オンラインユーザー12人
ログインユーザー0人
訪問者数2597990


















 
例会山行報告 >> 記事詳細

2018/07/02

例会報告  志賀山

Tweet ThisSend to Facebook | by 会員

例会報告     志賀山2,035)  長野県山ノ内町

日時 7月1日(日) 天候 晴れ 参加者 17名

行動タイム

金沢4:04--信州中野IC--木戸池キャンプ場登山口7:37――ひょうたん池8:15--渋池8:34
--志賀山9:51--裏志賀山10:19--大沼池(昼食)11:40~
12:26--大蛇神社12:34
--四十八池13:39--渋池14:26--ひょうたん池14:40--木戸池キャンプ場登山口15:07
--金沢18:50

 

梅雨とは思えないスカッとした晴れの中、志賀高原「志賀山・裏志賀山」へ行って来ました。

集合は4:00と早かったにもかかわらず、誰一人遅刻することなく、
中には前夜6時に床に就いた人もいたようです。

一番の目的は「コバルトブルーの池を見に」です。

17名と長い列になる為、無線機も持参して前と後ろで「追い越し者2名あり、どうぞ」「はい了解しました」
などと通信ごっこもやって見ました。

このコースはよく整備された遊歩道や木道が続き、唯一志賀山~裏志賀山の登り下りだけが本格的な山道になります。
白樺林の「高原感たっぷり」を満喫しながら絶景の池をみて、癒しの湿原を散策…と、
山登りと観光の盛り合わせを楽しんで来ました。

 

軌跡とグラフ

 



白樺林を行く 高原だなぁ

 

ひょうたん池 大小の池が繋がってひょうたん型に

 

渋池 ワタスゲが一面に揺れている

 

青空が映って 美しい

 


ここまでは横並びでも歩ける遊歩道ですが

 

分岐を山の方に向かう

 

本格的な山道に  ルンルンがゼイゼイに

 

木の根の這った急登

 

志賀山に着いた 

 

見下ろす森が絵本に出てきそうでいい感じ

 

これから隣の裏志賀山に行きます  左奥に見えるのは岩菅山かな

 

一旦下って裏志賀山へ登り返し

 

裏志賀山から今日のメイン 大沼池が一部見える あ、「半分青い」

 

裏志賀山

 

裏志賀山の奥へ行くと「大沼池」が俯瞰でき 全容が見える

参加者口々に「なんて色!」や「ホントにコバルトブルーだ!」や感嘆の声

自分が造ったわけでもないのに、なんとなく「どや顔」になる ( ^)o(^ )

 

裏志賀山から下りてくると鳥居

 

あの青の正体を見に行く

 

大沼池 後ろの山はさっきいた裏志賀山 ここで昼食

 

時間とともに色が微妙に変わる  水性は酸性で魚は棲めないそうだ

 

大蛇神社に寄る 水の中に小さな赤い鳥居 名付けて「ミニ厳島神社」

 

四十八池は 湿地に数々の池塘が散在してまるで「ミニ尾瀬」

 

池塘に空が映り込んでステキ

 

湿地のお花畑

 

山登りは一部だったけど結構歩きました

 

お花たち
 

 
 

 
    END  

 


15:28 | 投票する | 投票数(9) | コメント(0)