オンラインユーザー44人
ログインユーザー0人
訪問者数4203679
例会山行報告 >> 記事詳細

2022/05/08

笠山例会(2022/05/07)

Tweet ThisSend to Facebook | by 会員
山:笠山(石川県河内村内尾)
日:2022/05/07(土) 晴天
参加者:11名
コースタイム:
 セイモアスキー場集合720735―八幡神社登山口743―(急な登り)―廃林道821―ハチブセ山910―(下り)―佐良分岐937―笠山1025
―展望台10301120(昼食)―ハチブセ山1216―内尾分岐1247―廃林道1319―下山口1350―セイモアスキー場14001415
(反省・解散)


笠山は河内村セイモアスキー場の奥にあり、ハチブセ山を経由。登山道は内尾集落の八幡神社の横にあり、登り始めから急登の連続ですが、
多くの花々に癒されます。ハチブセ山の分岐点は、オンソリ山、笠山、瀬波(白山里温泉)方面への分岐です。

本笠山ルートは、第46回国体(1991年)の山岳競技で作られたが、近年まで廃道でしたが地元有志が再整備したもので、山頂に同記念碑がある

1.
GPS:630  距離:11km  登り:987m 下り:988m (ヤマレコより) 


2.河内 内尾集落 内尾八幡神社

3.笠山登山口(八幡神社から)

4.樹林帯の急登が続く

5.新緑が美しい

6.廃林道(国体ように作られたのか?)

7.カタクリの群生地を登る

イワウチワが群生


シャクナゲ                         白いイワウチワ
 
13.ハチブセ山山頂(851m)

14.ここから笠山を結ぶ緩やかな尾根道を歩む(正面が笹山?)


15.ウワミズザクラ                    タムシバ  
 
16.笹山山頂(865.4m)

国体の記念碑
右から:・日本史に残る特区ゴール観戦地 ・笠山山頂標高854m ・縦走コース距離10.6km .第46回石川国体河内村実行委員会

山頂から少し降りた場所が、白山展望台(新緑の中白山が輝いていた)
17.
18ミツバツツジ                         チゴユリ
 
19.笈山分岐地点での白山眺望

20.分岐(内尾、オンソリ山分岐)

21.中央の小屋(セイモアスキー場のリフト小屋)奥の山 口三方岳方向

22.沢を渡ると内尾下山口

名水「おぼく水」で喉を潤う

       

                               


.
 


06:18 | 投票する | 投票数(2) | コメント(0)