オンラインユーザー37人
ログインユーザー0人
訪問者数2258803

 
例会山行報告 >> 記事詳細

2010/05/16

例会山行 牛岳(987m) 5月16日

Tweet ThisSend to Facebook | by 会員
散居村を眼下に見ながらの歩き
参加者     20名

コースタイム 
  
集合場所7:40出発、小牧ダム側登山口9:20 ~45、牛岳頂上11:53~12:50、二本杉13:30、登山口14:50、金沢の集合場所16:15

感想と記録
 20名の大所帯、このための計画書作成から連絡など担当のリーダーは大変だったと思います。この日も二つのグループに分かれての歩きです。今日もさわやかな天気となり、登山口の車の置けるスペースは満員、登山者も多いようですが、それ以上に山菜採りの人もいるようです。歩き始めからさわやかな景色が広がり鳥の鳴き声がこだまします。登山口は260mほどの標高、牛岳は987m、700mちょっとの高度差の登りです。ひたすら登るにつれてブナの林もあり新緑の緑が爽やかです。そして登山道には残雪が出始めました。それがだんだん多く長く続くようになりました。1000mに満たない山ですが、富山の奥地、さすが残雪がしっかり残っています。もう少しはやい時に来たらきっと道も迷いやすく歩きも大変ではと話ながら歩きました。
 雪が切れた所は、いかにも雪が残っていたという跡がうかがい知れる道です。木々の枝は地面から少し起き上がったばかりであり、何と頭の上の木々には雪の塊をしっかりと重そうに付けているのもありました。地面から起き上がったばかりを示しています。滑りそうなトラバースも過ぎて下に散居村を見ながらやがて、右に折れて頂上の三角点へ。ここは見晴らしもよく一同満足、写真も。
 そして牛岳権現へ、なんとすぐ下には車で来れる道もありがっかりと納得と。でも私達は歩いてここまで来た満足で昼食タイムに。天気はよく下の町も見通せてそしてかすんではいるものの立山連峰も見えて至福の時間が過ぎました。スキー場の斜面も見えます。
 下りも新緑がきれいです。三段の滝は本当に三段の流れが見え、立派でした。ほどなく林道へ、ここからは時折車がくるのをさけての歩きですが、小一時間と思っていたら意外と早く車を置いた登山口へ着きました。一度は訪れてみたい素敵な山です。リーダーの2人、お世話ご苦労様でした。


登り始めてまもなく


残雪の上を


散居村が


牛岳権現


三段滝

三角点にて  

20:04 | 投票する | 投票数(3) | コメント(0)