オンラインユーザー47人
ログインユーザー0人
訪問者数4282016












































 
例会山行報告 >> 記事詳細

2022/06/03

医王山清掃登山

Tweet ThisSend to Facebook | by 会員
医王山清掃登山①Aコース(奥医王山939m)

実施日 令和4(2022)年5月29日(日) 晴れ
■参加人数 16名
■コースタイム
駐車場7:30―見上峠8:00―医王の里8:20―西尾平9:10~9:20―白兀山10:25~10:40―夕霧峠11:20―奥医王山11:45…見晴らし場11:55~12:40(昼食)―夕霧峠13:10―西尾平14:00~14:30(Bコース班と合流・ゴミ計量)―見上峠15:00―駐車場15:20 解散

■概要
年2回の清掃登山。1回目はKHCのホームグラウンドである医王山をきれいに保とう!ということで、ゴミ取りバサミや倒木除去に必要な鋸などを携え集結。登山道(登山口に続く林道や休憩・駐車スペースを含む)に落ちているゴミを拾い集めた。梅雨入り前の、日ごと緑が濃くなっていく時季とあって下草が伸びているゾーンが多かったが、草陰から空缶や(アメ玉などの)空袋を見つけては手にしたゴミばさみで収集、レンズのカバーやタオルといった落とし物の類も拾い上げた。登山道に突き出た枯れ木は進路の妨げにならぬよう脇に除け、除けきれないものは手鋸で伐った。作業に汗しながらも白兀山・奥医王山山頂では爽快な展望と風を得て清々しかった。

収集したゴミ(A・Bコース班あわせて)
可燃物 約1㎏  不燃物 280g


集合場所で全体朝礼


見上峠の登山口





進むコースを確認。Aコースの入口、どこだっけ・・・?


こっちでもなくて、


ここでした!






開花時期のリレーを見ているよう。



ミミズを求め(?)イノシシが深堀した跡。



イノシシは年代物の空缶をも掘り起こしてくれたようです。すかさず回収。



西尾平に到着。Bコース班と一時合流します。


ゴミを一旦まとめます。




作業再開。登山道にはみ出た枯れ木の除去。




白兀山から白山のズーム。雪解けが進んでいます。



市街地を見下ろす。


進行方向の左手に、設置されていました。
夏はすぐそこ。今シーズン初めて見るトンボ(羽だけ)。






奥医王山山頂をめざす元気なメンバー



ここからは、山頂に到達した面々が目にした風景。(CL写真提供)
奥医王山に祀られている医王権現 荒廃が激しい




【見晴台からの白山



奥医王山山頂の展望やぐら



【見晴らし台からの北アルプス



【樹林の中を登る



【夕霧峠に建つ白兀平ヒュッテ】



再び西尾平にて。Aコース班・Bコース班のゴミを合わせて計量。まずは可燃ごみ。



次に不燃ごみ



思ったより少なかったです。シーズン中、このきれいな状態をキープしたいものです。

18:34 | 投票する | 投票数(3) | コメント(0) | 石川県の山(春)