オンラインユーザー27人
ログインユーザー0人
訪問者数2302207






 
例会山行報告 >> 記事詳細

2013/03/21

例会山行 西方ケ岳山行報告

Tweet ThisSend to Facebook | by 会員
西方ヶ岳(764.1m)~蠑螺ヶ岳(685.5m)
~海抜0mから登る敦賀半島の山~


日時 3月17日(日) 晴れ
ランク A健  参加者数  15名

コースタイム
集合5:50→出発6:00→登山開始8:20→西方ケ岳11:30~(昼食)~12:20→蠑螺ヶ岳14:00→浦底15:55→解散18:20

晴天にも恵まれ、敦賀半島の西方ケ岳と蠑螺ヶ岳を縦走しました。



登山口と下山口のそれぞれに車を置いて、その間を車で回送しました。
団体山行なればこそできる事だと思いました。

最初は、登りやすい登山道でした
しかし、途中からは雪道歩きでした。


海抜0mから登り初めて、だんだんと標高が上がってきました。


オウム岩です
看板に、オウム岩について解説してあった様ですが、真面目に読みませんでした。
なので、名前の由来が鳥のオウムに似ているからなのか、オウム返しのように木霊が返ってくるからか、分かりません。
岩の上に登ったら気持ちよかったので、まぁどちらでも良いか・・・(典型的なB型人間です)


途中から雪道歩きとなり、歩きにくかったため予定より時間はかかりましたが
無事に西方ケ岳の山頂に到着しました。
ここで、金沢ハイキングクラブ名物「秘伝の鍋」でお腹を満たしました。
美味しかったです♪


山頂からは、海と山を同時に見ることが出来る絶景です
あの真っ白な山脈は白山方面?荒島岳方面?・・・
私には分かりませんでした。


西方ケ岳から蠑螺ヶ岳までは、ほとんどが雪道でした。
そして蠑螺ヶ岳山頂の岩の上では、山賊スタイルの集団がたむろしていました。
参加者の看護師さんの話しでは、紫外線を浴びると人間は疲れるそうです。
このように、紫外線から美肌を守ることも大切なようです。


以前、大阪駅で「関西人には、若さ(若狭)が足りん!」という福井県観光連盟の広告を見たことがあります。
きれいな海と遠くの山並み、本当に都会の人に来て欲しい自然がいっぱいの山行でした。


※集合写真を会員向けページにいれてあります
20:48 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | 福井県の山(春)