オンラインユーザー31人
ログインユーザー0人
訪問者数3738427







































 
例会山行報告 >> 記事詳細

2021/04/15

烏帽子山~口三方岳周回例会報告

Tweet ThisSend to Facebook | by 会員

烏帽子山(1136m)~口三方岳(1269m)周回例会

-春の残雪を花を見ながら歩く-

日時:4月15日(木)  参加者:7名

コース
清流荘前P5:45 → 烏帽子登山口6:00 → 道西山付近8:47 → 烏帽子頂上9:30 → 分岐10:39 → 口三方頂上11:30~12:33 → 分岐12:59 → 覗き(中間点)13:40 → 出作小屋14:57 → 口三方登山口16:00 → 清流荘前P16:35





雨上がりねらいどおりの晴天に恵まれた平日「大パノラマ」の口三方岳頂上でした

雪の残る山へ下見をしながらあれこれと準備した CL のご苦労にむくいるような晴天に恵まれたこの日、参加者7名は口三方岳の頂上で歓声を上げました


朝方は冷え込み霜の残る集合場所から歩き出した一行は橋を渡り、まず烏帽子山の登山口を目指します。口三方岳の登り始めも急登のとりつきを登りますが、こちら烏帽子も急登です。春の息吹を感じながら良いお天気に恵まれノンビリと登り続け、
道西山付近になると雪があらわれます。

さらに進み烏帽子、そして口三方岳登山道との分岐から頂上を目指して登るとそこはご褒美の「大パノラマ」でした




左上が今回の軌跡、右上が夏道の口三方登山道を重ねたもの、分岐あたりの上部が青色の夏道から少しはずれて雪の上をフリー歩行しています。左下に拡大したものがありますがありますがそんなに離れていません




集合場所付近、ふりそそいだ霜で葉っぱはかなり白くなっています





橋を渡り上流に向かうとすぐに烏帽子の登山口です




登山口、さてがんばりましょう




それなりの急登から登り出しますが、かわいい花が応援してくれます




登っていくと川の向かい側に「セイモアスキー場」が見えてきます、上部には雪がありますね




こちら側も登っていくと雪が出てきます




まずは「道西山」到着




そして「烏帽子山」*タイマーセットの Iさん撮影の画像は会員ページをご覧ください





ドドン!と 白山





反対側には日本海が見えます





分岐に向かう途中「落とし穴」に落ちた人、雪での注意ですね





分岐での記念写真 クラブの Yさん教えをいただいて使ってみた撮影でした






口三方岳の上に上がると待っていました「北アルプス」、思わずウットリ ♪





口三方岳頂上での 360°画像*こちらの集合写真も会員ページにあります





雪が消えると歩けない口三方岳の向こうの「三輪山」、雪のこの時しかないと勇者二人が登頂しました





帰りは口三方ロード タムシバ





そしてお約束の、口三方岳登山口 崩壊斜面





登り際だけ コンクリート製三段階段が新設されていました、ここから林道






疲れた人たちをいやしてくれた「お花たち」 ありがとうございました





23:59 | 投票する | 投票数(15) | コメント(0) | 石川県の山(春)