オンラインユーザー66人
ログインユーザー0人
訪問者数2677992










 
例会山行報告 >> 記事詳細

2018/11/04

早月尾根

Tweet ThisSend to Facebook | by 会員

早月尾根 (劔岳)
~晩秋の尾根より劔岳周辺の峰を見る~

日時   11月4日() 参加者9名  ( A健 )

<コースタイム>
    集合場所 7:00ー馬場島8:35~9:00ー松尾奥の平10:20ー1100m地点11:00ー松尾奥の平11:35~12:55(食事)ー馬場島13:30~14:00ー集合場所15:30

山頂まで標高差2,200mの早月尾根は、甲斐駒ヶ岳の黒戸尾根と並ぶ国内屈指の急登で、北アルプス三大急登の一つに数えられています。
高速上では小雨が降り、天気が心配になりましたが晴天に恵まれ気持ち良い日となりました。出だしからから急登が続く樹林帯を登ります。紅葉が美しく顔を上げると陽を透かして絵画のようです。また、名物になっている立山杉が次々と現れ楽しませてくれます。1000m地点からは200mごとに標識があります。今回の山行では、1100m地点まで登りました。昼食は少し下り戻った、ベンチのある松尾奥の平でとりました。劔岳もよく見えました。上市市では、中山の紅葉が名所として有名ですが、早月尾根の紅葉に魅せられた山行となり(途中までですが)早月尾根ファンとなりました^^/


馬場島の駐車場はほぼ満車


登山口


急登ですが整備され歩きやすい

立山杉


巨木


松尾奥の平より


昼食の鍋


リーダーさんが淹れてくれたドリップ珈琲、生レモン付きの紅茶
ケーキが2種類ついて山カフェとなりました。美味しかった♪
リーダーさん、ありがとうございました


劔岳、美しい紅葉に別れを告げ


下山


11:29 | 投票する | 投票数(5) | コメント(0) | 富山県の山(秋)