オンラインユーザー28人
ログインユーザー0人
訪問者数3738370







































 

2020/11/26

奥医王山(栃尾ルート)

Tweet ThisSend to Facebook | by 会員
日時:2020/11/25(水) 晴れ
登山:奥医王山、栃尾ルート 往路:沢ルート 復路:尾根ルート(新設ルート)
参加:5名
コースタイム:

栃尾駐車場850905→栃尾ルート登山口913→(オージャラ)→尾根・沢ルート分岐1039→(沢ルート)→分岐1129→山頂11331225(昼食)→沢・尾根ルート分岐1230
(尾根ルート)→分岐1255→下山口1356→駐車場1404

 *栃尾登山口から沢ルートで山頂までの時間: 150

 *山頂から尾根ルートで栃尾下山口までの時間:90

9/9()の北国新聞記事:

 荒廃していた金沢市湯涌地区の栃尾(とちお)から尾根伝いで奥医王山に至る登山道が、「栃尾・尾根コース」で復活。地元の町会と金沢ふるさと愛山会が2年掛かりで整備。
 新しく栃尾ルートの尾根道が整備されたと聞き出かけました。上記記事記載後、300~400名の登山者は訪れたと住民からお聞きした。

1.奥医王山(939m)からの軌跡で下側が沢ルート、上側が尾根ルート(新設)


2.
栃尾に駐車場が数か所ありました。トイレもあり

3.
表示板横の道から栃尾集落方面に向かう

4.
栃尾から約8分で登山口に到着(沢ルートでの表示(難路で150分)⇒今回は丁度150分かかりました)。新設された尾根ルートは易しいルートです

5.
登山口から約25分で眺望のある場所(金沢市が一望できる。一番右奥の送電鉄柱箇所が「キゴ山」)

6.
オージャラ?(笹が生えた平らな場所。お蛇腹がなまって、オージャラの話もある??)

7.
分岐手前になる展望台(冠雪した白山も望めました)

8.
中央の富士山形が大門山、その右が大笠山、高三郎山が眺望できる
9.
尾根ルート、沢ルートの新しく設置された表示板

10.
沢ルートを行く(登り後急な下りで沢へ)

11.
始めは狭い沢を登る

12
V字形の狭い谷の沢を上る(足場が悪い箇所多し)

13.
沢から尾根へ向かう

14.
尾根と沢ルートの分岐点

15.
奥医王山の山頂(数組の登山者が夕霧峠から訪れ、栃尾からは、我々以外に2組登山者)

16.
帰路は尾根ルートで下山

17.
気持ち良い尾根道が続く

18.
途中の表示(栃尾ラウンジ) 椅子のようになったブナ、「イワイチョウ」が群生していました。

19.
エルク広場(エルク:シカ科に属す動物。ヨーロッパ・アジアでエルク 。北アメリカではムース (moose) と呼ばれる。 

20


07:48 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)