オンラインユーザー24人
ログインユーザー1人
訪問者数3981096





























 

2021/09/29

個人山行報告:高妻山

Tweet ThisSend to Facebook | by 会員

個人山行報告   高妻山たかつまやま2,353m)長野県長野市

日時:2021年9月28日(火) 晴れ 参加3名

 

戸隠連峰最高峰であり、100名山の一つでもある「高妻山」に行って来た。

「高妻山」は三角錐のキレイな山容であるがキツイ山と言うイメージで、麓から見えにくいので目立たない存在、
100名山と知らない人も多い。
登山口近くの売店には「高妻山は頂上直下の岩場が急峻で滑落の危険がある」と。
本年度のけが人数や死亡者1名などと恐ろしげな注意書きがありました。ぞぞ‥


秋晴れのさわやかな空気の中、紅葉も見ごろで会う人も数えるぐらいの静かな「お得感満載」の山行でした。

一不動までは渡渉が多く、鎖場もある。足場があるところは慎重に進めば問題はない。
ただ1ヶ所、背丈を越える高さの滑る段差を鎖だけでよじ登る箇所があり、これには難儀した。
関係者の皆さん、ここに頑丈な梯子を設置して頂けませんか。もう行く機会はないと思うけど。

一不動から先は二・三・四‥と十まで石祠が置いてあり、十阿弥陀に着いても終わりではなくその先に頂上がある。
頂上は晴れれば360度の展望が楽しめる。今回は頂上付近だけガスがかかりちょっと残念。

 

コースタイム

集合3:50――信濃町IC――戸隠キャンプ場P6:50――登山口7:09― 一不動8:39――五地藏山9:55
―― 十阿弥陀11:37――頂上11:43~12:35――

五地藏山(分岐)――登山口15:35――戸隠キャンプ場P16:02――解散19:10


軌跡  歩行距離:12.3km 累計標高差:1,479m 消費カロリー:2,725kcal

 

キャンプ場の中を通る 後ろにギザギザの戸隠山

 

登山口

 

ホントに牛の間を通って行く

 

何度も渡渉を繰り返して 出ました! 噂の鎖場

 

ヌメヌメだけど足場があるので問題なし

 

またまたお出まし 鎖場

 

これも慎重に 鎖を伝いクリア 

この後(写真撮る余裕なし)足場のない滑る段差を鎖一本だけでよじ登る(落ちたらさよ~なら)3人無事登り終えて、
しばらく心臓がパクパクしてた

 

一不動避難小屋に着いた 

ここで戸隠方向から来たソロ男性と合う 「蟻の戸渡り」は跨いでズリズリ進んだそうだ それが賢明です

 

展望良好 浅間山やら志賀高原の山など

 

木の間から高妻山が見え出した


五地藏

 

五地藏山にある六弥勒
 

 

帰りはここから弥勒尾根を下る

 

紅葉

 

北アルプスが見えた 白馬・唐松・五竜・鹿島槍でしょうか

 

九勢至と高妻山 ちょっとガスが‥

 

よく登って来たと振り返る

 

十阿弥陀 頂上はも少し先

 

頂上 ガスがかかって360度の展望はかなわず 待ってみたけど時間で下りることに

 

少し下りるとガスは晴れる 黒姫山

 

妙高山

 

五地藏山まで行けば分岐 弥勒尾根を下る

 

飯綱山

 

牧場に帰った

 

                                          E N D

 


15:19 | 投票する | 投票数(8) | コメント(0)