オンラインユーザー31人
ログインユーザー1人
訪問者数3372640




















 

2019/10/11

立山(タンボ平)個人山行報告

Tweet ThisSend to Facebook | by 会員
立山(タンボ平)個人山行報告

2019年10月10日(木) 快晴

参加人数 4名

コースタイム

集合5:20-立山駅8:40-ケーブルカー7:20-室堂8:20-一の越9:19-東一の越10:19-タンボ平への途中11:13(昼食)11:54-東一の越12:38-一の越13:53-室堂14:37-立山駅16:00-解散18:00

【山行概要】
富山県の立山に室堂までアルペンルートを利用して室堂まで行き、一の越、東一の越を経てタンボ平までの途中で昼食を食べて同ルートを引き返しました。



【山行データ】





【アルペンルートの購入について】
消費増税に伴い、立山駅-室堂往復切符が4310円から4390円に80円値上がりしましたが、キャッシュレス・消費者還元事業5%対象なので、クレジットカードを使うと5%還元されます。

登山雑誌に、立山のタンボ平が紅葉の名所と紹介されていたので行ってみました。
タンボ平は立山黒部アルペンルート大観峰駅-黒部平駅間の立山ロープウェイの下あたりです。
今回は金沢ハイキングクラブの運営委員の方が2名参加していて、「運営委員会には絶対に間に合うように」時間を決めて引き返しました。
それでも十分に紅葉を楽しむことが出来ました。

最高の、これ以上ない程の良い天気に恵まれ、室堂から一の越に向かいます


一の越から北アルプス、南アルプス、富士山、八ヶ岳など多くの山を見ることが出来ます


一の越の公衆トイレ入り口付近から東一の越方面(黒部ダムまで続く)の登山道に進みます


東一の越方面に進むと、鬼岳、獅子岳が見えてきます。さらに左はザラ峠、五色が原の平原です


東一の越まで緩い下り坂を下っていきます






東一の越です。黒部ダムが見えます


獅子岳・鬼岳・龍王岳のイケメン三兄弟です


ここから急なザレ場を下っていきます
白い建物は、ロープウェイの大観峰駅です


紅葉の中を歩きます


紅葉のトンネルです


後ろの山は雄山、大汝などの立山です。室堂からの立山の反対側斜面です


この風景を見ながら昼食にしました


少しズームしてみました


東一の越まで登り返しました(かなりの急登です)


やはりここは日本でも有数の紅葉の名所だと思います


一の越山荘が見えてきました


一日中雲がかかることもなく、最高の天気でした


今回は途中で引き返しましたが、このまま黒部平駅まで下り、黒部平駅からロープウェイ、トロリーバスで室堂まで戻ることが出来ます。
片道3520円かかりますが、登りは室堂から一の越だけで体力がない人でも十分にこの紅葉を楽しむことが出来ます。
来年、気が向いたら今回の参加者2名で来年度の例会にするかもしれません。
平日だというのに、切符売り場で約30分の長い行列ができていました。これが土日なら何時間も待たされる可能性が高いです。
WEB予約に挑戦するか、平日に開催するかです。
タンボ平の紅葉は、立山で最も美しい紅葉です。
紅葉と言えば涸沢が有名ですが、3000m峰がすぐ近くに迫る迫力という点では立山が上だと思います。
なにより涸沢は日帰りできませんが、立山駅まで金沢から1時間20分、簡単に日帰りできます。
09:19 | 投票する | 投票数(3) | コメント(0)