オンラインユーザー25人
ログインユーザー0人
COUNTER2218460





 
例会山行報告 >> 記事詳細

2012/12/02

例会ハイキング 金沢散策 近郊の秋を楽しむ

Tweet ThisSend to Facebook | by 会員

日時    12月2日(日)    8時集合、12時40分解散

参加者 7名

コース ショッピングセンターP → 浅野川ぞいを歩く → 常磐   町 → 卯辰山花菖蒲園 → 仏塔 → 奥卯辰山公園 → 角間キャンパス → 田上鉄塔 → ショッピングセンターP  ( 14.7km )

感想と記録
 前夜、雪もちらついたがこの日はいい天気になった。朝の気温は1度、タイヤ交換がまだでどうしようか心配したがなんとか集合場所に着く。
 今日の歩きは以前のこの地での歩きの逆コースとなり浅野川を下るところからスタートとなる。
 またまた以前このコース花見で歩いたのを思い出した。桜がきれいでその下の川べりでたくさんの学生が座り歓迎花見らしきものをしていた。
 その桜の木々は葉をみんな落として初冬の出で立ちである。常磐滝不動尊に寄りまた引き返して常磐町緑地から卯辰山に入る。きれいだったらしい紅葉は終わりたくさんの落ち葉が敷き詰められている。中には少し紅葉の木が残っていて歓声が上がる。大門の山並みはうっすらと雪、日差しもあり暖かくなる。
 奥卯辰山の大池では鳥がひっそりと止まっていた。池にも落ち葉がびっしり、芝生の広場にも落ち葉がたくさんで人一人いない、行楽シーズンには親子づれで賑わう所が異様に静かだった。
 奥卯辰山の奥の方に角間に向かう所に大学まで1.1キロの標識があった。キャンパスに下りるまでのこの道が登山道らしきものとなる。テニスの試合か学生の声援が聞こえていた。
 大学からは立派な車道がショッピングセンターまで通っている。左手の山道も整備されているが、落ち葉がぎっしりでよく分からないほどである。鉄塔という所にあがった、大学の樹木の観察用らしい。程なく歩くと家並みが見え舗装道路に出た。ぐるっと周回のコースだが散策路としては自然も多く変化もあり素敵な歩きができると思った。半日の手軽な歩きとしてお薦めである。


卯辰トンネルの横を歩く


○○屋は無人


落ち葉がいっぱい


見晴らし台から



池の鳥



ひっそりの公園



鈴の貸し出しが



落ち葉を踏みしめて



大学のグランドが見えだし向こうには戸室が



静かな歩き



動物の観察用 熊もでる


 


ハナンジャコって地名?



奥卯辰山から角間付近の軌跡 


17:13 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | 石川&近県の里や街歩き