オンラインユーザー24人
ログインユーザー0人
訪問者数2328944








 
例会山行報告 >> 記事詳細

2015/10/19

10月例会報告  御池岳

Tweet ThisSend to Facebook | by 会員

10月例会  御池岳おいけだけ (,247m) 滋賀県東近江市

日時:10月18日() 晴天

参加者:16名

コースタイム

金沢集合場所5:40--彦根IC-R306--鞍掛トンネル駐車場8:15~25

--鞍掛峠8:47――鈴北岳9:54――御池岳10:40――ボタンブチ11:00~11:40――奥の平11:51――御池岳12:15――鞍掛峠13;35――駐車場13:53~14:12――金沢集合場所16:42

 

このところ、ずっといいお天気続きで3台の車に分乗して出発。福井県に入ったあたりから朝もや?霧がたちこめて「幻想的ね。」と思いながらだんだん深くなってくると非常に視界が悪くスピードが出せない。敦賀あたりでようやくすっきり晴れた。ルート306は途中まで快適だったがトンネルまでの数キロは、カーブの連続で運転しているにもかかわらず気分が‥ちょっとリトル「オエッ」

心配はこれだった。好天の日曜日、駐車スペースがすでに満杯。何とか他の車が通れるように隅に寄せて停める。

駐車場からすぐ登山口。初めは暗い植林の杉木立の中を鞍掛峠まで。峠に出るとトンネル東側からの登山道と合流。滋賀県と三重県の県境に当たる尾根を「左足は三重県、右足は滋賀県♪」とか言いながら鈴北岳までを登る。尾根道は結構な登りではあるが、木のアーチをくぐったり、陽のあたるところは暑いくらいだが、風が良い頃合いの温度と風量で実に気持ち良~い!振り返ると、霊仙山や伊吹山が見える。

実は去年個人でここに来たとき、道迷いをしたのですよ。標識が分かり難く、道をロスしてあちこち探しまわりました。私達のような例が多かったのか、今年はこれでどや!というほど丁寧にピンクリボンが道案内をしてくれている。

御池岳頂上はちょっとしょぼいので(失礼!でも去年は紙で貼ってあった頂上標がちゃんとしたプラスチックの標になっていました)ボタンブチまで進みそこで昼休憩とした。

滋賀県の山はいくつか行きましたが、全体が明るい、山頂が広大、など雰囲気好きですね。この山系によく出るという悪名高い「H君」もまだお目にかかった事ないし、また来たい山のひとつです。

 


まずは杉林を行く 紫テープは鹿除け



県境の気持ち良い尾根道



だいぶ登ってきた 御嶽・乗鞍・白山も遠望できた




鈴北岳への上り




鈴北岳




ここが去年間違った場所 標識は直してあった




何故か犬の写真 ここで迷子になった? かわいい子だね




御池岳頂上  ※全員集合の写真は会員のページに




天狗の鼻と言われる岩




天狗の鼻を遠望  人が立っています




ボタンブチ




岩の向うは深い谷



昼食タイム




頂上台地のただっ広さ



帰りましょか




そうしましょ




しばし見とれて




やっぱ帰ろ




霊仙山 これも頂上平べったいいい山ですね

  
お疲れ様でした
 

GPS軌跡

      
高低差


16:07 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)