オンラインユーザー26人
ログインユーザー0人
訪問者数2303122






 
例会山行報告 >> 記事詳細

2007/10/13

福地山 1671m 槍穂高の展望台

Tweet ThisSend to Facebook | by 会員
奥丸山の上に槍、穂高を見せてくれた。ラッキー

参加者13名

コースタイム 城北運動公園6:30集合−登山口駐車場9:00−山頂11:30〜12:30−登山口14:00−福地温泉15:00−金沢着17:40 ご苦労様

登山日和に恵まれて、北陸自動車道に乗り富山インターを下り40号線、360号線、福知山温泉登山口へ
駐車場は登山口より少し直進して左角に駐車する。
すでに何台か駐車あり、ヤマボウシの実が赤く熟している。口に含むと食べごろでした。それぞれに準備体操して杉林の登山道を歩く。整備されて歩きよい。栗栃の実 アケビの皮などが登山道に沢山落ちている。ジグザグに稼げば第一展望台はすぐでした。木の間からは焼岳がドッシリと大きく噴煙まで見えている。仲間の顔はすがすがしく喜びに満ちている。
第二、第三とだんだんに大きくなって展望に広がりがある。
頂上は一段と広がりを見せ、槍ガ岳が奥丸山の上に乗っかっているように見える。そして小槍も輝いている。右へと中岳、南岳かな? 奥穂高へと続く、から沢槍の尖がりもうれしい。あの稜線の一部ではあるが歩いた日を思う。
グツグツと煮えためった汁、アッアッのソウセイジ、こんがりと焼きあがった干し鰯、最後にコーヒーをいただく こんな楽しみも作って頂上は大賑わいでした。
帰りは 所々でもう一度展望を確かめながら下ってきました。
下山後 福知山温泉でのんびりと温まって無事金沢へ帰ってきました。 感謝でした。 

sRIMG0058.JPG

雑木林のジグザグを登る。

sRIMG0070.JPG

第一展望台 青い空が素晴らしい。

sRIMG0074.JPG

焼岳の右肩に煙まで見えている。

sRIMG0087.JPG

昼はめった汁 アツアツは身体も心も温める。

sRIMG0089.JPG

頂上からの展望 小槍まで見えてうれしい。

sRIMG0093.JPG

焼岳の頂上での昼を思い出した。地の底からの響きに感動した。
00:00 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)