オンラインユーザー62人
ログインユーザー1人
訪問者数2861684















 

2019/06/05

僧ヶ岳(東又コース)個人山行報告

Tweet ThisSend to Facebook | by 会員
僧ヶ岳(1855m)個人山行報告

2019年6月4日(火) 晴れ

参加人数 4名

コースタイム

集合6:00-登山口発7:44-伊折山9:35-成谷山10:22-僧ヶ岳11:44(昼食)12:31-成谷山13:28-伊折山14:13-登山口15:52-解散17:40

【山行概要】
富山県魚津市と黒部市にまたがる僧ヶ岳に、阿部木登山口から東又コースを往復しました。


【山行データ】
20190604僧ヶ岳GPS軌跡.gdb

僧ヶ岳に登るには、嘉例沢や宇奈月温泉から登るルートがありますが、今回は東又ルートを登りました。
個人的にはこれで全ルート踏破になり、自己満足に浸っています。
阿部木登山口です。


東又ルートは、伊折山まで急登に次ぐ急登で、一瞬たりとも気を抜くことが出来ません。
写真でみると大したことないようですが、本当に急登です
特に下りは、ロープに「おすがり」するしかありません。


その急登箇所も伊折山で終わりで、ここからは普通の登山道になります


この日は、金沢も富山も30度を超える真夏日になったようですが、雪の上を通って吹く風が、何とも気持ちよく歩けました


雪解けが遅く、カタクリ、マンサクなどの花が、一斉に咲いていました
これはタムシバでしょうか。お花の名前に関して無知なので、写真だけ貼り付けます。


綺麗でした。


新緑を十分に楽しみました


新緑の区間を過ぎると、雪が現れました
この季節、雪の上を歩けるなんて、贅沢です


駒ケ岳です。その右に鹿島槍ヶ岳が見えました


山頂は雪に覆われていました


白馬岳方面です


毛勝三山です


このルートは、厳しいけれど下山後に充実感を味わえるアスリート系のルートです。
以前の記録には、「この山は、ランクテストに最適」と書いてあるそうです。
確かに・・・・納得しました。
08:29 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)