オンラインユーザー32人
ログインユーザー0人
訪問者数3981064





























 
例会山行報告 >> 記事詳細

2021/10/15

例会報告:川上岳

Tweet ThisSend to Facebook | by 会員

例会報告 川上岳かおれだけ1,626m)岐阜県高山市

日時:2021年10月14日(木) 天候:晴れ  参加:14名

 

川上岳は位山(1,529m)・船山(1,479m)とともに飛騨の位山三山と呼ばれる。

中でも360度の展望の良さは、川上岳に軍配が上がると思う。

天気も良くしめしめと勇んで出てきたら、本来のゲートの手前3kmで「通行止め」。

しょうがないので歩き出す。

そもそも通行止めが無くても、このコースは林道歩きが長いのだが、さらにおまけ付きで

往復で2時間40分という長さになった。Wao!今までの例会にも例を見ない長さ!

しかしその分差し引いてもお釣りが来るぐらいの、展望の良さと爽快な稜線歩きができて、

誰からもブーイングは無かった。 ‥と思う。

 

コースタイム

集合5:30――福光IC――高山IC――ツメタ谷通行止めP7:45――本来のゲート8:30――
登山口9:25ーー1580ピーク10:02――頂上11:19~12:03――位山分岐12:33――
大イチイの木13:45――本来のゲート14:09――通行止めP14:45――解散17:20

 

軌跡 平面距離   15.0km 沿面距離   15.3km  記録時間    07:08:40

最低高度 886m 最高高度 1,624m 累計高度(+)1,013m 累計高度(-)1,013m 消費カロリー1972kcal

 


歩くしかないか  長い林道を行く

 

ここが本来のゲート 車つめて4~5台停めれる

 

1:40の林道歩きの末 やっと登山口 山頂まで2.9km

 

結構急登です

 

稜線に出た 御嶽山!

 

乗鞍岳も見えた

 

この開放的な山容がたまらなく好き 岩峰も挑発的でそそられるがこちらは「癒し系」

 

もう少しかな

 

青空に映える紅葉

 

まだもう少し

 

山頂直下 今年はサラサドウダンの赤がイマイチ鮮やかでない 


来た道を振り返る それでも充分キレイ

 

我らが白山 いつも見ているのと逆から見る

 

御嶽山

 

乗鞍岳

 

頂上 暖かいというか日差しが暑い

 

位山越の北アルプス そろそろ下山の時間
 

 

下山道は笹の薮漕ぎ 転倒注意のワイルドな道

 

下りて来た 「大イチイの木」

 

大イチイのトリセツ 二十年ではない 二千年

 

                                  以上

 

 

 

 


11:39 | 投票する | 投票数(5) | コメント(0)