オンラインユーザー133人
ログインユーザー0人
訪問者数3050682





















 
例会山行報告 >> 記事詳細

2019/10/28

医王山ナカオ新道例会報告

Tweet ThisSend to Facebook | by 会員

例会山行報告                  ランク A

 

医王山*ナカオ新道 ( 白兀山 標高896m )   

~ 里山の紅葉を楽しむ ~

 

 

[ 実施日 ] 20191027日(日)

[ 天 候 ]  曇りのち雨

 [ 参加者 ]  13

 

 [ コースタイム ]

パーキング集合750 - 見上峠(見上峠パーキングまで車3台に分乗し移動)805出発- 西尾平休憩舎854903-しがらくび946 -白兀山9501000 - ナカオ新道分岐1003 -豊吉川渡渉地点1040 - 覗11211155(昼食)- 西尾平休憩舎12221229 - 見上峠到着1315 -(車3台に分乗し移動)-パーキング到着・解散1323

 

[ 山行概要 ]

見上峠から白兀山を登った後、ナカオ新道を進み、覗休憩所で昼食。

雨が止まず、西尾平休憩舎からは車道歩きに変更し、見上峠へ下山しました。


[ 活動時間 ]  5時間03

[ 活動距離 ] 11.2

[ 累積標高(登り/下り) ] 791m / 801m


[ 地図と軌跡 ]

見上峠登山口からスタート。


 

明るい黄葉。この先の紅葉に期待し進みます。



白兀山手前の展望スポット。晴れていれば白山が望めます。


白兀山山頂は私達だけ。雨が降り出し、ここでレインウェアを着用しました。

 

雨の中、幽玄な風景が広がります。

 

 

ナカオ新道分岐。標記に「初心者不向き」とありますが、今日、改めて実感しました。2年前よりも切れ落ちている箇所が目立っていました。


 



稜線からの眺望はガスで見えず残念でしたが、ナカオ新道の この紅葉ロード! 今日一番の色彩豊かな光景でした。


  





ナカオ新道名所?劇下り箇所。途中の巨木に目を引かれたり、朱色の紅葉に癒されたり...


 

心配していた豊吉川の水量は、まったく問題なく渡渉出来ました。


 

登り返しの急登。取り付き箇所に赤布やロープが張られていて分かりやすかったです。



登りながら、この景色に癒されました。


 

  
目を引かれたムラサキシキブの実、ヤマモミジなどの紅い葉。



 

覗休憩舎で昼食を摂った後も雨が止まず、西尾平休憩舎からは車道を歩き下山しました。


身近な里山*医王山。

今冬も、ふわふわに積もった新雪をワカン歩きで楽しみたいと思います。

 



 


06:06 | 投票する | 投票数(11) | コメント(0)