オンラインユーザー12人
ログインユーザー0人
訪問者数4281915












































 
例会山行報告 >> 記事詳細

2022/04/20

増山城址・亀山城址例会山行

Tweet ThisSend to Facebook | by 会員
日時:2022/4/20(水)
増山城址・亀山城址(城巡り)
コースタイム

集合P840→増山陣屋P9451000-冠木門(登山口)1005
 -
増山城2ノ丸1050-亀山城1130-増山陣屋12001210
 蔵蕃そば(昼食)12:30
1345-砺波市埋蔵文化財センター
 140014:30-解散P15:30

越中三大山城の一つに数えられる増山城(魚津の松倉城、高岡の守山城)は上杉謙信が三たび攻め、三度目にようやく
落城させた堅固な守りを固めた山城。
増山城解説「曲輪の会」に説明ガイドを願い、新緑の山城歩きを楽しみました。
     


1.ヤマレコ記録(距離4.4km)S:増山陣屋

2.
増山陣屋(展示・トイレ・自動販売機あり)広い駐車スペースあり

3.
「曲輪の会」ガイドの挨拶

4.
増山城周辺地図

5.
冠木門(登山口)は、増山城の搦手門(裏門)。大手門は和田川側にあったとのこと

6.
城郭に向け坂道を登る

7.
まず、大堀切が現れる(右手)。浅い堀に見えるが、上部の郭からは、深い堀であった
(堀切とは:尾根を断ち切り、尾根つたいに攻めてくる敵を足止めにするためのもの)
(竪堀:山腹に縦に切った堀。山腹に回りこもうとする敵を足止めするためのもの)

8.
土の普請であるが、石垣もあった痕跡がある

9.
一ノ丸から眺望。見張りに適した山城。和田川は城の外堀。

10
二ノ丸跡(本丸跡?)
山城の樹木は全て伐採していたとのこと。(火攻め防止とのこと)

.11.
 二ノ丸に接していた鐘楼堂。深い堀切りの説明を受ける(幅16m、深さ10mとのこと)
 今場所が増山城の山城の利点である一番高い地点(標高124m)

12.
 増山城から一旦下り、亀山城に向かう

13.
亀山城址(亀山城の出城)

14.
昼食は古民家の蕎麦屋(靑空に映える大きな鯉が泳いでいた)

15.
KHC用メニュー

16.
蔵藩御膳を頂く(蕎麦は十割、山菜天ぷら(コゴメ、ふきのとう、タラの芽、こしあぶら,タケノこ)

17.
砺波市埋蔵文化財センターで登城認定書を受け取る

18.19.20
17:26 | 投票する | 投票数(3) | コメント(0)