オンラインユーザー46人
ログインユーザー0人
訪問者数2351820








 
例会山行報告 >> 記事詳細

2010/04/11

例会山行 宝達山 4月11日

Tweet ThisSend to Facebook | by 会員
4月例会 宝達山(637.4m) 
2010年4月11日 雨 参加者8名
ウグイスの声を聞きながら白いコブシの咲く「こぶしの路」を登る

[コースタイム]   
集合場所8:30、登山口9:20、山頂11:50~13:10、登山口15:20、集合場所16:10
宝達山例会GPS軌跡.jpg (GPS軌跡の画像ファイル、14kmの歩き)

記録と感想
 昨日とはうってかわっての悪い天気、中止かなと思っていました。未明も雨の音が激しく聞こえていたので。しかし連絡はなし。8時半集合というのも余裕があって、今日はラッキーでした。さっそく東間登山口へ向かう。この道は以前ワカンハイクでとりつき登った所、そして、宝達マラソンのスタートしてのコースです。トイレをすまし、この道ではなく、こぶしの路を登ります。雨が降り出しました。予報では昼頃あがる予定ですが。上に上がるにつれ風も強くなってきました。傘とカッパなしでは歩けません。こぶしの路ですが、それはほんのわずかでした。まだ早いのでは、それくらい今年は寒いということです。頂上はガスっていました。白山も見える場所も今日はお役目ごめんです。

 駐車場横のハウスのひさしが今日の昼食場所です。しかし風が強く寒く、4月というのに昨日とは違います。鍋料理とうどん、ぜんざい、ケーキとコーヒーで満腹になり暖まりました。でもそれ以上に風が身体を冷やします。山では、風が体温を奪うのが分かります。帰りは車道を下りました。その時は雨も止んでいました。下に桜がきれいに見えます。押水放牧場でした。ここへ寄ります。ここはもう閉鎖とのこと、桜がひっそりと咲き誇っていました。歩いて東間へ。ここの神社も由緒があり、段を登ってしばし休息。雨で中止かと思っていましたが、リーダーの判断で実施となりました。実施できてよかったと思いました。


下山の道で


桜の下で


頂上の社はけむって


全員で


こぶしの路で


登山口の神社、椿の花が


20:21 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)