オンラインユーザー14人
ログインユーザー0人
訪問者数4032185































 

2021/10/19

風吹岳(風吹大池)個人山行報告

Tweet ThisSend to Facebook | by 会員
風吹岳(1888m)個人山行報告

2021年10月18日(月)晴れのち曇り



コースタイム



朝3時50分集合にしたのは、高速の深夜割引を狙ったのですが、それが良い結果になりました。
姫川温泉から蓮華温泉に続く道路で、白池から少し行ったところで10月18日午後3時から冬季規制でゲートが閉まるとの看板がありました。
道路閉鎖区間から登山口まで約20分かかるので、2時30分くらいには下山しなければなりません。
高速の深夜割引を狙ったことで、結果として無事に道路閉鎖までに間に合いました。

白池時点での外気温は-1度
急に寒くなったのでまだ道路には地熱があり、路面は凍結していませんでした。


2日前の岳沢例会では2000mでも暑かったのですが、たった2日間で世の中が激変しました。
初冠雪の雪倉岳です


標高約1500m外気温-3度の登山口です
最初は急登が続きます


直ぐに登山道が雪に覆われるようになりました。


この様な風景が見られるとは想像もできませんでした。


今シーズン初めての白い世界です


午後になって木の上からポタポタと雪解け水が降り注ぎました。


糸魚川でしょうか。日本海です。


今回の目的は、素晴らしい草紅葉を見に行くことでした。
雪に覆われて残念です。


細い木道に雪が積もって、滑りました。注意して歩きました。


風吹山荘です。トイレは入れましたが、山荘は閉まっていました。


風吹大池です。


山頂には別ルートから登ってきたという、若者グループがいました。
全員が、上から下まで全てノースフェイスで統一していたので「ノースフェイスの社員さん?」と聞いたら
「スタッフです」との答えでした。


冬景色の中にも、秋の風物詩を愛でて楽しむことができました。
秋なのか冬なのか、どっちやねん


予想もしていなかった雪の山行となり、スパッツも何も準備していませんでした。
これからの季節、天候の激変には十分に気を付けなければと思いました。
でも今シーズン初めての雪山の山行となり楽しかったです。
もうしばらくすると、本格的な雪のシーズンになります。
楽しみです♪
13:56 | 投票する | 投票数(4) | コメント(0)