オンラインユーザー41人
ログインユーザー0人
訪問者数2893111





























 
例会山行報告 >> 記事詳細

2013/10/07

西穂独標例会山行報告

Tweet ThisSend to Facebook | by 会員
10月6日(日)晴れ    【ランクA健】

  西穂独標(2701m)  北アルプス入門

<コースタイム>
集合場所(5:30)→西穂高口(9:00)→西穂山荘(10:10)→独標(11:20)→丸山<昼食>(12:20~12:50)→西穂山荘(13:45)→西穂高口(15:00)→解散(15:30)→集合場所(18:30)

<参加者20名>
2年連続で、雨のため中止になった西穂独標例会。
今年も台風の影響で中止だろうなぁ~と覚悟していたのですが、天気予報が良い方に変わり、
行く事が出来ました。
参加者が20名となりましたので、2班に分けました。
1班は、新しく入会された新人
2班は、ベテラン の班分けです。
そして、1班のSLは前教育部、CLは現教育部が担当して、出発前と西穂山荘で、読図とコンパスの実践練習をしました。

 

今回の行程は標高差も歩く距離もたいしたことはありません。
北アルプス入門コースとして、最適です。





歩き始めると、紅葉の木々の間から西穂高岳が見えました



西穂山荘は大賑わいで、商売繁盛です



稜線に出ると、多くの名峰を見ることができました
焼岳



霞沢岳



笠ケ岳



明神岳



絶景の中、気持ちの良い登山道を進みます



本日の目的地、西穂独標が近づいてきました



10月というのに気温が高く、岩に触れると気持ちが良かったです。



核心部です。あと一息で西穂独標に到着です



独標から西穂高岳へと登山道は続きます
ここで引き返すのは、物足りない気持ちです



1班10名の大人数が狭い西穂独標で昼食を食べると周りの迷惑になるので、空腹を我慢して下山開始です



丸山で昼食を食べていると、雲の晴れ間からピラミッドピークなどが顔をだしました。
例会終了後の反省会でも、西穂高岳まで登りたい!という新人さんの声が多く聞かれました。
穂高連峰は恐いけれども虜になる、小悪魔的な魅力のある山です。
多くの方々のご参加いただき、ありがとうございました



※集合写真を会員専用ページに載せました
03:52 | 投票する | 投票数(4) | コメント(0) | 長野県の山(春夏秋冬)