オンラインユーザー23人
ログインユーザー0人
訪問者数2326702








 
例会山行報告 >> 記事詳細

2017/11/12new

医王山ナカオ新道例会報告

Tweet ThisSend to Facebook | by 会員
医王山ナカオ新道例会報告

2017年11月12日(日) 晴れ

参加人数 23名 ランク A健

コースタイム
集合7:50-見上峠8:10-医王の里8:47-西尾平9:21-しがら首9:50-白兀山10:34-ナカオ新道分岐10:40-渡渉地点11:47-覗12:24(昼食)13:05-西尾平13:37-医王の里14:10-見上峠14:32-解散14:50

【山行概要】
石川県金沢市の医王山に、見上峠から白兀山を登った後ナカオ新道を進み、覗の避難小屋で昼食を食べて見上峠に下山しました。



【山行データ】
20171112医王山ナカオ新道GPS軌跡.gdb
 累計標高差 約700m  
 歩行距離 13km 
 歩行時間 6時間28分



【私見評価】
 体力度★★☆☆☆  ナカオ新道は急登
 危険度★★★☆☆ナカオ新道の下りが滑りやすく、注意が必要  

本日の天気予報は、曇りのち晴れ
これから、毎日雨や雪の季節を迎える北陸では貴重な晴れ間となります。
参加人数が23名と多いので、2班に分かれて出発しました。


医王の里キャンプ場です。


紅葉の盛りは過ぎて、ほとんどの木々の葉は落ちていましたが、中には葉の残っている木もありました


しがら首を過ぎて白兀山の急登にさしかかりました。
ここは雪が積もるとワカンハイクのメッカになります。
数か月後の楽しみを期待しながら登りました。


白兀山からは残念ながら、白山や北アルプスなどは雲に遮られ見ることが出来ませんでした


白兀山山頂の展望台です。
2月には、この展望台の上まで雪で埋まります。


ナカオ新道の分岐からナカオ新道に入ります
ここは急坂なので、山歩きに慣れない方は行かないほうが良いと思います


クリタケが出ていました


かなり急な坂を下ります。今朝までの雨で道が滑りやすく慎重に下りました


渡渉の後は、登り返します


一部に紅葉が残っていて、今年最後の紅葉を楽しみました


覗で少し遅めの昼食を食べた後、下山しました


帰りは、一般的な歩きやすい登山道で下りました


最近入会された新人の方も参加され、皆さんと楽しくお話をしながら怪我もなく無事に下山出来ました。

*集合写真を会員専用ページに入れてあります
16:37 | 投票する | 投票数(3) | コメント(0) | 石川県の山(秋)