オンラインユーザー15人
ログインユーザー1人
訪問者数3094881














 
例会山行報告 >> 記事詳細

2019/11/30

春日山城・桑取道・城ヶ峰

Tweet ThisSend to Facebook | by 会員
11月例会
春日山城・桑取道・城ヶ峰
〜百名城と古道を歩く〜
新潟県:A健
参加者:11名+地元ガイド3名
天気:くもり
コースタイム
集合場所6:20--森本IC--名立谷浜スマートIC--大手道駐車場9:00--春日山城10:00--桑取道--城ヶ峰12:00
--昼食45分間 --九十九曲がり--正善寺ダム13:45--南三の丸--大手道駐車場14:50--集合場所17:20(解散)

11月最終日の例会は百名城の春日山城と古道の周回です。
古道の桑取道に関する情報は少なく、
地元の方に情報を問い合わせたところ、
ガイドのボランティアの申し出があったためお願いしました。
(結果、これが大正解)

当日は6時半出発の予定が10分前の出発となりました。素晴らしい!
途中、名立谷浜でトイレ休憩をし、春日山城の麓になる大手道駐車場に到着しました。
20台は駐車可能です。また駐車場脇には清水があります。

この駐車場でガイドの3名と合流し、山行を開始しました。
春日山神社からスタートし、山城である春日山城を登ります。
40分程度で本丸に到着し、本丸からは上越市街地、遠くに米山まで見渡せました。
その後、井戸曲輪、景勝邸跡を通過し、柿崎邸跡に到着しました。
ここが桑取道の分岐です(わかりにくです)。

桑取道の最初の部分は歩きづらいですが、あとは城ヶ峰までは落ち葉を踏みしめながらの稜線歩きです。
2時間程度歩くと、城ヶ峰に到着します。ここはひらけており、景色が楽しめます。
当日は曇っていたのですが、冠雪の権現岳などが眺めました。

昼食後、駐車場まで戻ります。
帰路はガイドの方々が9月に開通作業をされた九十九曲がりを使いました。
高速道路が開通した時に登山道が一度無くなったのですが、
補助金申請などをされこの道を復活されたそうです。

30分超で正善寺ダムまで一気に下山し、あとは上正善寺地区、南三の丸を経由し、
大手道を通って駐車場に到着しました。
桑取道から九十九曲がりは分岐が多いため、ガイドの方々に大変お世話になりました。

金沢からは少し距離はありますが、桑取道は整備もされているため、
のんびりハイキングをしたい場合はおすすめします。
ただし夏場は多少ヤブ化するので、春先(カタクリがきれい)や晩秋が良いとのことです(ガイドさん談)。


スタート地点はGPSの電源を入れるの遅れたので少しずれてます。


大手道駐車場で準備します。


ガイドの方に人数分の地図や資料をいただきました。ありがたやありがたや。


駐車場隣の清水で水を補給しましょう。


寒いので神社下の階段でウォーミングアップします。


あっという間に本丸到着しました。


本丸からの眺めは絶景です。


柿崎邸跡が桑取道への分岐です(看板後ろ方面が桑取道方向)


途中途中に看板があります。


お昼は城ヶ峰にて食べました。1名ツエルト設営の練習をしてます。


九十九曲がりの最後は急です。


最後は大手道を散策して終了です。
23:51 | 投票する | 投票数(3) | コメント(0) | 信越・東海・近畿の山