例会山行報告 >> 記事詳細

2009/05/06

三国山 5月6日(水曜日、振替休日) 新緑を楽しむ 何度訪れても飽きない眺め

Tweet ThisSend to Facebook | by 会員
 
新緑を楽しむ 何度訪れても飽きない眺め
三国山 5月6日(水曜日、振替休日)

参加者  8名

コースタイム
 集合場所  9:00 → 河合谷の分校跡(禁酒で建てた学校) 9:30  → 御山神社 10:20   → 頂上11:00〜11:20 → キャンプ場で昼食 11:40〜12:30  → 興津から河合谷の 分校跡へ13:15 → 上大田の名水 → 集合場所 14:30

未明ぱらぱらと雨の音がしていました。6時頃もぱらりと降っていて空は暗いし、どうしようSLに電話して中止にしようかと思ったほどでした。でも待てよ、前日ならともかく今から中止にしたら食事なども準備しただろうし朝から予定が狂ったら1日無為な時間を過すことになるかもしれないと思い、近場で短時間のコースだしそんなに強くも降らないみたいだし傘さしでもいいのではと思い電話しませんでした。集合場所ではだんだん空も明るくなった気がしました。ここで7名、現地ではIさんが待っています。彼はバイクで来て待っていました。津幡の人なので河合谷の説明などもしてもらいながら歩き始めました。そばを流れる川は大海川、能登有料道路でもその標識の川を渡りますが、そこにたくさんの鯉のぼりが泳いでいました。学校の前から道路の反対側に登り道があります。と言っても車道で上のキャンプ場へ続いています。道の端にワラビを見つけそれを取るのに何人かが夢中になりました。御山神社は建て直されて間もなく、古い鬼瓦が後ろに置いてありました。末森城の合戦にも関係あるようです。ここから頂上までの歩きもワラビがいっぱいです。雨もぱらぱらときて、頂上も遠くは見渡せません。飽きない眺めも今日は無理のようです。天気がよいと日本海も見え、夕日の時刻も最高なのですが。ブナの木も茂っていて323メートルと低い山としては珍しい所です。キャンプ場は整備されていました。山吹などもきれいに剪定されています。池の側の屋根付きのバーべーキュー場で昼食、横には若い人のたくさんのグルーブが楽しそうに焼き肉でしょうか、楽しんでいます。みんなの持ち寄った和菓子、山菜料理をおいしく頂きました。雨も静かにぱらぱらと、いい風情です。そこへこれまた若いグループが札を持ってすみませんと現れました。どうやらここは予約制か料金のいる貸し切りの場だったようです。私達は自分のガスしか使っていなかったのですぐ退散、その若者の丁寧なものの言い方にはうれしくなりました。ちょうど食べ終わった所でラッキーでした。ここから歩いて興津へ。ここから下る道の両側に田が水を張ってあり、こなに段差の大きい所にどのようにして水を引くのが下見の時も興味がありました。道の上に導水ブロック?が通っていたりします。どうやら貯水池がありそこから下にだんだんと落としているようです。人間の知恵を感じました。新しい道を歩いて村と神社には寄らず河合谷へ戻りました。その途中でKさんに会いました。先日遭難された人がこの近くでその葬儀の帰りとのこと、そんな時にこの近くで歩いていて失礼な気もしました。遭難された彼女のご冥福をお祈りします。県連会長も通り過ぎていきました。河合谷で解散、そして帰りYさん推薦の大田の名水へ、水量が豊富に流れていました。汲んで帰った人、家で味はどうでしたか。集合場所へ着くと、パトカーが、そして立ち入り禁止のテープが。車の火災のようです。びっくりで今日の例会が終わりました。三国山は頂上手前まで車で行けるので、今度は夕日を見に、また興津の神社や嘉例谷の方へ行ってみたいと思いました。

 

 


00:00 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)