オンラインユーザー39人
ログインユーザー0人
訪問者数2677949










 

2017/08/28

立山(雷鳥沢)テント泊個人山行

Tweet ThisSend to Facebook | by 会員
立山(雷鳥沢)テント泊個人山行

2017年8月26日(土)~27日(日)快晴

参加人数 14名


【山行概要】
立山の雷鳥沢でテント泊しました。
26日は室堂から雷鳥沢に行き、テント設営後にA健レベルのAコース、B健レベルのBコースに分かれました。

●A健コース 別山往復コース


●B健コース 雄山~別山周回コース


●胃健コース どこにも行かずに立山を眺めながら、ひたすら飲む!
 (参加希望者はいませんでした) 

27日は全員で、雷鳥沢から奥大日岳をピストンしてテント撤収後に室堂に行きバスに乗りました





26日の集合からテント設営までのコースタイム
集合4:20-ケーブルカー乗車6:20-室堂発7:32-雷鳥沢8:22(テント設営)

Bコースのコースタイム
雷鳥沢8:53-一の越10:17-雄山11:18-大汝休憩所11:54(昼食)12:31-富士の折立13:16-真砂岳13:39-別山14:00-剱御前小屋14:42-雷鳥沢15:48



27日のコースタイム
雷鳥沢6:25-室堂乗越7:16-奥大日岳8:34(休憩)9:00-室堂乗越10:16-雷鳥沢10:58(テント撤収)雷鳥沢12:00-みくりが池12:35-室堂12:47


昨年まであった、雷鳥沢(テント泊)例会が今年は計画されていません。
また8月26日~27日の週末は例会がありません。
それで雷鳥沢(テント泊)個人山行を行いました。

6時20分発のケーブルカーをWEB予約しました。
目安として、予約時間の2時間前に集合すると良いと思います。
今回は4時20分発でちょうど良かったと思いますので、今後この企画をされる方は参考にして下さい

一の越から雄山まで渋滞していました。



雄山も黒山の人だかりです。



雑踏の雄山を過ぎて周回ルートを進みます



風が強く、手袋をしていないと手がかじかむ程の寒さでした。



大汝休憩所からの後立山連峰です
左から、白馬三山、唐松岳、五竜岳、鹿島槍ヶ岳などの名峰が並んでいます



富士の折立です



真砂岳からの別山です



別山からの剱岳です



白馬岳をきれいに見ることができました



別山から今まで登って来た雄山から真砂岳です



今晩のお宿、雷鳥沢です



立山の上高地?と勝手に思っているのですが、橋はカッパ橋に比べると貧弱です



雷鳥沢に着いて、先ずは温泉に入り、お風呂上がりの生ビールを飲みました。
その後、テント場で宴会が始まりました



雷鳥沢のテントも増えてきました



デザートのケーキを焼いてきてくれた参加者がいました。
ごちそうさまでした



夕日に染まる立山です
この美しさは、テント泊をした人だけが味わえる贅沢です



夕日が沈む頃、宴会も終わりシュラフの中に入りました。



12時頃にトイレに行ったとき、満天の星と天の川と流れ星でした
美味しいお酒と、美しい山と、素晴らしい山友に恵まれ
感動の一日でした。 


27日の朝、朝食とコーヒーを飲んで、奥大日岳に出発しました
地獄谷が湯けむり温泉の様です



奥大日岳です



奥大日岳山頂からの、風景です。
右から、北ノ俣岳、薬師岳、笠ヶ岳、双六岳、赤牛岳、穂高岳、槍ヶ岳など一望できました



遠くの山は白山、手前の山は鍬崎山です



奥の山は大日岳、赤い屋根の大日山荘、中大日岳です



富山平野と富山湾です



奥大日岳からの剱岳です。
別山からの剱岳と見る角度が違っているので、形が違います。



登山道で雷鳥が散歩していました
立山の女の子なので立美ちゃんと名付けました



雷鳥も見ることが出来て、今回の山行はまさに満額回答の山行になりました。
テント場に戻り、テントを撤収して満足感一杯で室堂に戻りました



みくりが池です



やはりテント泊山行は楽しくて、充実しています。
その事を実感する山行でした。
05:13 | 投票する | 投票数(23) | コメント(0)