オンラインユーザー23人
ログインユーザー0人
訪問者数2282851








 
例会山行報告 >> 記事詳細

2008/09/21

9月例会 戸隠散策と高妻山 2353m

Tweet ThisSend to Facebook | by 会員
9月例会 戸隠散策と高妻山 2353m
2008年9月20日(土)−21日(日) 晴れ/雨 参加者9名
目的:大展望と散策


コースタイム
20日 今町P 7:30  →  中社、奥社、宝光社、鏡池など散策 → 戸隠コテージ16:30
21日 戸隠コテージ4:40 → 一不動避難小屋7:10 → 頂上10:50〜1120 → 避難小屋14:10 → 登山口 16:10  → 今町P 20:10
 
 台風の動きを気にしながらの集合でした。天気予報もくるくる変わり出発は降っていませんでしたが、富山に向かう高速道路ではもう振り出し、空も黒い雲が覆っていました。
 戸隠についた時は雨は上がり早速の散策です。中社前のそば屋でお昼にし、その後散策に。奥社などへは散策路がありのんびり歩きです。そば畑の横を通った時はなるほどこんな立派なそばが材料だからおいしいんだと納得です。鏡池は戸隠の山を写していました。紅葉時はビューポイントとか。奥社の参道の立派な杉の木立も見事です。散策ながらよく歩きました。今日が本番かもと思いました。そして今日登ればいい天気だったのにと誰もが思ったことでした。
 コテージは冷蔵庫、風呂、レンジ、湯沸かしポットつきです。さっそく楽しいビールの時間となりました。実はこれがいけなかったようで、私は翌日の登りも体調が悪く、こういう時は飲み過ぎに注意が教訓です。
 21日は寝ているときから降っていました。3時半起床、4時40分に歩き始めました。まだ真っ暗でランプをつけながらの歩きです。牧場から登山道までの歩きが、日中だとすぐ標識でわかるのですが、ヘッドランプで下を見て歩いていたのでみんな見落とし、違った道へ行ってしまい引き返しのハプニングも。それでも早立ちは効果的です。7時過ぎには避難小屋へ。小屋では少しやみましたが雨がスタートから止まず時々激しくなります。ここでどうするか相談の予定でしたが、誰も帰ると言いません。雨の道をカッパを着ての歩きです。こうした例会は私にとっては珍しく久しぶりと言った感じです。50%で中止にしているケースが多い中、こうした雨の歩きも場合によっては必要かもと思いました。
 一不動避難小屋から、二釈迦、三文殊、四普賢、五地蔵、六弥勒、七観音、八薬師、九勢至、十阿弥陀の石仏がある。頂上あたりは紅葉が始まっていて、日差しがなくて鮮やかではないが秋の山になっていることを実感させる。濡れたカッパで昼食をとっていると冷えて寒い。シャツを一枚着るが、家での暑さが嘘のよう。濡れた道を滑らないようにして下山する。牧場では牛と馬と山羊が出迎えてくれた。片隅にさいていたコスモスがお帰りと労をねぎらってくれたように見えた。下見までして準備したリーダー二人ありがとうございました。今日の登山は中止して帰ってきてもおかしくない天候だったのに、頂上へ行けたことは幸運でした。

DSCF3852004.jpg

DSCF3853002.jpg

DSCF3858001.jpg

DSCF3863001.jpg

DSCF3874001.jpg

DSCF3887001.jpg

00:00 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)