食はハムエッグ+ご飯+お味噌汁。
家庭的な美味しさでした。
寝具に抗菌シーツを出してくれるのでインナーカバー、寝袋の持参は不要でした。


日が沈むと寒くなります。
気温計7℃ですが風があるので外は体感4℃です


(2:15)二日目出発です。砂走館からの夜景がきれいでした


(4:30)登頂。沢山の登山者がいました


(4:50)日本一の御来光です。感動して涙が溢れました。

御来光(動画)←クリック


反対方向の富士山観測所(剣ヶ峰)にモルゲンロート。
この瞬間をSさんが激写してくれました。


御来光を見た後はお鉢巡り。右手に影富士が現れました。
写真奥は富士山観測所。


影富士。天気に恵まれ、拝むことが出来ました。


まったりと山頂を楽しんで下山。
朝食と休憩して砂走館を9:30出発。
大砂走りを行きます。


大砂走り(動画)←クリック


フカフカの小砂利を行きます。感覚的に雪山を
ワカンで下るのに似てます。
とても楽しくて笑みが絶えません。
砂走館を出発して1時間半、11:00
御殿場口駐車場に到着。
楽しい下山でした。


下山後に富士宮の「天母の湯」で入浴。露天風呂、
サウナもあって入浴料410円モンベル会員350円はお得


松本市の洋食店「十字路」で打ち上げ。
この二日間をふり返り、幸せな時間を過ごせた事に
感謝しながら帰路についたのでした。
(終)


17:22 | 投票する | 投票数(5) | コメント(1) | その他の山
2022/08/03

個人山行報告 白山平瀬道

Tweet ThisSend to Facebook | by 会員

白 山 (平瀬道~御前峰)  2702m  

2022年7月30日(土)  晴れ

参加人数 4名


【山行概要】
 最近の白山登山情報を見ていて懸念していたことは、土日ならではの登山口駐車場に車を止めれるかが一番の心配でありました。
平瀬道登山口駐車場に朝600分に着くも、舗装個所は満車、奥の未舗装駐車場は余裕がありました。

駐車場(標高1230m)を朝620分に出発し、既に日差しが強く熱中症の予感。10分も経たないうちに汗です。

今回の山行は暑さゆえゆっくり目で登り、またお花の鑑賞時間に多くとられ、白山御前ヶ峰には1215分着となり、
約6時間かけました。山頂は景色は良いのでしたが遠くの山々は雲の中でした。

暑い中癒してくれたのは、室堂付近でのこの季節ならではの様々な綺麗なお花につきました。

 

コースタイム

集合場所 400 平瀬道駐車場 60020 平瀬道登山口 6:30 大白川から3km地点(1,913m)835
大白川から3.9km地点(大倉山山頂付近) (2,036m) 905→ 大倉山小屋91020 → 大白川から5km地点(2,140m) 950 → 
カンクラ雪渓5.7km地点(2,280m) 1035 室堂 113045 → 白山御前峰山頂 121535 → 室堂 130050 → 
大倉山小屋150520 → 平瀬道登山口 1710 →平瀬道駐車場 171530→ 集合場所 1900

 

平面距離    15.0km

沿面距離     15.6km

記録時間     11:01:48

最低高度     1,233m

最高高度     2,710m

累計高度(+)   1,744m

累計高度(-)   1,751m

平均速度     14km/h

消費カロリー  3,013kcal

赤い線を歩きました

高低図




大白川駐車場 0618


トイレ前駐車場 満車 0622



平瀬道登山口 0630



大白川ダム 0855



白山が見えてきた 0845


色が綺麗



大倉山山頂付近 0905



大倉山避難小屋0909



綺麗な花  1000



綺麗な花B 1015



黄色が美しい



お花畑色とりどり 1018



白い花 1018



珍しい花




カンクラ雪渓 1036



黄色の花  1018



赤い花 1043



黄色と白色 1040



白山とコバイケイソウ 1106



コバイケイソウ 1110



黒百合 1120



別山 1125



白山 室堂着 1130



室堂の様子 1142



白山御前峰 (写真撮るのに列)1215



山頂からは雲で北アルプスは見えなかった    1220



下山開始 1300



お花畑 1430



とても綺麗です



大倉山避難小屋 1505~15



平瀬道登山口下山する 1710



駐車場 着 1715
                    
                                    以上


16:41 | 投票する | 投票数(5) | コメント(0)
12345