オンラインユーザー20人
ログインユーザー0人
訪問者数3738339







































 
個人山行報告(様々な会員が、気が向いたときに報告します)
12345
2021/05/05new

GW大熊山にあそぶ

Tweet ThisSend to Facebook | by 会員
 大熊山   1629m     富山県上市町
 -360度の絶景展望台-

実施日 令和3年5月4日(火)薄曇り
参加者 3名
コースタイム
集合6:00-小又川出合7:10-登山口7:30-巨大立山杉8:30-1264m地点9:35(軽アイゼン装着)-大熊山11:05~12:00-小又川出合14:30-(入浴)-集合場所17:00

 リーダーMさんからのメールで即座にメンバーが揃った。ヤマ〇〇で1200メートル以上に残雪との情報は掴んでいたが、新たに積もったらしいのでワカン必要と夜中に緊急メールがきて慌てた。納屋に仕舞ったものを取り出す。
 小又川出合に着くとすでに先客の車が20台近い。ワカンは必要ないとの現地判断で車に残して出発する。しばらく林道を歩いて登山道に取付き、立山杉の巨木も混じる樹林帯の急登をただひたすら登る。登山道がほぼ直角に向きを変える地点で軽アイゼンやチェーンスパイクを着けた。残雪がブナの疎林を埋めて見上げる稜線へと続いている。高度を上げるにつれて対岸の東芦見尾根の陰に隠れていた毛勝三山が頭をもたげ、鞍部のブナクラ峠の向うに白馬岳と旭岳が顔を出した。常に視界の先にあった盟主剱岳は前衛のクズバ山をすっかり抱き込んでその体積をいちだんと増した。
 初めての大熊山だった。山頂部は樹木のないなだらかな雪原である。残雪の上に昨日20センチほど積もったようだが、リーダーの読み通り先行者がつけてくれた立派なトレースのおかげで歩行に何の苦労もない。頂上には多くの登山者がいて剱岳の方を向いて憩っている。私たちも少し離れて雪上にザックを降ろした。それにしても贅沢な眺めだ。眼下に広がる富山平野、遠く霞む能登半島、下を流れる早月川、新雪の化粧直しで引き締まった名峰群、そしてはるか白山の山並・・・まさにここは第一級の絶景展望台と断言できる。いつまでも眺めていたい立ち去りがたい山頂であった。





林道に覆いかぶさる雪渓の壁。音を立てて流れ出る雪解け水を横切る


林道わきの登山口指示板


標高980mにある巨大立山杉。先行者たちが休んでいた


1200mを越えると登山道に雪が現われた


盟主剱岳。手前の山は中山からせり上がるクズバ山


早月川をはさんで対岸は新雪をいただく東芦見尾根


鞍部がブナクラ乗越、右のピークは赤谷山


ブナの疎林越しに見上げる大熊山稜線


この時期、チェーンスパイクや6本爪軽アイゼンは必携だ


ふり返ると中山からブナクラ谷、白馬岳が一直線上にならんでいる


山頂の一角に出た。立派なトレースがついていて歩きやすい


大熊山山頂に到着。1629m三角点がある


対峙する剱岳と北方稜線(左)剱御前(右)


山頂から見た毛勝三山と駒ヶ岳


ブナクラ峠の先、白馬三山と旭岳をズームアップ


山頂からの富山平野と霞む能登半島


次々登山客が上がって来て山頂はそうとうな密状態に 


遠く白山連峰まで見渡せた


今日も大満足で駐車場へ下りて来た。お疲れ様でした
14:13 | 投票する | 投票数(6) | コメント(0)
2021/05/04new

GW白山登山(甚之助小屋で撤退)

Tweet ThisSend to Facebook | by 会員
GW白山登山(甚之助小屋で撤退)


 白山に日帰りで雪山登山に行ってきました。
 結果は、前日の新雪と天候悪化の為、甚之助小屋で撤退となりましたが、
 往復17k弱、高低差14百mは、十分な歩行訓練となりました。
 
(YASU391)



山行日】 2021年5月3日(月)
【参加人数】2名

【山行記録】
 6:00市ノ瀬 ~ 7:40別当出合(登山口)~ 10:55/11:30甚之助小屋 ~ 13:00
別当出合 ~ 14:25市ノ瀬






AM6時市ノ瀬出発。
実は前日の大雨で手前の白峰ゲート開通が遅れ、市ノ瀬出発は1時間遅れ!
この時点で御前峰登頂は諦めました。



別当出合まで約6キロを歩きます


うっすら新雪


別山の方の方は天気良さそう


AM7時半、別当出合に到着。市ノ瀬から1時間半のロードでした。


登山口の建物はまだ雪に埋まってます。トイレは使えません。


朝日が眩しい。日焼け止めとサングラスは必要


スパッツ装着して出発


橋の板はありました。我々より先に行かれた方はスキーを担いでます


前日に少し雪が降ったようです


新雪が綿のように木々にありました


木々の雪綿が青空に映えます


中飯場も埋まってます


中飯場のトイレは埋まってませんが使えません。水も出ません。


中飯場から先はスキーの跡しかありません


10~30㎝の新雪をラッセルで進みます。スキーの跡は全く圧雪になってません・・・


まさか我々がトレース作りの任務をするとは想定してませんでした


AM11時、甚之助小屋に到着。別当出合から約3時間かかりました(計画では2時間)


天候が悪化してきました。これから先もラッセルして進む体力、時間もないので、
今回はここで撤退することにしました。

(終)

21:20 | 投票する | 投票数(5) | コメント(0) | 石川県の山
2021/05/03new

高倉山個人山行(例会から変更)

Tweet ThisSend to Facebook | by 会員
高倉山個人山行(例会から変更)
2021年5月3日 
天候:晴れのち曇り下山後雨
参加人数:5名





コースタイム
登山口(取付)7:32 - 登山道分岐 8:53 - 高倉山8号目登山口 9:00 - 高倉山山頂 9:40 - 高倉山中宮側登山口 9:53 - (林道散策)- 昼食場所(白山展望地)10:06 - 10:53

下山開始 - (林道歩き)- 
高倉山8号目登山口 11:27 - 登山道分岐 11:33 - 瀬波神社への登山道分岐 12:00 - 下山口(瀬波神社)12:23 






高倉山周回 データ
最大標高差:約630m
累積標高:+約690m ー約690m
歩行距離:約6.7km
所要時間:約5時間(お昼休憩含む)



 本来なら4月29日(祝)に例会として予定していた高倉山でしたが、迷いようがない悪天土砂降りで中止になりました。
あらかじめ、予備日を3日に案内していましたが、流石に5月3日の祝日だと参加メンバーもそれぞれに予定があるようで参加人数が5名と少なかったので例会というよりは個人山行としてこじんまりと実施しました。

 今回の周回コースに関しては事前に下見してデータは取ってありましたが、6.7kmと距離はそれほどでもないし、標高差も累積で700m以内とデータ的にはA健楽勝のコースのように見えます。
しかしながら、実際に5人で回ってみると最初の急登が半端ない急斜面で終盤はほぼ崖上りか??くらいの過酷さでした。
今回の例会の参加予定だったメンバーに関しては、私が知る限りではこのコースは普通にクリアできると思われますので、その辺は自信を持っていただいて結構です。
ただ、A健例会という点で、経験の浅い方が参加されないとも限らないし、事前に急登ですよ!と脅しはかけてありましたが、ちょっと危険な要素があるのかなと感じました。
特に登山靴はちゃんとしたものを履いていないと厳しい斜面だと思います。

 高倉山に登るルートはいくつかあります。
今回の急登を選ばなくとも普通に尾根づたいに気軽に歩けるコースもありますので、今後この山の例会を企画することがあるとすれば、危険度の低いコースにしたいと思います。
医王山と同じくらいの標高の手軽に登れる山を、あえて過酷に登る必要はないのかな??
そう感じました。

 今回参加したメンバーたちの感想としては、あまりの急登に過酷すぎた!
と同時に、、、、。
面白かった!!
という感想が聞けました^^;w
手軽なコースを必要以上に過酷に設定することで得られる達成感と、時間的には超お手軽というギャップ萌え!
それが、今回のコースですかね?w
例会としてはお勧めしませんが、それなりに足腰に自信がある方は個人山行として5人程度の少人数で挑戦するには面白いコースだと思いますね。
それでは、写真を並べながら進めていきましょう。



 

白山市木滑地区のハチブセ山登山口のちょうど逆方向に高倉山登山口への登山口があります!
登山口への登山口???w
なんのこっちゃ??w
とりあえず、登山口まで1.7kmだということだけは確かです!




取付いたところ。
かろうじて踏み跡が確認できますが、連休が終わったら藪に隠れそうですね。
春と晩秋くらいが良さげですかね?





序盤は草藪を進む感じです。





ミヤマキケマン





花をかき分けながら進む感じですね。





尾根筋に乗りました。







最初は普通の尾根道の急登という感じです。






かなりの急登です。





午前中は快晴でした。





中宮山ですかね?
なんだか雲が増えてきた??





延々と急登が続きます^^;






急登なのであっという間に標高が上がってきます。
これは嬉しいかも??w





登山道の脇には終始お花が咲いています。
この辺りはニリンソウですね。





急登はステージ1〜ステージ4に分かれており、それぞれをクリアすると平な休憩箇所が現れます。





次のステージへ!w
ニリンソウの咲く急登を登ってゆきます。
なんだよ?
この斜度は??w






過酷な急登と咲き乱れる花々^^;
飴と鞭ですか???w






この辺りは第4ステージかな??
第4ステージが一番長い!!!w




登山道というよりは?
ただの崖上りじゃ!!!www






急登だよ!!w





ヤマシャクヤク

いやいや、この山はお花の山だね??w
石楠花はなかったけど芍薬があったぞ!w






ユキザサ







おっと!
ヒトリシスカ様ではございませんか!!
あなたにぃ〜あいたくてぇ!♫
これはあたしの恋焦がれていたお花です!w
あるところにはあるという噂なんだけど、、、、、。
我が生涯において野生のヒトリシズカ様に生まれて初めてお会いできました!w
これは、エポックメイキングだよ!!(極私的^^;w)






嗚呼!
ヒトリシズカ様!!
20年くらい前からあなたにお会いしたいと懇願しておりました^^;
2021年5月3日今日は記念日だよ!!w




第4ステージをクリアすると杉林の中を進みます。
ほっと息をつく瞬間です^^;






登山道分岐に到着。
帰りは向かって右側を降ります。





瀬波、炭焼き小屋、自分たちが登ってきたコースです。
決して降りには使わないでください!!
忠告しておきます^^;w
後悔先にたたずですよ!!





ここからは歩きやすいコースに変わります。






高倉山登山口!!!w
到着です^^;







林道が現れます。
ここまで車で来れる??
しかしながら実際には入り口が閉鎖されていて侵入できません。
いろいろと中途半端な??w





さて、山頂へと向かいます!






この辺りからはイワウチワが咲いていました。






ウラジロヨウラクの亜種??






ブナ林に変わってゆきます。





この辺りは一面にイワウチワが咲いていました。







標高が上がってきました。






大笠山ですね?
空が暗くなってきましたか??




こっちは口三方岳。







山頂に近づいてきました。






山頂手前のピークからは白山が見えます。






快晴じゃなかったんか??






とりあえず山頂を目指します!






高倉山922mです!
先客のパーティーが食事中でした^^;
なので、山頂はスルーで!!





ちなみに高倉山山頂から白山は見えません!w
こちらは山頂からの大笠山と
笈ヶ岳。
少し空が明るくなってきたか??






オオカメノキ(ムシカリ)ですかね??






山頂をスルーして先に進みます。






高倉山林道に出ました。




林道を中宮方面に進みます。






高倉山山頂からは白山は見えませんが^^;w
林道を進むと絶景スポットがあります!w





新緑と白山!






次第に雲が晴れてきました^^;
これは、加賀禅定道ですかね?
奥長倉から美女坂あたりか??






白山の絶景を楽しみながらゆっくり昼食にしました。





曇ってきたので撤収です!w






朴の木ですかね?






林道から見下ろす旧鳥越、吉野谷村地区。






林道を歩いて帰ります。
それにしても荒れてますな^^;
雪解けだからか??






大東橋が見えます。
あの橋から見る手取峡谷は絶景ですよ!w





登山口に戻ってきました。





下山です。





尾根沿いの道。
こちらのルートは急登はありません。





ピンク色の藪椿。





新緑の道を降ります。






瀬波神社方面への分岐。





瀬波神社方面分岐からは再び急斜面でした。
登りのコースよりは多少マシかな??w






この山の主!
大栃の木!
巨木です。





全員無事帰ってこれました^^;
思わずバンザイのポーズが!!
いやいや、楽しいコースでしたね!w
でも、例会はやりません!!

難易度は低いんだけど、危険度が高いコース!
今回の周回コースはそんな感じでした。
この山で例会をやるなら難易度も危険度も低いコースにしますわ!w
実際にそういう道も存在しますのでね^^;w
今回のコースを回って見たい方は個人山行でお願いします!








00:34 | 投票する | 投票数(7) | コメント(0)
2021/04/24

残雪の経ヶ岳・北岳

Tweet ThisSend to Facebook | by 会員

経ヶ岳(1625m)・北岳(1609m)

 残雪の春山登山で、経ヶ岳・北岳へ行ってきました。
 4月としては暑いくらいの気温で、Tシャツで登頂出来ました。
 山頂は360度パノラマ、雄大な白山を拝めました。
 動画を付けましたので、見て下さい。
(YASU391)


【山行日】 2021年4月20日(火)
【参加者】 3名







中岳から見る経ヶ岳。残雪が山肌を男らしく化粧してるようです。
動画:経ヶ岳山頂①  
動画:経ヶ岳山頂②  
動画:北岳山頂


12:14 | 投票する | 投票数(2) | コメント(0) | 福井県の山
2021/03/28

個人山行報告 宝達山

Tweet ThisSend to Facebook | by 会員

宝 達 山 (637m)  石川県宝達志水町

【 実令和3327日(土) 晴れ

【 参加人数 4

【 活動時間 】 4時間25

【 活動距離 】 8.3

【 累積標高(登り/下り】 589 m / 614 m


コースタイム
集合場所830 手速比咩神社、登山口駐車場 90010宝達山々頂11201135 → 山の竜宮城11501225 
登山口駐車場
133545 → 集合場所解散1420


山行概要

春先ポカポカと身体がどこかへ連れて行ってと訴えてきた。石川県をはじめ県外でも良い山ばかり、どこへ行こうか迷います。
今回は能登半島で最高峰の宝達山にしました。

登山口手速比咩神社の上部駐車場に着いてみると満車状態。事前に情報は得ていましたが登山道整備の方々であると思います。微笑ましく賑わっておりありがたく感じました。

登山道は大変良く整備されており歩き易く、会話も弾みます。登り時間は2時間10分、下りは1時間10分の休憩入れての登山時間でした。右手に竜宮城を見ての車道に出てから再度山の中の登山道に入ります。山頂直下までは上り下りがありで短い急斜面もあり雪がありましたが、軽アイゼンなどの冬装備は全く不要でした。

 

山頂には登山者が昼食など取っていました。富山県方向には剣岳、立山、薬師岳と、90度右方向には白山が樹木の間から見えました。雪の被った山々は真白で綺麗なものです。

山頂から少し下った山の竜宮城付近で昼食としました。日本海は霞んで見えますが、これまた雄大で美しいです。(見とれ過ぎて写真を撮り忘れてしまいました。)

今回はお天気も良く、山頂も全く寒くなく、宝達山は安全で快適な登山をご提供してくださいました。日頃から宝達山を整備し守ってくださっている人たちに感謝です。

赤い線を歩きました




 

高低差図




平面距離
  8.2km
沿面距離  8.3km
記録時間   04:24:33
最低高度   108m
最高高度   635m
累計高度(+) 589m
累計高度(-) 614m
平均速度   1.9km/h
最高速度   13km/h
消費カロリー 1169kcal
座標精度   ★★★★☆



登山口駐車場は満車
 

 

出発9:10



駐車場手前のトイレ

こぶしの路

こぶしの路 2


こぶしの路 急坂


車道に出る 右手に竜宮城


帰り道 


山頂前


宝達山 山頂


山頂からの剣岳、立山、薬師岳 遠くの山は白いのでスマホ写真ではわかりづらい


山頂を後に竜宮城へ向かう 残雪がある


トイレ?閉鎖


広場

宝達山へようこそ  日本海は霞んで見える


閉鎖中の竜宮城


下山中


駐車場に到着 13:30


                                     以上


15:37 | 投票する | 投票数(2) | コメント(0)
12345