オンラインユーザー18人
ログインユーザー0人
訪問者数2301016






 
例会山行報告 >> 記事詳細

2010/06/30

2010年6月27日(日) 三ノ峰 2128m 

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者
6月例会 三ノ峰 2128m 
2010年6月27日(日) 雨 参加者12名 ランク:B
初夏の山を歩く(ランクテスト)

[コースタイム]
5:30 集合場所 - 7:35~7:50 上小池駐車場 - 8:10 登山口 - 9:20 六本桧 - 11:05 展望ベンチ - 11:40避難小屋(荷物デポ) - 11:50山頂 - 12:00~12:30 避難小屋 - 13:40 六本桧 - 14:30登山口 - 14:50 上小池駐車場 - 15:20 上小池発 - 16:10~17:00 風呂 - 18:15 集合場所

[ひと言]
 梅雨らしい天気の中、元気に三ノ峰を歩いてきました。今回は、4名のランクテストの方も参加されており、一日中雨という天気予報でない限り、できるだけ実施しようというCL、SLの暗黙の了解があった。前夜の19:00の天気予報を見た瞬間、「明日はあるな」と100%思っていた。
 そんなこんなで雨の中、上小池駐車場に一路車を走らせた。駐車場について見ると、我々の車しかなく、「珍しいこともあるなあ」と思いながら準備をして歩き出す。
 カッパは暑いが、気温が高いので濡れても寒くなる感じは少なく、気にせず歩いた。稜線に出ると、少しずつ気温が下がって来て、標高1600mを越えたあたりからは雨もすっかり上がってカッパを脱いで快適にあるくことができた。少々困ったのは、アブやブヨのような虫が凄いこと。
 帰宅後、耳の後ろや後頭部(髪の上から)などが5箇所ほども刺されており、しばらくは痒くて困った。こんな標高の高いところにオロロのような種類のアブがいることはないだろうが、痒さはなかなかのものだった。この山は、防虫ネットか虫除けのハッカ油などの対策をしたほうがよいのかもしれない。
 山頂付近の避難小屋で昼食を食べて一息つくことができた。避難小屋があって雨を避けることができるのは、この天気の中ではありがたい。これがなかったら、雨の中の登山はずいぶん大変だったと思った。
 帰りは、ひたすらの下りで登山口を目指す。風呂に入ってさっぱりして集合場所にたどり着いた。この天気の中、参加されたランクテストの皆さんは当初設定したコースタイム通り(一部の方はそれより早く)に歩き通され、頼もしい限りでした。雨の中、一緒に歩いて下さった皆さま、お疲れ様でした。

・行きも帰りも、他の登山者には全く会わなかった。全山貸切状態でした。
・檜笠(鶴来町産)を登山に使ってみた。うすい檜の板を網代に編んだものですが、能書きにたがわず、雨に当たると木が膨張して隙間が無くなり、確かに雨漏りは起きませんでした。これから夏山では
檜笠をかぶってみることにします。
・この檜笠は、白山市鶴来今町 辻太商店さんで購入し、自分であご紐をつけました。煮アマニ油を薄く塗りましたが、何も塗らないほうがよいかもしれません。

※鶴来町(石川県白山市)の檜笠の記事
http://www.hokkoku.co.jp/_today/H20070219103.htm

当日の天気図の変化



雪渓が少し残る

  
避難小屋前にて                    駐車場は我々だけ

  
ランクテスト、お疲れ様でした




1:ササユリ
2:ハクサンコザクラ
3:ゴゼンタチバナ
4:グンナイフウロ
5:ニッコウキスゲ


23:04 | 投票する | 投票数(3) | コメント(0) | 石川県の山(夏)