例会山行報告 >> 記事詳細

2016/11/09

人喰谷沿い旧304号国道

Tweet ThisSend to Facebook | by 会員

会員14名 一般1名 計15名  車3

戸室P 910 ― 五箇山トンネル入口P950(配車) ― 人喰谷沿い旧304号国道― 細尾トンネル手前茶屋跡 1140~(昼食)~1215 ―鹿熊峠入口 13001 400(鹿熊峠往復) ― 平スキー場P 1410 ― 戸室P 1500

 

それぞれの会員が近場で紅葉を楽しめるスポットを持っておられると思う。南砺市にある「人喰谷沿い旧304号国道」からの眺めが私自身の幾つかある中の一つである。このスポットで残念なことは、道路幅が狭く限られた個所しか車を降りてゆっくり眺望を楽しむことができないことである。ここで歩いている人を見かけたことはないが、ゆっくりと紅葉見物しながら歩けば思う存分紅葉を楽しむことができるのではと思い、例会に加えて頂いた。

SL報告より:「小雨上がりの曇り空であるが谷の紅葉は黄色が主で 上の方に向かう度に段々色が濃くなり 遠く城端の街はずれが望めるところでもある 今は桜ゲ池の側の高速道路も眺める事が出来る 大昔、山から荷を運ぶ人達が遠くに町並みが見えだすとホットしたのかな との思いに馳せる。 丁度 細尾トンネル手前が峠のような広場があり この国道を利用していた頃に大変繁盛していた峠の茶屋跡があります。ここで昼食。 紅葉見物の車とロードバイクの若者サークルが通り過ぎて行きます。

細尾トンネルから下り道になり 紅葉も赤色が多くなります。もみじ葉が多い。

途中右側入口に鹿熊峠口があり 合掌相倉への街道です。 峠まで往復1時間 この間は皆喜ぶ山道で登山靴が必要 通る人も無く秋の山菜(キノコ)が豊富。 このような街道は昔の人達の生活ぶりを思う良い街道です。鹿熊峠入口から 15分位で平スキ―場に着き 車に分乗して帰路につく。」

 

雨上がりの中、五箇山トンネル入口駐車場からトンネル覆道部を経て少し登ってきた所。


さらに歩いて
人喰谷の向こうの山麓紅葉風景を見る。晴れ間なら紅葉も冴えるのに。









振り返れば、歩いてきた道路の上部も素晴らしい紅葉である。日が差せばもっと冴るのだが。


細尾トンネルを通り谷筋から離れて山麓に挟まれた道路を行く。


盛りの紅葉に堪能する。



鹿熊峠を経て相倉に向かう中部北陸自然歩道の入口も間近。


自然歩道の鹿熊峠においてある看板

12:50 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0) | 石川&近県の里や街歩き