例会山行報告 >> 記事詳細

2015/03/30

三童子山・鞍掛山 例会報告

Tweet ThisSend to Facebook | by 会員
3月29日(日)  曇り一時雨

   早春の三童子山(493m)~鞍掛山(478m)スカイラインを歩く
                                               小松市滝ヶ原  足谷登山口~中ノ谷登山口周回

<コースタイム>
集合場所(6:30)→ふれあいの里公園P( 7:15~40 車回送 )→足谷登山口(8:15~22)→三童子山(9:07~12)→545mピーク(10:15~30)→途中で昼休憩(11:45~12:20)→展望岩(12:30)→後山(12:50)→獅子岩(12:55)→避難小屋(13:05)→鞍掛山(13:08~20)~行者岩コース下山~第一P(14:10~40 車回収 )~お風呂~集合場所(16:20)
<参加者 23名>


 降水確率50~60%と言う予報でしたが、「降っても弱い雨のようです」 とのCL判断で実施されました。 結果はオーライ! 心配していた雨は10時前にサッと降ってきたのでカッパの上を羽織り、持っている人は傘を差して10分程、その後は一時的にパラパラっと小雨が2回程、多少の雨は覚悟していましたが、その後徐々に回復傾向となり、下山道が濡れて滑ると言う事もなく、逆に涼しくて大汗をかくことなく歩けました。

 車道歩きを避ける為、下山口に車を1台置き、加人数が多かったのでA班とB班に分かれて出発! 予想以上に急登が数か所、足谷登山口ではいきなり階段の急登から始まり、全体的にはアップダウンの繰り返しで、三童子山と鞍掛山を含めて、標高500m前後のピークを10個以上踏んできた事になるでしょうか! 
 三童子山~鞍掛山までの約5.6kmがスカイラインであり、スカイラインと言う名前なので低山でも晴れたら眺望が良いのだろうと思えたが、今回はこんな天気の一日でもあり、白山の姿も見えず 「春の芽吹きを身近に感じる里山歩き」 がメインで、「イワウチワ、ショウジョウバカマ、ダンコウバイ、マンサク、タムシバ…他 」 春先の花々が見られ、久しぶりに土の上を歩きましたが、まだまだ残雪も多くありました。
 
 途中で見られた黒岩や展望岩、獅子岩や行者岩などの見所もあり、全て岩と名前がつくように、 岩の多い地形のようです。 登山道の急登の一部でも、岩と木の根っこで上手く階段状になっていたり、行者岩コースの最後の林道沿いの川も、覗いてみたら大品山に登った時に見た「百間滑」のようで、川底が平らな岩の連続でした。

 下りの行者岩コース、最初の急下りは九十九折れとなっており、誰かが上で石を落としたら、下に歩いている人の頭に当たりそうなので、落石しないように注意です。 とは言え、何箇所かあった急登は全て階段状に整備されており、特に危険個所はなく、スカイラインの水平道は落ち葉で歩き易かったです。 
 今回は鞍掛山から行者岩コースを下りましたが、他に中ノ谷コース、西ノ谷コースもあり、また逆コースを周回するなど季節を変えて数回来ても楽しめそうな山域です! 但し夏場は低山なので暑さには覚悟がいりそうです。 現地の案内看板によると、登山口が7か所あるようで、ショートコースとしてスカイラインの一部を歩く事もできるようでした。 

 午後から雨の心配もあり、「ゆっくり歩きだけど早めに歩きましょう!」 と苦笑いしていたCLの言葉通り、メンバーの頑張りで予定のタイムより50分程早めに下山でき、第一Pで反省会後、お風呂組12名と帰宅組11名に分かれて解散となりました。 




GPS軌跡…林道を含む歩行総距離(11.5km) 累積標高差(登り約760m )



トラックデータ…電波状況は悪いがアップダウンの雰囲気だけ。



鞍掛山山頂にあった案内図の看板



足谷登山口



残雪も多く。。。



三童子山は意外と狭く、杉の木の左横に三等三角点があった。



三童子山~鞍掛山までスカイラインの始まり。。。



途中の白山展望地…白山は見えず。


    
硬い岩と木の根っこの天然階段                      鞍掛山が視界に入るも、先は遠い。



少し後ろを歩くA班



シャクナゲ?エゾユズリハ?



アップダウンの落ち葉道



スカイラインの途中、やや広い場所を見つけて雪の上で昼休憩。



展望岩からは後山と鞍掛山が一望だった。



鞍掛山手前、後山と、獅子岩に寄り道



獅子岩…先端に立つとタイタニック体験ができます。



鞍掛山山頂手前にある避難小屋と観音さま



鞍掛山山頂



山頂眺望…小松ドームや、柴山潟、木場潟が見えていた。



鞍掛山から避難小屋前に戻り、左手の行者岩コースを下山



途中にあった行者岩…近くに仙人滝(小さな滝)があった。


  
雪融け独特の無残な倒木が多かった。               皆さんは下をくぐったが、足長Yさんはこれを跨いだとか?



行者岩コースの最後は、杉林の林道歩き。



川底は延々岩…澄んだ綺麗な水が流れていた。



回送で車を一台止めていた、第一駐車場に到着した。



★ 集合写真を会員のページにアップしました。


08:00 | 投票する | 投票数(3) | コメント(0) | 石川県の山(春)