オンラインユーザー13人
ログインユーザー0人
訪問者数3718756


















































 

2021/03/19

個人山行:御在所山

Tweet ThisSend to Facebook | by 会員

個人山行報告   御在所山1,212m) 三重県菰野市

 

日時:2021年3月18日(木)  天候:晴れ  参加:13名

コースタイム

中道登山口8:57--おばれ石9:30--地蔵岩10:00--御在所山

11:42~12:20--望湖台-長者池-御嶽大権現--一の谷新道下山口13:02--一の谷新道登山口14:55

 

御在所山(岳ともいう)は鈴鹿の中でも一番人気の山で、中道コースは急登ながら変化に富んでいて、
奇岩が数ありとても楽しめる登山道です。

帰りにとった一の谷新道は、これもやはり急下りの連続で、
木の根が張り出し段差も大きくアスレチックなコースでした。鈴鹿の山はやっぱり面白い。

 

軌跡

 歩行距離:5.7km  累計標高差:771m

 

中道登山口

 

登山道はおおむね花崗岩とその砂

 

頭の上をロープウェイが通る

 

おばれ石(負ぶっているという意味)

 

裏側から見ると

 

鈴鹿のイルカ岩 ここは燕岳?

 

地蔵岩

 

離れてみると絶妙なバランス

 

キレットを下る

 

大分登って来た あの白いものは我らが白山か 御嶽・中央アルプスなども見えた

 

スカイラインを挟んですぐ向かいの「鎌ヶ岳」鈴鹿好きのわたくしはとっくにやっつけております

 

9合目あたり

 

富士見岩からの展望

 

急にロープウェイ観光客用のお散歩道になる

 

最後の階段上ると

 

頂上です 暖かく風も無く人も多くないのでまったりしました

 

望湖台 目の前に見えるのは「雨乞岳」 これもすでにやっつけております

 

長者の池 思ったよりちっちゃ

 

御嶽大権現のユニークな狛犬?

 

帰りの一の谷新道は岩と木の根でジャングルジムのよう、なかなかのもんでした。

                                            END

 


11:23 | 投票する | 投票数(4) | コメント(0)