270814

このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment
金沢ハイキングクラブ画像掲示板
[トップに戻る] [新規投稿] [新着順表示] [アルバム] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]



大汝峰 投稿者: 投稿日:2018/08/14(Tue) 07:23:03 No.2707  引用する 
神社周辺の黒百合も見当たりません。天気のいい時に、また歩きます。

大汝峰 投稿者: 投稿日:2018/08/14(Tue) 07:20:33 No.2706  引用する 
引き続き13日に、白山 御前峰と大汝峰(砂防新道→山頂→観光新道)を周回しました。大汝峰へ到着と同時に、雷と土砂降りとなり、下山は難儀しました。

別山 投稿者: 投稿日:2018/08/14(Tue) 07:14:42 No.2705  引用する 
別山付近はガスで何も見えませんでした。

別山 投稿者: 投稿日:2018/08/14(Tue) 07:13:39 No.2704  引用する 
11日の山の日に、別当出合→南竜→別山→一ノ瀬を周回しました。南竜→別山稜線は何度歩いても楽しいルートです。

ミヤマシシウド 投稿者:326 投稿日:2018/08/08(Wed) 10:23:17 No.2703  引用する 
蓮華温泉から天狗の庭への途中、ミヤマシシウドが青空に映える雪倉岳・朝日岳と高さを競うようにそばだっていた。この大振りで化け物のような存在感ある植物は日本特有のもので、とても好きである。などと書いたものの、もうすこしローアングルで撮れば良かったなぁ…

久しぶりの山行き! 投稿者: 投稿日:2018/08/08(Wed) 01:06:28 No.2702  引用する 
先日大好きな(別当出合〜南竜〜油坂〜別山〜チブリ尾根〜市ノ瀬)のコースを歩いて来ました。あまりの久しぶりで足が悲鳴を上げましたが、なんとか歩けました。
やはりあのコースは素敵ですねえ〜
何度歩いても飽きません‼

剱岳(別山尾根) 投稿者:ほやん 投稿日:2018/08/07(Tue) 05:30:21 No.2692  引用する 
剱沢にテント泊で立山と剱岳に行ってきました。
今月に剱沢泊の例会があるので、ネタバレのような掲載は控えようと思いましたが、HP部から掲載の要請がありましたので剱岳登山を中心に記載します。

幕営した剱沢野営場は最高のロケーションのキャンプ場です。
山には登らずこの景色を見ながらテント泊するだけでも十分来る価値があると思いました。


剱岳(別山尾根) 投稿者:ほやん 投稿日:2018/08/07(Tue) 05:40:02 No.2693  引用する 
行程2日目。未明の4時すぎにキャンプ場を出発。ヘッデンを灯して雪渓を歩きました。剣山荘につくころには明るくなり歩きやすくなりました。

写真は剣山荘からしばらく歩いて辿り着いた一服剱から見た前剱です。
“これを登るのか・・・”と思わず尻込みしてしまいました。


剱岳(別山尾根) 投稿者:ほやん 投稿日:2018/08/07(Tue) 07:00:55 No.2694  引用する 
一服剱からガレ場の急登、前剱大岩のクサリ場を通過して前剱につきました。

ここからがこのコースの核心部になります。前剱で休憩をとり息を整えてスタートしました。

写真は前剱から望む剱岳本峰


剱岳(別山尾根) 投稿者:ほやん 投稿日:2018/08/07(Tue) 07:21:46 No.2695  引用する 
前剱の門。細い鉄橋を渡って岩峰のクサリ場をトラバース。

足場はしっかりしているので写真で感じるほど難しくはありません。前剱〜剱岳の難所部分は一方通行になっており下山ルートではこの部分は通りません。


剱岳(別山尾根) 投稿者:ほやん 投稿日:2018/08/07(Tue) 07:32:43 No.2696  引用する 
平蔵のコルのクサリ場。無我夢中で通行していたので気がつきませんでしたが、落ち着いたところで振り返ると凄いところを通っていました。

剱岳(別山尾根) 投稿者:ほやん 投稿日:2018/08/07(Tue) 07:39:54 No.2697  引用する 
カニのたてばい。ここで数分の取り付き待ちがありましたが、ちょうどいい一服タイムになりました。

たてばい登行中は写真を撮ってる余裕はありませんでした。


剱岳(別山尾根) 投稿者:ほやん 投稿日:2018/08/07(Tue) 07:45:04 No.2698  引用する 
カニのたてばいを超えれば登りの難所は終了。ガレ場の登りは山頂へのビクトリーロード。

剱岳(別山尾根) 投稿者:ほやん 投稿日:2018/08/07(Tue) 07:50:47 No.2699  引用する 
Tさん、M先生と続いて剱岳頂上に立つ!登頂おめでとうございます。

山頂は多くの登山者で賑わっていました。山頂からの景色は遠方はやや霞んでいて白山や富士山などは見えませんでしたが、北アルプスの大パノラマを見通すことができました。


剱岳(別山尾根) 投稿者:ほやん 投稿日:2018/08/07(Tue) 07:57:38 No.2700  引用する 
このコースは下山もまったく気を抜けません。カニのよこばいから平蔵のコルまでの、クサリ場のルンゼ下降、トラバース、長い梯子の下りは高度感満点で足がすくみました(怖)

剱岳(別山尾根) 投稿者:ほやん 投稿日:2018/08/07(Tue) 08:02:29 No.2701  引用する 
平蔵のコル以降の難所もクリアして最後まで気を抜かずに無事に剱沢小屋まで戻ってきました。

ここで全員登頂を祝して乾杯!今年一番の美味しいビールをいただきました。

楽しい剱岳登山でしたが正直な感想は怖かったです。このコースは1回行けば十分かな・・・。また剱に行くなら早月尾根がいいですね。

Tさん、M先生お疲れ様でした。山行詳細は↓を参照ください。

hhttps://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1546511.html

立山 投稿者:三児パパ 投稿日:2018/08/04(Sat) 07:31:09 No.2691  引用する 
木曜日、金曜日子供の会で、立山に初上陸。
無事に雄山に息子他多数と行けました。
天候に恵まれ、良かったです。

観光新道と砂防新道 投稿者:山の王子 投稿日:2018/07/31(Tue) 06:45:09 No.2688  引用する 
「現在の観光新道のお花畑」とかけまして
「予算不足の花火大会」とときます
その心は「ショボ!」
いつもは、百花繚乱、お花咲き乱れる観光新道の馬のたてがみです。今年は、花の盛りは過ぎていました。7月末なのに8月末の様な感じでした。


Re: 観光新道と砂防新道 投稿者:山の王子 投稿日:2018/07/31(Tue) 06:47:26 No.2689  引用する 
砂防新道は、観光新道に比べて花が残っていました。
室堂のクロユリの群生地のクロユリもほとんどが枯れていて、まれに息も絶え絶えにやっと咲いていました。


Re: 観光新道と砂防新道 投稿者:山の王子 投稿日:2018/07/31(Tue) 06:52:10 No.2690  引用する 
お池の雪も随分と融けました。いうまでもなく、観光新道と砂防新道には雪は全くありません。
かほく市は37度あったようですが、石川県で一番涼しい山頂は、とても快適でした。
砂防新道の下り専用登山道が開通していて、とてもよく整備された登山道になっていました。(すこしやりすぎ感を感じました)

白山山系を歩く 投稿者:77 投稿日:2018/07/30(Mon) 20:08:18 No.2685  引用する 
台風の影響が懸念される中、考えに考えて28日、29日と白山山系の加賀禅定道と中宮道を歩いてきました。幸いなことに台風の影響は危惧となり本当にラッキーでした。ガスが切れて思いがけず見えた百四丈の滝、四塚山のチングルマの群生、北弥陀ヶ原のキスゲと見どころがありました。台風の影響で夏山と思えぬとっても静かだった室堂(キャンセル続出だったらしいです)でも、無理をせず慎重な判断が大事ですね。

Re: 白山山系を歩く 投稿者:77 投稿日:2018/07/30(Mon) 20:11:36 No.2686  引用する 
四塚山のガスの中のチングルマの群生

Re: 白山山系を歩く 投稿者:同行者 投稿日:2018/07/30(Mon) 22:55:01 No.2687  引用する 
お花松原のクロユリです。お花松原のお花畑はは8月に入ってからが賑わうのでは?加賀禅定道、天池周辺のハクサンコザクラも綺麗でした。

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50]

処理 記事No 削除キー

- Joyful Note Antispam Version -