オンラインユーザー23人
ログインユーザー0人
訪問者数2304484






 

2017/09/27

白山展望歩道お池めぐり周回 個人山行

Tweet ThisSend to Facebook | by 会員
白山(2702m)展望歩道お池めぐり周回 個人山行 ランクB健
9月25日(月) 快晴 参加人数 1名



コースタイム

別当出合 5:10 - 中飯場 5:50 - 甚之助避難小屋 7:04 - 南竜道分岐 7:23 - 南竜山荘 8:00 - アルプス展望台 9:00 - 平瀬道合流 9:45 - 白山室堂 10:05 - 千蛇が池 11:05 - 翠が池11:23 - 白山御前峰 12:05 - 白山室堂 12:40

下山開始 13:00 - 弥陀ヶ原 13:17 - 黒ボコ岩 13:24 - 殿が池避難小屋 14:08 - 仙人窟 15:02 - 別当坂分岐 15:35 - 別当出合 16:50




最大標高差:約1420m
累積標高:+約1785m ー約1814m
歩行距離:約16km
行動時間;約11:30
※GPS実測値(測定誤差含む)


概要
 毎年白山清掃登山の日は仕事で参加できず悔しい思いをしていましたが、25日の天気予報は降水確率0%!
しかも、この日は昼の仕事も夜の仕事もお休みでした。
夕暮れ時、西の空を眺めていると澄み切った夜空にくっきりとした三日月が浮かんでいました。
なにか?お山が「シゴいてやるから来なさい!」と呼んでいる気がして、、、。
慌てて山行計画書を提出して、23:00くらいに家を出て、別当出合のポールポジションに車を停めて車中泊しました。

 5:10 ヘッドライトをつけて20人前後の登山者たちが登拝道の鳥居を進んで行きます。
私もその列に加わりました。
風は穏やかで、夜が開けて行くと信じられないくらいの澄み渡った青空にテンション上がりまくり!
こんな最高のコンディションの白山は初めてです。

 南竜道から展望歩道を進んで10時過ぎには室堂到着。
写真を撮りまくりながらの行程なので、ペースはかなりゆっくりだと思います。
展望歩道入口の木道は霜が降りて凍っていました。
アルプス展望台付近からの眺望は、これまで見たことのない澄み切った空気で遥かな山々の稜線がくっきりと見渡せました。

 室堂着が10時過ぎとちょっと時間に余裕があったので、山頂アタックはお池めぐりコースから挑んでみました。
真っ直ぐ登ると急登で辛いので、回り道をしたほうが楽なんじゃないの?
との、目論見に完全に外れて、お池めぐりコースは予想を遥かに超えた困難なコースでした。
御前峰の裏側の急登はほぼ切り立った崖で、蛇行しながらの登りですが、砂地で滑りやすく大きな岩がゴロゴロしている感じでした。
それにしても、普段見ている御前峰と裏側から見る御前峰の表情の違いに唖然としました。

 今回は長丁場になるので、荷物は極力少なくザックを軽くしました。
ヘッドライト、おにぎり一個と、行動食、非常食、雨具、ツェルト、財布、カメラX2、スマホX2、水分はペットボトル2本のみです。
あとは、タオルとロールペーパーくらいですかね?
こんな装備で臨めるのは白山だからこそで、最初のペットボトルは甚之助小屋までに飲みきり、そこで目一杯水を補給します。
南竜でも水分を補給できる場所は幾つかありますし、何よりも室堂で食堂が営業していますので、お昼は室堂で念願のラーメンをいただきました^^;
実は、これが一番の目的だったかもしれません。
下山時も室堂でペットボトル2本満タンに給水しました。
ペットボトル2本あれば、合計で5本分の水分を持ち運ぶことができます。

 今回のコースは歩行距離約16km、累積標高+ー1800m前後、行動時間11時間半とかなりの体力を要しますので、あまりオススメできるコースではありません。
室堂周辺を回り歩くのであれば、足と相談しながら、いくらでも短縮できるので、無理は禁物ですね。
また、帰りに観光新道を降るのも、他人には「絶対やめたほうがいいよ!」と言っておきながら、自分で禁断の道を選んでしまい、最後の別当坂で膝が悲鳴をあげて泣きながら降りてきました。
山頂往復くらいならまだしも、今回のようなロングコースであれば、おとなしく砂防新道を下ったほうが無難でしょうね。
同じ日に、白山を登った方は、別当出合ー観光新道ー御前峰ー展望歩道ー南竜道ー砂防新道というコースを選択したそうです。
こちらのほうが賢明ですね^^;




7:00くらいに甚之介小屋に到着。
甚之助小屋から見た赤兎山、経ヶ岳、大長山です。



南竜道から見る別山。



南竜の沢に朝の光が!



南竜の紅葉は始まったばかりという感じですかね?



南竜山荘付近も色づいてきました。



南竜ヶ馬場の紅葉と油坂。
別山に進路変更したい衝動が止まらない、、、、、^^;w




紅葉の向こうに遠くの山並みが、、、、。



展望歩道入口付近の木道は凍っていました。



展望歩道の木道



振り返ると色づいた平原が広がっています。



あれからもう3年になりますね。
なんて穏やかな表情なんでしょう、、、、。
山は恐ろしい、畏れ敬う心を忘れてはならない、肝に銘じておきます。



乗鞍岳へと連なる山並み。



槍、穂高から乗鞍岳。
谷間の尖ったピークは金山岩かな?
この日は、向こうからも、白山が見えてますね!



立山、劔、薬師方面でしょうか?



ここがアルプス展望台。
逆周りのほうが楽なのは承知の上です!
でも1分1秒でも早く、ここにたどり着きたかった!!



アルプス展望台から眺める別山。



白水湖が見えます。



展望歩道から見る白山御前峰。
草紅葉が赤く燃えています。



展望歩道は平瀬道と合流します。



室堂平の紅葉と別山。



萌えています^^;



室堂平から見る乗鞍と御嶽山。



やはり、早朝勝負でしたね。
10時を過ぎると雲が湧いてきました。
こちらは、お池めぐりコースからの室堂と別山。



千蛇が池にはまだ雪が残っていました。



大汝峰へと続く道、さすがに登りたいという衝動は湧いてきませんでした^^;w



血の池。



翠が池、でか!!w



剣ヶ峰と白山山頂、御前峰。
裏側から見たらこんな感じなんだ!
びっくりしました。



回り道をしたら、傾斜も緩やかなんじゃないか???
甘い目論見はことごとく外れます!w
どうやって登るんだ??
ここ??ww



崖を登ると、天柱石が待っていました。



こちら側から山頂にたどり着くのは初めてです。



下りはいつものコースから降りてきました。
見る方角によって、表情がまったく違う御前峰。



弥陀ヶ原の紅葉も始まっています、



オヤマリンドウか?
わからない^^;



観光新道を下る頃には、ガスに覆われてきました。

今回は一人旅だったので、思う存分写真を撮りまくりました。
800コマくらいは撮ったと思います。

途中でSDカードの容量が残り0になって、これ以上撮影できませんとか?カメラに言われました^^;
これも初めての経験です。

カメラは2台持っていましたので、なんとかなりましたが、、、。
カメラ二台より、SDカードの予備を持っていけ!ってことか??w
今年初めての白山でしたが、大満足の山行となりました。

今期一番と山人たちが口々に絶賛していた晴天と、全日仕事休みが重なる奇跡に感謝です。






大事なのを忘れてました^^;w


白山室堂のラーメン
800円でございます^^
まあ、ラーメン屋じゃないから過度の期待は禁物ですけど、海草みたいなのが入っていて一味違う感じかな?
お腹が満たされて、たっぷりの塩分を補給できました。
去年から食べたいと思っていたので、大満足です!
一年越しの念願が叶いました。






11:23 | 投票する | 投票数(5) | コメント(0)