例会山行報告 >> 記事詳細

2013/01/06

2013年第一回例会ハイキング 安全祈願

Tweet ThisSend to Facebook | by 会員

日時   1月6日(日) 9時~11時半(出初め式までの時刻)

参加者    13名

コース  尾山神社 → いもり掘 → 金沢城公園 → 兼六園 → 金沢神社   → 石川門 → 河北門 → 出初め式見学 → しいのき迎賓館で食事

 感想
  今年最初の例会は神社のお詣りを兼ねた散策です。ちょうど消防出初め式の時間と重なってその見学も入れることにしました。
 集合場所の銀行前からまず尾山神社へ寄りました。三が日も終わり人はまばらです。おのおのお詣りをしました。振り返ると神門がどっしりと見えました。この灯りは昔、宮腰(金石)から船が頼りにしていたものとか。
 それから金沢城に入りそこを横切って兼六園に向かいました。まだ歩道には雪が残っていてそれが氷のようになっていて滑ります。園の作業員の人がスコップで一生懸命その雪を砕いていました。天気は悪いのですが写真スポットに来ると医王山が見渡せました。
 年も明けていよいよ試練の時期、金沢神社には合格祈願の御札が満開でした。小雨がやまず傘をさしての歩きです。園内の店で小休止、金箔入りの昆布茶とお団子がおいしかったです。
 再び石川門から金沢城へ入りました。この石川門、昔、大学の玄関口で雪のある頃ここで自転車もろとも転倒したのを思い出しました。賑やかなマイクの声が聞こえます。出初め式が始まったようです。その場所は昔、理学部と教養部があった所、たくさんの消防車が並んでいました。いよいよはしご乗りの開始、でも雨がやみません。写真を撮るたびに傘をすぼめるやら、前の人で撮りづらいやら、なかなかわけにいきません。雨で濡れてはしごも滑りこの人達がよけい大変だと思いました。見ている後ろの方にテントがありここが演技者の更衣室のようで下帯の男衆が飛び出てきます。みな寒そうです。風はないのですが小雨で冷えるのでしょう。はしご乗りもこれだけそろうと圧巻です。新聞では後継者難とかではしご乗りができない分団もあるとか、また安全ひもをめぐっても論議もあるようです。
 そして最後は裸放水でしたがなんとこの水がこちらにも降りかかり一時びっしょりになりました。
 でもここで出初め式を見たのは始めての人もいて、神社お詣りと同時に初ハイキングにふさわしい時間となりました。帰りは河北門を通りまたいもり掘坂へ向かいます。この河北門、どうみても立派過ぎます。もっと質素でもいいのにと個人的に思いました。ここは昔、学生食堂があり二階はサークルの部室だったのですがあの賑わいははるか遠くに消えていました。このあとみなさんは食事に向かいました。
 今日の歩きから金沢ハイキングクラブの例会がスタートです。今年も元気で楽しく安全に、とみなさんお詣りしたことと思います。
 コースの選定など心配りをしていただき、リーダーの方、ありがとうございました。

   集合しました、さあスタート


  尾山神社  


 神門 


 石川門


   医王山を望む


  雪吊り


  合格祈願


    河北門


  消防車


  はしご


   まとい


     放水


14:18 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)