オンラインユーザー32人
ログインユーザー0人
訪問者数2301092






 
例会山行報告 >> 記事詳細

2012/10/23

例会飯綱山(長野市)

Tweet ThisSend to Facebook | by 会員

  24年10月21日(日) 天候快晴  参加者15名
集合場所5:00--上越JC―-信濃町IC--戸隠スキー場P8:00ーー登山口8:20-萱の宮9:10
-飯綱山11:00~12:00--瑪瑙山13:10-怪無山分岐13:40--戸隠スキー場P14:40----集合場所18:00

紅葉と好天を期待して、集合場所に集まった15名。
そのうち2名はこの会入って初めての山行というピカピカの新人。
車3台に分乗して目的地「戸隠スキー場中社ゲレンデ」へ向かいます。
ゲレンデ駐車場は、スキー休業期間というのにトイレも更衣室も綺麗に清掃され、登山者に解放していてホントに助かりました。
まずは、林道歩き10分ぐらいで登山口に着きます。そこから山道に入るわけですが30~40分は緩やかな広い4人横並びでも
通れる登山道で紅葉の木々の木洩れ日を受けながら快適です。
   林道を歩き出す                                   登山道に入る

    快適な登山道                           萱の宮に到着


そんな道がずっと続く訳はなく、やがて傾斜がきつくなってきます。が、高度が増すにつれ
後ろを振り返ると戸隠・高妻がニョキニョキとせりあがって見えてきます。
その後ろ東北方向には白馬から唐松・五竜・鹿島槍・槍・常念などシルエットがパノラマで
連なっています。展望に見とれている間に、もうピークが見え出して(頂上はもう一つ先のピーク)
「やさしく登れて大展望」というガイドブックのうたい文句も納得!
   

   振り返れば戸隠                                 ピークが見えてきた

 

      北アルプスを眺めて


手前のピークには大人数のパーティがすでに宴会の最中で、珍しかったのはプロパンガスボンベを
炊いて、一斗缶でメッタ汁を作っていた事。20ℓのポリタンクに水を入れて担いできた強者も!
   強者どものガスボンベ                           頂上はも一つ向うのピーク
 


我々もささやかながら、頂上で暖かい鍋をいただき、360度の展望を堪能し、方位盤で周りの山を同定したり写真を撮ったり。
快晴で上着を着ずとも寒くありません。まったりとした時間を過ごし、瑪瑙山(めのうやま)経由でスキー場ゲレンデを下り
元の駐車場に到着。こんないい日にラッキーにもデビューを果たしたお二人は、間違いなくこの先山の魅力にどっぷりハマる
ことでしょう。

    方位盤                                      全員集合

   紅葉                                       下山

    高妻戸隠を見ながらスキー場を下る                     おまけ帰りの車から夕陽

    GPS軌跡                                          高度


10:00 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | 長野県の山(春夏秋冬)