オンラインユーザー9人
ログインユーザー0人
訪問者数2304470






 
例会山行報告 >> 記事詳細

2017/10/10

加賀禅定道 例会報告

Tweet ThisSend to Facebook | by 会員
2017年10月9日(祝)
日帰り加賀禅定道 百四丈滝を見に行く ランクB健
天候:快晴 参加人数6名





コースタイム
集合場所5:30ー新檜倉登山口6:34ー縁の谷峠7:34ーしかりば分岐7:55ー長倉山山頂8:40ー奥長倉避難小屋9:44ー奥長倉山山頂9:53ー美女坂頭10:45ー百四丈滝展望台11:03ー天池11:48〜
下山開始12:10ー百四丈滝展望台分岐12:29ー美女坂頭12:51ー奥長倉避難小屋13:40ー長倉山山頂14:44ーしかりば分岐15:27ー縁の谷峠15:46ー新檜倉登山口16:50ー集合場所18:00




行動時間:約10時間20分
歩行距離:約16km
最大標高差:約1000m

累積標高:+ー約1500m

登り

標高差:約1000m
歩行距離:約8km
累積標高:+約1250m ー約250m
所要時間:約5:20

下り
標高差:約ー1000m
歩行距離:約8km
累積標高:+250m ー約1250m
所要時間:約4:40

※GPS実測値(測定誤差含む)




概要
 難行苦行の果てにしか辿り着けない境地がある!
加賀禅定道は、まさに修験者達の山という感じで、その道のりは難行苦行そのものです。
急登のアップダウンは7〜8回繰り返され、実に500mほど累積で標高差が大きくなり、標高差に対して1.5倍増し!!
登りはもちろんの事、下山でこれだけ登り返したのは初めてです!
1回、2回と、下りの登り返しの数を数を数えていたら8回!w
行きは良い良い、帰りは怖い^^;
降って登って、降って登って、、、、。
歩いても歩いても、下山口にたどり着かない、、、、。
安易に踏み込むと、本当に帰ってこれなくなるコースだと思います。
ちゃんとした行動計画が立てられる方か、リーダーが付いていない場合は、入り込むべきではありません。
もちろん、今回のメンバーはB健最強メンバーたちなので、それだけの脚力も必要になります。
そして、難行苦行の果てに待っていたのは、それはそれは素晴らしい光景でした^^;

 檜倉新登山口は一里野スキー場のリフト山頂駅から、さらに車で1kmほど進んだところにあります。
リフト山頂駅までは作業車が入り込むので、きちんと草刈りされていますが、そこから1kmほどの区間は草が生え放題!
メンバーから出た一言が実に的を射ていました。
「車で藪漕ぎだね!」
山田くん!座布団3枚!!w
今回は参加人数6名でホッとしました。
これ以上参加者が増えたら、誰かに車を出してもらわないといけなくなりますので、「車で藪漕ぎできる方募集!」で?出してくれる方いますかね?
登山口に着いてまたびっくり!
「えええええ???」
また、全員から声が上がりました^^;
なんと、朝6時過ぎなのに?すでに10台近い車が駐車場を埋め尽くしています!
ここに来るのは3回目くらいですかね?
駐車場に車が止まっているのを見たことがなかったので、2〜3台はいるかなと思いましたが、まさか埋め尽くされているとは、、、、。



 天気予報はくもりがちの方に傾いていましたが、当日は快晴!
朝からテンション上がりまくりで、SLはハイペースでメンバーを引っ張って行きました。
「早すぎる!」
と、何人かから声が上がりましたが、気がつくとまたハイペースになり、メンバーたちのエンジンもかかってきてSLのハイペースにしっかりとついて行きました。
こまめな水分補給と、ハイペースで奥長倉避難小屋に到着したのが、9:44と予定より40分近く早かったですね。
避難小屋にはトイレがありました。

 奥長倉を超えるとこのコースの肝とも言える「美女坂」を登ります。
美女坂の手前は、急激な下りで一気に標高を落としてからの登り返しです。
蛇行しながらの急登は1km続きます。
登っても登ってもたどり着かない、、、、、。
「美女坂頭」の標識を見たときは本当にホッとしました^^;



 百四丈滝展望台に到着したのは11:00過ぎで、予定より1時間近く早く到着!
ここでもびっくり!!
人がたくさんいる!!
まさか?人がいるとは思っていなかったので、これまたびっくりです。
しかも、次々と人がやってくるので、展望台で昼食は無理^^;
これは、完全に予定外でした。

 6人で昼食が取れるような広い場所はどこだ??
避難小屋まで引き返すのは遠すぎる、、、、。
木道を歩けばどこかにあるんじゃないか??
お昼にありつける場所を探して、彷徨い続けて、、、、。
たどり着いたら、そこは天池!w
それでも、まだ11:48だったので、予定よりまだ余裕がありました。
木道を登っている間も数人の下山組とすれ違いました。
こんなに人が歩いているとは思わなかった、、、、。
加賀室趾で昼食にしました。

 下山は、道草なしで、避難小屋でトイレ休憩をして、こまめな水分補給で小休止をしながら、急登のアップダウンを登ったり下ったりしながら、予定通り16:50には下山完了。
今回のメンバーは全員B健なので、登りも下りも終始順調な山行でした。
今後、このコースの山行を企画する場合は、くれぐれもランクB健でお願いします!




加賀禅定道檜倉新登山口



快晴で、大笠山、笈ヶ岳が並んで見えます。



どこまでも続く紅葉の道。



歩いてきた道を振り返る。



奥長倉避難小屋。



美女坂は本当にべっぴんさんでした!



容赦なし!の急登は1km続きます!



美女坂から見た紅葉



清浄ヶ原の付近の紅葉



百四丈滝展望台には人がいっぱい!!



百四丈滝!



紅葉と百四丈滝



七倉山と百四丈滝



写真を撮る人。
これが百四丈滝展望台だ!




天池付近の草紅葉



チングルマ??



天池



下山する頃にはガスが湧いてきました。



帰り道の美女坂からの紅葉。
日の差す方向が変わって一層鮮やかに!




下山はこのような登り返しを7〜8回繰り返します^^;



心谷(ハートだに)←勝手に命名!w の紅葉




果てしなく続く紅葉の道!



加賀禅定道最高です!!w




ガスに包まれるブナ林



様々な表情を見せてくれた加賀禅定道。
本当に素晴らしい道でした。
お天気とメンバーに恵まれて、最高の例会になりました!












14:29 | 投票する | 投票数(9) | コメント(0) | 石川県の山(秋)