例会山行報告 >> 記事詳細

2014/09/29

白山清掃登山(砂防新道~エコライン)

Tweet ThisSend to Facebook | by 会員
1.白山清掃登山(砂防新道~エコライン)
2.日時:2014/9/28(日)
3.参加者:KHC8名、こだま山岳会1名、一般募集1名
4.コースタイム
 
 
  市ノ瀬6:40ー別当出合7:20-7:40ー中飯場8:15-8:25ー別当覗き9:00ー甚之助避難小屋9:40-9:55ー南竜分岐10:17ー黒ぼこ岩11:10ー弥陀ヶ原エコライン分岐11:35ー南竜山荘12:25-13:15ー甚之助小屋13:50ー別当出合15:22ー市ノ瀬16:00(解散)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
一般募集を行っている恒例の清掃登山です。今回は、2名の一般募集者と県連所属会の方2名を含む10名で登山道と小屋、休憩場所のゴミを拾いました。
 
登山者のマナーが守られ、落ちているゴミは大変少なく綺麗です。タバコの吸殻も少なく、喫煙者のマナーも良いようです。すれ違う登山者から、お褒めの感謝の言葉も頂き、気持ちよく登ることができました。
十二曲がりの延命水で喉を潤し、存在感のある黒ぼこ岩を目指します。黒ぼこ岩の上から、五葉坂の登りと白山山頂が、弥陀ヶ原の少し色付いた紅葉と共に姿を見せています。エコーラインからは、御獄山が雲海の浮かび噴火した噴煙が立ち登っていました。エコーラインからの南竜山荘や南竜ガ馬場の赤い屋根と周辺の風景は、日本と違った異国を感じさせる景色です。
本日の収穫はゴミ1.6Kgでした。ご参加の皆さんお疲れさまでした。


駐車場は、早くから一杯です。(市ノ瀬)

中飯場小屋周囲のゴミは少なく綺麗でした。

甚之助避難小屋からの紅葉

旧小屋のスペースを改良中。(新しく水場と休憩椅子が出来るとのこと。11月中完成。

南竜分岐から見える別山(雲海が美しい)

山道のゴミ拾う。

十二曲がりにある「延命水」(2杯飲みました。どこまで伸びるかな?)

見上げると迫力ある黒ぼこ岩(後少しですが、厳しい)

弥陀ヶ原から白山を望む(山頂の神社が見えました)

エコーラインから南竜方面を望む。(御嶽山の噴煙が見える)

下山後、ゴミ集計(1.6kg) 白山の登山者は、マナーを守っています。
08:25 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)