305621

このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment
金沢ハイキングクラブ画像掲示板
[トップに戻る] [新規投稿] [新着順表示] [アルバム] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]



労山祭り 投稿者:でくの 投稿日:2019/08/25(Sun) 21:13:43 No.2996  引用する    New!
たくさん食べて、たくさん飲んで夜中まで盛り上がりました。

Re: 労山祭り 投稿者:でくの 投稿日:2019/08/25(Sun) 21:14:45 No.2997  引用する    New!
キャンプファイヤー!

雨の苔もきれいです 投稿者:北八苔子 投稿日:2019/08/23(Fri) 21:50:44 No.2995  引用する 
展望はなくともちょっと見たことない苔の森を体験しました

早朝の大天荘を後に常念岳を望む 投稿者:北峰! 投稿日:2019/08/17(Sat) 21:33:09 No.2994  引用する 
快適だった大天荘を後にして

日の出、大天井岳から槍ヶ岳.を... 投稿者:北峰! 投稿日:2019/08/17(Sat) 21:23:53 No.2993  引用する 
大天井岳のご来光から振り向くと、槍ヶ岳!

新穂高から北アルプス最深部へ 投稿者:ほやん 投稿日:2019/08/13(Tue) 04:59:16 No.2982  引用する 
新穂高温泉を起点に三俣山荘をベースにして鷲羽岳〜水晶岳〜高天原〜雲ノ平の北アルプス最深部を歩いてきました。

総歩行距離64km(GPS実測値)はひとつの山行としては最長だったかも。(汗)日頃の行いの悪い私としては奇跡の4日連続快晴となり思い出深い山行になりました。

写真は定番鏡池からの槍穂の稜線

この後鏡平小屋で食べたかき氷がめっちゃ美味しかったです。(笑)

hhttps://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1967053.html


新穂高から北アルプス最深部へ 投稿者:ほやん 投稿日:2019/08/13(Tue) 05:07:20 No.2983  引用する 
双六小屋〜三俣山荘は稜線ルートを歩きました。黒部五郎カールを見ながらの稜線漫歩(^^♪

初日の新穂高〜双六〜三俣山荘の約20kmをテント泊装備で歩くのはきつかったですが、その分メインの2日目、3日目をゆったり行程で北ア最深部散策を楽しむことができました。


新穂高から北アルプス最深部へ 投稿者:ほやん 投稿日:2019/08/13(Tue) 05:15:03 No.2984  引用する 
2日目は三俣山荘にテントを張りっぱなしにして軽荷で鷲羽岳〜水晶岳と縦走して岩苔小谷ルートで高天原に下りました。

写真は鷲羽岳山頂からの槍ヶ岳。槍の北鎌尾根もそうだが手前に見える赤い硫黄尾根もかなり険しい。

暑かったので眼下に見える鷲羽池で泳ぎたかったです(笑)


新穂高から北アルプス最深部へ 投稿者:ほやん 投稿日:2019/08/13(Tue) 05:48:24 No.2985  引用する 
2日目は高天原山荘に宿泊しました。

この山小屋から少し下った所に秘湯中の秘湯である高天原温泉があります。ここまでの2日間山中を歩き回って疲れた体に白濁色の温泉が沁みました〜。極楽極楽・・・

心配していた山小屋の混雑もなくゆったりスペースでマッタリとランプの宿の一夜を過ごすことができました。


新穂高から北アルプス最深部へ 投稿者:ほやん 投稿日:2019/08/13(Tue) 06:22:41 No.2986  引用する 
3日目は雲ノ平にあがりました。

写真は祖母岳(アルプス庭園)から雲ノ平を一望。
雲ノ平といえば台地の中心に立つ山荘の背後にドーンとそびえる水晶岳の景色でしょう。(個人的にそう思ってるだけ)


アルプス庭園から雲ノ平山荘に戻り山荘カフェでのゆったりランチタイムは至福のひとときでした。


新穂高から北アルプス最深部へ 投稿者:ほやん 投稿日:2019/08/13(Tue) 06:34:52 No.2987  引用する 
雲ノ平から祖父岳の巻道ルートで三俣テン場に戻りました。

写真は祖父岳巻道上のチングルマのお花畑。最近まで雪が残っていたのかこの時期にチングルマのお花畑を拝めてよかった。

この後歩みを進めるほど鷲羽岳の雄大な山容が現れてくる景色は壮観でした。


新穂高から北アルプス最深部へ 投稿者:ほやん 投稿日:2019/08/13(Tue) 06:41:10 No.2988  引用する 
私は帰りも懲りずに双六稜線ルートを歩きました。

なぜかというとこの景色を拝みたいから。
7月に双六に来た時、今回の三俣までの往路では穂先が雲に覆われて見えなかった。今年、三度目のチャンスでようやく拝むことができました。(^^♪

双六台地から望む天を突く槍。私が一番好きな槍ヶ岳の景色です。


新穂高から北アルプス最深部へ 投稿者:ほやん 投稿日:2019/08/13(Tue) 06:48:04 No.2989  引用する 
稜線から下りる前に槍穂の稜線を見納め。

今年最大のチャレンジとしてこの稜線のテント泊縦走を狙っています。
やる気はあるが怖さもある・・・
どなたかいっしょに行きませんか?


Re: 新穂高から北アルプス最深部... 投稿者:326 投稿日:2019/08/13(Tue) 10:24:29 No.2992  引用する 
鷲羽池の写真、素晴らしいですね。先日の雲ノ平例会では、鷲羽池は見下ろせましたが周囲は雲に覆われて真っ白でした。彼方に広がる西穂高岳から北鎌尾根まで、自宅に居ながらにして槍穂のリアルな全体像が見渡せ、写真で山座同定が楽しめました。ありがとうございます。

2019.8.11「山の日」御嶽山例会 投稿者:SORA 投稿日:2019/08/13(Tue) 07:29:26 No.2990  引用する 
日本百名山「御嶽山」に13名で登ってきました。

至る所に像・石碑・鎮魂のモニュメントが見られ、古来から山岳信仰の山として崇められていることが、よくわかります。

白衣の御岳講の方々が「六根清浄」を唱えながら、大勢で登ってる姿も印象的でした。

レンゲショウマ 投稿者:326 投稿日:2019/08/11(Sun) 23:49:48 No.2981  引用する 
森の妖精「レンゲショウマ」を見に行って来た。群馬県と長野県の境に位置し、二度上峠から尾根道を2時間近く登った鼻曲山(1655m)山頂手前の斜面が群生地。時期的に少し早く蕾が多かったが一部は開花しており、はじめて見る美しく妖艶なこの花の表情を夢中で撮りまくった。

念願のお花に会えました 投稿者:鼻曲山参加者 投稿日:2019/08/11(Sun) 23:37:19 No.2980  引用する 
思わぬ「浅間山」の噴火があったもののお花を見ることができました
思わぬトラブルにも関わらず実現にご尽力いただいたみなさんに感謝しながらお花をめでてきました

栂海新道 投稿者:遊宇 投稿日:2019/08/08(Thu) 21:39:21 No.2978  引用する 
3日〜6日の3泊4日で栂海新道を歩いてきました。1日目親不知海岸から栂海山荘(泊)2日目朝日小屋(泊)3日目白馬山荘(泊)4日目祖母谷♨欅平下山。海抜0mからの1日目は暑くて苦行、その後は花、花、花を愛でながらの登山でした。特に4日目は行きかう登山者も少なく花も最高、剱岳の眺望も素晴らしく、白馬岳から8時間と長い下りだがお勧めのルートです。天候にも恵まれました。

Re: 栂海新道 投稿者:遊宇 投稿日:2019/08/08(Thu) 21:41:39 No.2979  引用する 
4日間沢山の高山植物を愛でましたが、ミヤマアズマギクを一枚。

イワギキョウ 投稿者:326 投稿日:2019/08/08(Thu) 10:46:50 No.2977  引用する 
雲ノ平は祖父(じい)岳火山によって形成された日本で最も高い溶岩台地だ。その祖父岳(2825m)直下、朝露に濡れて鮮やかさを増す紫の美しい花が目に付いた。

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48]

処理 記事No 削除キー

- Joyful Note Antispam Version -