オンラインユーザー15人
ログインユーザー0人
訪問者数3225009







































 

2019/10/22

雨飾山個人山行

Tweet ThisSend to Facebook | by 会員
雨飾山(1963m)個人山行報告

2019年10月21日(月) 霧のち曇り

参加人数 5名

コースタイム
集合6:00-登山口8:36-荒菅沢10:05-笹平11:21-雨飾山山頂11:50(昼食)12:19-笹平12:50-荒菅沢14:03-登山口15:28-解散18:30
(今回は、参加者全員が前日も例会参加だったので6時集合にしましたが、5時に金沢を出発されることをお勧めします)

【山行概要】
長野県小谷村と新潟県糸魚川市境の雨飾山に雨飾高原キャンプ場登山口から小谷温泉コースを往復しました


【山行データ】
20191021雨飾山GPS軌跡.gdb
 累計標高差 約1000m
 歩行距離8.5km 



紅葉の百名山で有名な雨飾山だけあって、平日の月曜日だというのに、第一、第二駐車場が満車で路駐しなければならないほどの賑わいでした。
快晴の予報だったのですが、曇りや霧でイマイチの天候でした。
それでも、紅葉の盛りで美しい紅葉の林の中を歩くことが出来ました。


荒菅沢の手前にトイレブースが出来ました。


荒菅沢からの雨飾山です。
紅葉はドンピシャリでしたが、天候がイマイチでした。
これで太陽が当たれば最高ですが、贅沢は言えません。
私はこれで雨飾山は5回目ですが、今回が紅葉の最も最盛期でした。






山頂から白馬岳や鹿島槍などを見ることが出来ました。
一瞬晴れて、直ぐに霧に隠れるので撮影が大変でした


雨飾山は双耳峰です。直ぐ近くにもう一つのピークがあります


山頂はとても風が強く寒かったので、下山しました。
この季節、2000m級の山に登る時には冬用の手袋やニット帽などを用意した方が良いと思います。


笹平です


いつものことながら、下山すると天気が回復してきます(泣)


焼山も顔を出しました


糸魚川市と日本海です


途中にハシゴや岩場があります
足場は十分にあるので、慎重に進めば問題ありません。


雨飾山は紅葉で有名な百名山です。決して期待を裏切りません。
恐らく、初めて雨飾山を訪れる方は、想像を超えると思います






10月15日に雨飾山例会が予定されていましたが、悪天候で中止になりました。
とても残念だったと思います。来年度の例会に雨飾山があるかどうかは分かりませんが
是非、紅葉時期の雨飾山に登ってください。
素晴らしい山岳紅葉を堪能することが出来ます。
ただし紅葉の時期の土日は登山者が殺到するので平日に登られることをお勧めします。
土日は、登山道が登山者で渋滞して前に進めなくなります。
04:45 | 投票する | 投票数(5) | コメント(0)