例会山行報告 >> 記事詳細

2016/11/13

高落場山(1,122m)例会山行報告

Tweet ThisSend to Facebook | by 会員

2016年11月13日(日)

参加者  18名

ゆっくりコースタイムです

  集合場所 7:30出発 → 若杉登山口スタート 8:38 →
  唐木峠9:12   →  高落場山10:46~11:35 →
  ひだまり峠林道出合 → つくばね公園13:08
  → 夫婦滝 → 駐車場13:50 → 集合場所 15:40

 晩秋の山を楽しむ、好天に恵まれそれにぴったりの山歩きでした。
 予報はそれほど寒くない、でしたが朝はでも冷えます。しかし山頂の昼食時は薄着でもお日様がぽかぽか昼寝の気分でした。
 五箇山への国道は南砺市を過ぎた登りの途中で左折しつくばね公園方向へ向かいます。 木々は紅葉し、ちらりと下の町並みが見えます。程なくして若杉登山口に到着、ここの山域は金沢からそんなに遠くないのがメリットかと思います。
 ここからのコースは自然歩道になっていますが、ここに集落があった由、冬期の苦労が偲ばれます。
 晩秋の歩きは爽やかです。陽も差し森は輝いています。
 唐木峠に来ました。この標識はワカンハイクでトンネル手前から登った時、雪で埋もれていました。
 まわりの景色を楽しみながら山頂に到着、雪をかぶった山々が見えます。薬師・立山、そしてその手前は金剛堂山、反対側にはイオックスアローザの斜面がよく見えます。
 手軽とも言える人気の山、天気もよくてこの後も次々登山者が到着です。私たちは時間を早めて下山開始しました。下りの道もブナの枯れ木が日に映えてきれいです。そんな歩きをしながらつくばね公園の下山口に着きました。
 ここからは車道歩きです。下りなので苦にならないといったところでしょうか。
 途中の夫婦滝は見事でした。意外と早く若杉登山口に到着。
 秋晴れの歩きを楽しむことができました。

 


若杉登山口です

 

弁慶も通ったそうです

 

晩秋の気配の中、歩きます

 

分岐の標識はいまいちはっきり見えません

 

町並みを見下ろします、左はイオックスアローザ

 

この長い影、晩秋です

 

山頂に着きました

 

遠くの山は白くなっています

 

下山開始です

 

そういえば兜ですね

 

この兎は見分けが難しいかも

 

象は分かりますね

 

爽やかな景色の中の歩きです

 

影も長く伸びています

 

ここで車道に出ました

 

見事な夫婦滝です

 

コース

 

高度差

 


 


19:25 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)