オンラインユーザー18人
ログインユーザー0人
COUNTER2219829





 
例会山行報告 >> 記事詳細

2013/11/04

山中 県民の森 2013/11/3(日) 天気曇りから小雨 ランクA健

Tweet ThisSend to Facebook | by 会員
参加者 10名
コースタイム
 駐車場集合7:00→県民の森8:10~8:35(受付、挨拶)→(車分乘)→分岐点8:50→(シャクナゲロード)→陶石山(889m)山頂11:10→尾根広場11:15~12:00(昼食)→後光山(津部田谷)(768.8m)→分岐点14:00→休憩舎(終礼)14:23~14:40→県民の森15:00→山中温泉道の駅(入浴)→駐車場17:00

 
 山中にある石川県民の森の"2013「原始林”癒しの森”」探訪に参加した。最奥にあるブナ林、巨木天然ひのき、五葉松の大樹、石楠花の群生地など、一般公開されていない特別探訪で、年2回開催されているとのこと。参加者は定員(30名)を大幅に超える50名で「知る人ぞ知る」人気の探訪。軽自動車に分乗し分岐からスタート。50名+6名(ガイド)で長蛇の列。沢を渡り、急登を登りきると日本有数の石楠花群生地になる。5月中旬には一面がお花畑になり素晴らしい景観とのこと。(ガイド談)。なんと狂い咲きの花も数株見ることができた。コース最高峰の陶石山山頂(889m)は狭く、人で埋まるが眺望良く、周囲は黄色く紅葉している。「象の鼻」「ドラゴン」「ブナの巨木」等奇妙な木々を見ながら御光山(768.8m)を通り下山。(小雨になる)。林道(約20分)を歩き、分岐から軽自動車で休憩舎に帰る。うどん、コーヒが待っていた。(尺八の演奏付き)

  所長の挨拶

 
軽自動車に分乘

 50数名で長蛇の列

 日本有数の石楠花群生地

 11月の狂い咲き石楠花

 陶石山山頂標識

「象の鼻」

「ドラゴン」

 休憩舎に帰着(小雨に為、急遽会場変更とのこと)

 うどんとコーヒのお迎え
07:34 | 投票する | 投票数(2) | コメント(0) | 石川&近県の里や街歩き