オンラインユーザー15人
ログインユーザー1人
訪問者数2282805








 

2017/04/18

大辻山個人山行

Tweet ThisSend to Facebook | by 会員
大辻山(1361m)個人山行報告

2017年4月17日(月) 晴れ

参加人数 4名

コースタイム
集合6:30-立山青少年自然の家8:14-林道から取り付き(夏季登山口)9:42-稜線分岐11:05-大辻山11:28(昼食)12:14-稜線分岐12:27-林道取り付き(夏季登山口)13:12-立山青少年自然の家14:35-解散16:00

【山行概要】
富山県立山町の大辻山に、立山青少年自然の家から往復しました。
立山青少年自然の家から登山口まで除雪されていないので、林道を歩きました。
林道歩きを含め、ほぼ全行程が雪の上の山行でした。
雪は締まっていたので、ワカンを使いませんでした。


【山行データ】
20170417大辻山GPS軌跡.gdb
 累積標高差 約750m
 歩行距離 13.2Km
 登り時間 3時間14分
 下り時間 2時間21分
※林道歩き区間を含みます



【私見評価】
 体力度★★★☆☆ 夏季は登山口まで車で行けるので、体力は2つ星レベル 
 危険度★★☆☆☆ 所々に急登があるので、凍結などしている場合は、アイゼンを持参して下さい 

立山青少年自然の家で登山届を提出すると、駐車の許可を貰えます。
無料で無線機を貸与されて、登山口から取り付き時点、山頂に到着時、下山開始時、登山口から林道に下りたときの4回
自然の家に無線連絡をします。
登山者の安全に配慮されていて頭が下がりました。



林道の大部分はまだ除雪されていませんでした。
これから大辻山に登られることを計画される方は、林道が除雪されていない場合は往復3時間くらいの時間がかかる事を
考慮して下さい。



林道から登山口への取り付き点です。
「大辻 1 国少立山」の標識が目印です。
林道が開通するとここまで車で登る事が出来ます。



登山ルートは夏道とほぼ同じです。
この10番が山頂ではなく11番まであります。
理由は分かりませんが、この標識に従って進みます。



そして山頂直前から、一気に展望が開けます。
左から、劔岳、大日岳、立山です。
称名滝も見ることが出来ました。
この大展望が大辻山の魅力です。



薬師岳、鍬崎山です



毛勝山と剱岳の間に見える山は、白馬でしょうか(ちょっと自信ありません)



この大展望を私達で独り占めをして、昼食を食べました。
登山の醍醐味です。



富山のマッターホルン、鍬崎山です。
黄金伝説のある山です。



林道が開通すると、展望台まで車で行けます。
立山連峰の大展望を気軽に楽しめます



林道からの展望です。
やはり大辻山山頂の方が迫力あります



西から低気圧が近づいてきていて、下山後に車に乗る直前から雨が降り始め、金沢までの高速道路では土砂降りになりました。
ラッキーな山行でした。
07:42 | 投票する | 投票数(5) | コメント(0)