オンラインユーザー32人
ログインユーザー0人
COUNTER2218467





 
例会山行報告 >> 記事詳細

2013/01/14

例会報告 キゴ山(546m)

Tweet ThisSend to Facebook | by 会員
例会山行報告 キゴ山(546m)
目 的:わかんハイクと地図読み(練習山行)
日 時:平成25年1月13日(日)・晴れ
参加者:25名
留守宅:Mさん


9:30駐車場出発-10:20~10:40市営放牧場の広場でコンパス練習-11:10 484mピーク-11:50~13:00キゴ山-13:35駐車場
※歩行:約4.4km  標高差:約160m


GPS軌跡ファイル:キゴ山2013-01-13GPS軌跡.gdb

キゴ山例会での歩いたコース

 新人さんの参加者をお迎えして、キゴ山でワカン入門とコンパスの使い方講習会を実施しました。まずは雪を拾いながら市営放牧場の「わんぱく広場」の東屋まで移動。そこでCLのOさんから、Oさんが準備下さった地図と資料を用いてコンパスの使いかたの説明がありました。
 2班に分かれて行動開始。各班ごとに歩くコースを決め、さっそくコンパスを最初の目標点にセットして歩き出す。少なめではあるが雪のおかげでどこでも歩くことができ、とっても楽しい。いつも思うことだが、雪がつくと山の景色は一変する。ルートを探しながら、ルートを確認しながらの歩きになり、リーダにとっても勉強になる。
 そう、人様に物事を説明することは、大人にとっては自分に一番勉強になるのです。コンパス一つにしても、机上で試してみるのと野外の現場で使ってみるのは大違い。参加者の皆さん、地図とコンパスが役に立つことを実感いただけたでしょうか?
 キゴ山山頂では、恒例の暖かい鍋が供されました。本当にありがたいことで、多くの皆さんの力を結集してこの会が運営されていることに感謝の気持ちを抱きました。風もなく暖かさを感じる気持ちのよい一日となりました。


駐車場から少し移動して、まずはワカンを付ける。ベテランから初心者さんへ履き方の指導も。


登りやすい箇所を探りながら…


わんぱく広場の東屋を目指して大移動!運良く青空も広がってきた。


東屋にて全員で、地図を見ながら目的の山頂にコンパスを合わせた。日頃の成果発揮で難なくクリア!
ここで1班と2班に分かれて、CL・SLを中心にそれぞれが山頂までの移動ルートを決めた。
1 班は半数が山頂に、そして半数が484尾根にコンパスを合わせて、まず484尾根を目指す事になった。

 
484尾根の直前で、大きくて美味しそうなヒラタケを見つけた!昼は山頂で鍋の予定なので、
これはラッキーと思ったが誰も手が届かない!Yさんは別の班だし…と、ここでテーピングテープが活躍!
ストック2本が安定してくっつき威力発揮!日頃の訓練の成果か?(^^ゞ 自然の恵みに感謝しながら大量GET!


前方に大きく医王山…後方には大門山や白山も薄っすら見えていた。


最後の登り!自在ルートは楽しいが、雪が少なめでヤブコギが多くて少々足場に苦労。


キゴ山山頂、スキー場の山頂駅でもある「展望台」のある広場に到着!


雪が少ないので、大きく見えていた山頂看板と医王山。


展望台前で鍋を囲む!準備調理してくれたTママと、スコップ持参で即席テーブルを作ってくれたYパパに感謝!

 
収穫のヒラタケたっぷり入りのそうめん鍋(4鍋)        新春初登山の全員集合写真

 
下りは各自が駐車場にコンパスを合わせて、最短ルートでヤブコギ下山。
連休の真ん中で、家族連れで賑わうスキー場を横切って下山してきた。

☆集合写真を会員のページに入れました。

22:46 | 投票する | 投票数(2) | コメント(0) | 石川県の山(雪山わかん)