オンラインユーザー26人
ログインユーザー0人
訪問者数2282885








 

2017/09/11

西穂高の空気を

Tweet ThisSend to Facebook | by 会員

 

 

西穂高岳 独標  個人日帰り山行
2017年9月9日(土)  晴れのち曇り
参加人数 7名


【山行感想】

 いつも舗装したような登山道ばかりではなく、ここに来ると距離は短いも
のの登山道は様々で、樹林帯を
歩き、木の根っこを踏み、石ころの上を
歩き、岩をよじ登りなど、いろいろな歩き方を楽める。景色や空気も
良く
西穂高方面は時々来たくなる山の一つであります。

今日のメンバーは自分より若い方が多く、背筋が伸び心が凜とする思
いです。なぜかしらいつもと違い
登山道に入るや足が軽くスキップまがい
のお調子である。

 順調に樹林帯を抜け休憩場所の西穂山荘に到着も、座る場所がないく
らい混み合っていた。

 ロープウェイからも焼岳が見えたが、丸山にさしかかる頃、後方には
焼岳が見える。頂上付近
からは噴煙が少し見えた。今日の山行予定
でありましたが、登れないことはなかっただろうが危険には違いない。
 天気は独標に到着した頃から霧の発生で遠くの山々が時々にしか現
れなくなった。下山は間近の視界は
良く、山々も時々現れ、振り向くと
勇壮な西穂高の山々が見送ってくれた。天気が良かったので西穂高口
に到着しても登山靴の汚れはほとんどなく、そのまま下りのロープウェ
イの列についた。
 2階建ロープウェイは、上り下りとも1階2階とも満員であった。登山者は
パラパラといる。登山中は欧米と
思われる登山者と会い、ロープウェイ内
は東洋系と思われる方々が、いまや穂高は国際的な観光地、しかし
4時
過ぎなのに駐車場はガラガラだった。

 

【コースタイム】
鍋平高原P着8:30~西穂高口駅9:10-9:20~西穂山荘10:35-10:45
丸山11:10-11:15
独標手前12:00(昼食)12:25~西穂独標山頂12:55-13:15
西穂山荘14:10-14:15~西穂高口駅15:30

 

合計時間  6時間10分 (休憩含む   西穂高口駅~西穂独標山頂~西穂高口駅)

  離    7.4km




 

西穂高口駅屋上から今日の目的地の西穂高方面を見る

 



開始



西穂山荘到着


丸山 手前


焼岳を見る 山頂付近に噴煙が少し見えた


後方は 笠が岳

丸山すぎの登り


目指す西穂独標


西穂独標の混雑




西穂独標山頂


下山中の 上高地


下山中の 西穂山荘手前


鍋平高原P到着  おみあげ付き下山完了


 

 

 

 


12:23 | 投票する | 投票数(2) | コメント(1)
コメント
会員2017/09/12 00:32:23
面白いですね!
CLチームは超メジャーな穂高、SLチームは超マイナーな金山岩!
ちょうど焼岳を挟んで、正反対の方角から焼岳を見ていたことになります^^;w
金山岩往復の間にすれ違った登山者はわずかに1組二人でした。
人を見た瞬間に「ああ!人間だ!!」と叫んでしまいましたよ^^;w