例会山行報告 >> 記事詳細

2010/04/25

眉丈山

Tweet ThisSend to Facebook | by 会員
2010年4月25日
例会ハイキング 眉丈山  雨の宮古墳群を歩く
参加者 13名                                                      

[コースタイム]   
金沢駅7:38、能登部駅8:59、本土寺9:30、古墳群10:00、雨の宮グリーン広場10:50から 12:10、能登部駅13:05そして金沢駅へ

[感想と記録]
 贅沢な町、これが中能登町を歩いた時の感想です。駅の前の駐車場が広く、しかも、少し家並みを入った所に列車の乗客用の広い無料駐車場がありました。ここで車を置いて列車に乗り換えてほしい意図かとも思います。しかしこれだけの広々としたスペース、敷地が広い町です。それはどの家々もそうです。しかも広い庭にきれいな木々の花を咲かせていてこの町は贅沢と思いました。家も大きく立派で、昔からの土蔵や土壁の家も目立ちます。話によるとここは昔からの織物の産地、能登上布といわれる優れものの織物を生産し、潤っていたとか、それは昔の話でいまはその様子も歩く限りではよく分かりませんが、その名残の家が続きます。
 本土寺の山門には大きなわらじが、由緒がありそうです。ここからしっかりした登りで古墳群の所へ。ありますあります、36個だったでしょうか、古墳がつらなり、遊歩道も整備され、素敵なハイキングコースです。遙か下に中能登町の街並が見えます。むこうがわの碁石ゲ峰の方とは昔、この街並がある所は海だったそうで、今でも向こう岸とよんでいるとか、リーダーの話です。
 おむすびの里と町を歩いている時に標識がありました。何故この地がおむすびなのか、分からなかったのですが、古墳からおにぎりが出てきたとのこと、それで納得です。グリーン広場も静寂そのものです。今日は晴れました。風は少し冷たいのですがぽかぽか陽気です。周りの桜が、遅咲きなのか散り際で、風ではらはら待っていました。本当に花見に行けなかった人もここで十分花見ができます。おいしいコーヒーとケーキが用意されました。のんびりと至福の時です。159号線はよく通るのですが、眉丈山は初めてです。素敵な所、立ち寄って歩く価値のある所です。楽しい1日、リーダーのお世話、ありがとうございました。


庭の花


本土寺のわらじ 


古墳群



古墳群


土蔵 


15:32 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)