オンラインユーザー46人
ログインユーザー0人
COUNTER2199915


 
例会山行報告 >> 記事詳細

2015/10/22

立山弥陀ヶ原~室堂

Tweet ThisSend to Facebook | by 会員

(立山)弥陀ヶ原~室堂散策

 紅葉と初冠雪の景色を見ながら


日時平成27年10月21日(水) 快晴

参加人数 6名

コースタイム

金沢545―立山駅7:11(アルペンルート)―追分バス停824―松尾峠展望台859―追分940―弥陀ヶ原1004―天狗平1159(昼食)~1239―室堂1328―室堂山展望台1423―室堂1516―立山駅1635―金沢1800

 

 紅葉の時期、今年は立山の例会が3回も予定されています。今回は平日という事もあり、室堂の混雑も回避でき、雲一つない秋晴れのもとなかなか巡り会えない贅沢な空間と景色を体験できました。

朝金沢を出発する時はまだ暗かったのですが、立山インターを降りる少し前より夜も明けてきて、朝焼けの中一路立山に向かいました。立山駅に到着すると思いのほか観光客が少なく、ケーブルにも余裕で乗れました。美女平駅よりバスに乗って追分のバス停で降り、松尾峠展望台に向かう木道の入り口よりいよいよハイキングの開始です。所々霜が降りている木道を滑らないように注意しながら歩きました。展望台では竜王岳、鬼岳、獅子岳,鷲岳、鳶岳の山々の絶景が望めました。ガキの田(池塘)の中を周遊して追分バス停まで戻って来ました。次に弥陀ヶ原駅まで遊歩道を歩き、少しバス道路を歩いた後(天狗平、美松坂コース)と書かれた表示のある山道入口より山道に入り天狗平にむかいました。天狗平では、正面に大日岳を眺めながら昼食をとりました。剣岳の絶景を楽しみながら天狗平水平道を歩き室堂に到着しました。室堂で玉殿の湧水で元気を貰い、希望者だけ室堂山展望台に向かいました。登山道には残雪もあり危険な個所もありましたが、展望台からは一味違う絶景を味わう事ができました。事故もなく、ほぼ予定通りの時間に帰路に着くことができました。

また来年も参加したいと思うほどすばらしい例会でした。


いよいよ出発です。

                       

 

松尾峠展望台に向かう途中です。


松尾峠展望台からの眺望です。


弥陀ヶ原遊歩道の入り口です。


弥陀ヶ原ホテルです。



天狗平へ山道を登っていきます。


天狗平で昼食になりました。


天狗平水平道からの剣岳です。

 

天狗平水平道からの眺望です。

 

室堂はいろいろな言語が飛び交っていました。

 

室堂山展望台からの眺めです。


ご苦労様でした。立山駅前のイルミネーションです。

  

GPS軌跡

 

高低差

 

集合写真は会員ページにあります。


15:38 | 投票する | 投票数(2) | コメント(0) | 富山県の山(秋)