オンラインユーザー5人
ログインユーザー1人
訪問者数2282793








 
例会山行報告 >> 記事詳細

2017/04/25

「奥獅子吼山」例会報告

Tweet ThisSend to Facebook | by 会員

4月23日(日)
晴れ(快晴) 
絵文字:晴れ後くもり
     奥獅子吼山(928m)~ 春の花を求めて ~   地形図:鶴来口直海 ランク:A健

コースタイム----------------------------------------------
【集合場所:パーク獅子吼Pもく遊りん横】7:30 → 【出発】7:40 → 9:05【月惜小屋】9:10 → 10:00【犀鶴林道】10:07 → 11:40【頂上】12:25 → 13:40【犀鶴林道】13:50 → 14:25【月惜小屋】14:27 → 15:20【集合場所:パーク獅子吼Pもく遊りん】
----------------------------------------------

【山行概要】 参加人数:38名
金沢市のお隣「鶴来」(白山市)の白山比咩神社ふもとから登る「奥獅子吼山」頂上を往復しました
山頂直下にはまだ残雪が残り、ヤブのなかをかき分ける場所も少しあったものの、たくさんの春の花のお出迎えやスッキリとした晴天の中での「白山」の姿を見ることができました
登山道は雪解けということもありぬかるみがあり、他の登山者は長靴も見受けられましたがほとんど夏道を歩きとくに危険な箇所もなく無事に楽しい例会となりました

コース図 高低差状況





「春の花」

は最後の方にまとめて掲載しました、また、見ていただいたみなさんに「花の名前当て」に参加してもらえるように、画像掲示板にも掲載しています
是非、花の名前を書いてください


【集合場所:パーク獅子吼Pもく遊りん横】7:30

さすが 38名が集まるとたくさんですね、出発前リーダーの挨拶登山についての解説、新人のみなさんの紹介でした





ゴンドラの下を通り「登山口」から開始、さっそく花を見つけて説明員?が解説です





登りはじめからずーーと続く気持ちの良い森林浴、立派な材木がたくさんありました





高度が上がっていくと眺めが良くなります、途中にある展望ポイント ! 手取川扇状地から海まできれいに見わたせます





ゴンドラ上部の獅子吼高原山頂からの道と交差する「月惜峠」に到着、このあたりはカタクリが敷き詰められているようにたくさん咲いています





「ギフチョウ」いました! 見かけたのはこの1頭のみです、飛び回る蝶を追いかけなんとか生けどり(撮り)にできました=花にぶら下がっているのがわかるでしょうか





「犀鶴林道(さいかくりんどう)」との交差点に到着です、ここまで車で来て奥獅子吼山山頂を目指す人もいます、でも、ここまでの手前のお花は見られません!





先の「犀鶴林道」との交差点を少し過ぎたあたりの水たまり、まわりのみなさんと相談、白いものはサンショウウオの卵で黒い方はカエルの卵ではないかと結論





さらに高度を上げると眺めも良くなりますね、扇状地のようすが良くわかります





もうすぐ頂上! 手前はまだ雪が残っていました、ヤブにはばまれ歩くのが大変です





 頂上到着! 山頂の看板と三角点







ぴっかぴかの 「白山」  その他の山々もくっきり見えました






頂上でお昼ご飯を食べて 下山開始 この雰囲気いいですね!





全員無事に到着でした、みなさんで無事を確認して 解散 「お疲れさま」
集合写真は、会員のページで見てください

この写真の後ろに、お花の特集画像があります




花の画像です、写真の番号で名前を当てて書いてください、書き込みは、一度「トップページ」に戻って「画像掲示板」の返信で書き込んでください






以上でした、最後までお付き合いいただきありがとうございました
  m(_ _)m 
11:52 | 投票する | 投票数(4) | コメント(0) | 石川県の山(春)