労山と登山届へのリンク

あなたは2195088人目です。

6月4日(日)
医王山清掃登山
Aコース~Dコース
申込締切
5月28日(日)
 
例会山行報告 >> 記事詳細

2011/07/31

鳥海山・月山

Tweet ThisSend to Facebook | by 会員

2011/07/22(金)~24(日) 鳥海山(2236m)・月山(1986m)      
参加者9名(ジャンボタクシー利用)

<コースタイム>

 (1日目)集合場所(6:00)・・新潟・・酒田・・鳥海ブルーライン・・国民宿舎大平山荘(宿)(15:00)

(2日目)大平山荘(4:30)・・鉾立(4:40)→賽の河原(6:00)→大物忌神社・新山頂上(10:00)→河原宿小屋(13:45)→滝の小屋(14:45)→林道終点P(14:50)~羽黒山五重の塔~羽黒館(宿)(17:30)

(3日目)羽黒館(4:30)・・月山八合目(5:30)→頂上→八合目(11:15)・・(お風呂・昼食)・・鶴岡・・新潟・・金沢着(20:45)

1日目は、移動のみです。、秋田県まではやはり遠い。8時間以上もかかりました。

2日目は、鉾立登山口より鳥海山頂上を目指し、湯の台コースを下山しました。この山は、雨に降られることが多いということですが、今日は良い天気に恵まれました。眺望もよく、花もチングルマ、ニッコウキスゲ、ハクサンイチゲ、ハクサンフウロ、チョウカイフスマ、チョウカイアザミなど多くの高山植物が満開で迎えてくれました。ゆっくり景色や花を楽しみながら歩くことが出来ました。頂上の大物忌神社からは荷物を置き、全員で新山へ登り、新山からの眺望も楽しむことが出来ました。湯の台コースの、大雪渓はアイゼンを付けて下りました。

3日目の月山は、信仰の山です。八合目の駐車場には大型バスが何台も止まり、白装束の信者が列をなして頂上へ向かっていました。今日も満開の花と景色を楽しみながら歩きやすい登山道を登ることが出来ました。頂上の月山神社ではお祓いをしてもらい、お神酒もいただきました。

天候に恵まれ、しかも花のベストシーズンに訪れることが出来、本当に楽しい3日間でした。
 

鳥海山 
 

鳥海山 
 

月山


20:22 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)