オンラインユーザー67人
ログインユーザー0人
訪問者数4531795
 

ここから申込めます



 
例会山行報告 >> 記事詳細

2022/11/20

長命寺山・八幡山例会山行報告

Tweet ThisSend to Facebook | by 会員

        長命寺山(333m)・八幡山(271m)

       ― ぞろ目山と里山縦走とバームクーヘン ―

 
【日  程】 令和4(2022)年11月19日(土) 晴れ

【参加人数】 7
【コースタイム】
 集合場所5:00-八幡公園P8:00
八幡堀・八幡山ロープウェー口 バス停8:26-(バス)-長命寺バス停8:40-長命寺9:05-長命寺山9:40~9:50-奥島山(津田山・姨綺耶山(いきやさん))10:30~10:40-(昼食)ー百々神社12:30-望西峰13:35-八幡山14:20~15:10-八幡公園P15:30ー
クラブハリエ
日牟禮館15:40-集合場所20:20


【概  要】

 安土城落城後に豊臣秀吉の甥・秀次が八幡山に城を築いたことからはじまった滋賀県近江八幡の里山を縦走しました。最も高い奥島山でも424mですが、あちこちに琵琶湖や比良の山々、近江の水郷を眺められる展望台があったり、寺社・城郭など歴史も感じられる楽しい山行でした。本当にありがとうございました。


かつて近江商人の船が行き交った八幡堀。朝はまだ観光客の姿はまばら


八幡堀に古い建物が映り込み、風情を感じます。八幡堀からバスで長命寺へ出発


長命寺でバスを降りると目の前には雲一つない青空と琵琶湖


いきなり長命寺まで808段の階段を登ります。階段はやっぱりきつい…


最後のひと登りで長命寺に到着


長命寺は聖徳太子が開基したと伝わる「寿命長遠」の御利益があるお寺です


333mのぞろ目・長命寺山  眺望はありません


本日の最高峰・424mの奥島山へ。津田山・姨綺耶山(いきやさん))という別名もあります。かつては琵琶湖に浮かぶ島だったそう
整備されて、とても歩きやすい登山道ですが、すれ違う人は少ない 


琵琶湖と比良の山々が美しい


一旦、まちに降りて、正面にみえる八幡山へ向かいます。八幡山は標高271mだし、もうひと登りだと思ったら、意外とアップダウンがありました


八幡山までは展望台がいくつもあり眺望を楽しめます。西の湖とヨシ原が美しい重要文化的景観展望台
(重要文化的景観とは、有形・無形文化財のような文化財のひとつで、人々の生活・生業と地域の風土からなる景観のことです)


望西峰からは比叡の山々がみえます。手前には最初に登った長命寺山、奥島山も


八幡山からは伊吹山、霊仙山、安土城址、観音寺城址


八幡山本丸跡には、豊臣秀次の菩提を弔うために建てられた村雲御所瑞龍寺門跡があります。ロープウェイで登れるので、紅葉狩りの人でにぎわっていました。



紅葉と山茶花のコントラストが綺麗


下山後は、クラブハリエでお買い物





















21:53 | 投票する | 投票数(5) | コメント(0)